スポンサーリンク

絶対零度シーズン3(2018前作) 4話ネタバレあらすじと感想

連続ドラマ

ドラマ「絶対零度シーズン3(2018前作) 」は、フジテレビ系で断続的に放送している刑事ドラマシリーズでseason3となり、沢村一樹さん主演となっています。
 
 
第4話では、井沢たちは「ミハン」がリストアップした危険人物・佐伯卓郎の捜査を始める。佐伯は、わかば銀行勤続36年。妻に先立たれてからはアパートでひとり暮らしをしており、毎朝決まった電車で出勤し、定時に真っ直ぐ家に帰る、殺人とは無縁そうな真面目な男だ。だがこの1年の間に多額の出金記録があり、預金残高はわずか。また前夜は、仕事終わりに西麻布の会員制バーに立ち寄っていた。
 
 
今回は、「絶対零度シーズン3(2018前作)」第4話のネタバレあらすじ、感想について、お伝えいたします。

スポンサーリンク

「絶対零度シーズン3(2018前作)」1話から最新話までのネタバレと感想

「絶対零度シーズン3(2018前作)」1話から最新話までのネタバレあらすじと感想はこちらです。
 
 

スポンサーリンク

絶対零度シーズン3(2018前作)4話のネタバレあらすじ

真面目な銀行員

とある銀行で窓口業務をする唯は、今回のミハンシステムが導きだした危険人物の佐伯卓郎を見つめていた。

資料課では、井沢と南そして徹が監視カメラの映像を見ながら、潜入した唯と客として紛れ込んだ田村に指示を出していた。

店内を歩いていた田村に声をかけた佐伯は、田村の顔を見ると急に笑顔になり小学校の同級生だと話しかける。

驚く田村だったが、役作りのために食べた四川料理でお腹を下ししてしまい、トイレに駆け込んでいった。

佐伯のことを調べていた井沢は、真面目な上に趣味もないのに、貯蓄がないことに疑問を感じていた。

さらに徹からの報告で、麻布の会員制クラブに入っていくのを見たと言われ、疑問がさらに沸き上がるのだった。

銀行強盗

するとその銀行に、銃を持った男たちが入ってくると、お客や行員を脅しお金を出すよう命令するのだった。

犯人の1人が、佐伯に目をつけると金庫を開けるように指示を出し、金庫へと向かっていく。

すると金庫にロックがかかってしまい、慌てる佐伯だったが、そこにパトカーのサイレンが聞こえてくる。

慌てた犯人たちは、お客や行員たちを人質にとることにすると、全員を一ヵ所に集めるのだった。

それを映像で見ていた井沢は、犯人と佐伯の不思議な目配せに気づくと、もう少し様子を見るべきだと話すのだった。

強盗犯の正体

人質になっている唯は、抵抗する若い女性が暴力を受けたことに逆上し、犯人の1人に反抗してしまう。

その時に右手の手首にさそりのタトゥーがあることを発見し、南が大急ぎで特定に急ぐ。

すると日浦という人物が浮かび上がり、そこからいつもつるんでいる新井と、今回の主犯である立石という3人がリストアップされる。

徹はそれは捜査一課へ報告すべきと話すのだが、東堂はこの3人が危険人物として検出されなかったと、それを拒む。

井沢は、この3人と結託した佐伯が銀行強盗に手を貸してる可能性があると推理すると、徹は佐伯の自宅を捜索に向かっていくのだった。

トイレに居たため難を逃れた田村は、ロッカーで捜査をしていると、立石と佐伯がロッカーに向かったと連絡を受け急いで隠れる。

ロッカーに入った立石は、なぜ警察が来たのかと佐伯に詰め寄るが、佐伯もまたなぜあの子がいるのかと返すのだった。

事件の関係者

佐伯の言葉に「裏切らないために、俺が呼んだ」と話す立石たちの会話に、もう一人関係者がいることに気づく井沢たちであった。

すると東堂がミハンの顔認証システムを駆使し、人質の中に岡本由梨という人物をピックアップする。

由梨の父親は佐伯の同級生であり、ネジ工場を経営していたが、9年前に自殺していた。

母親は幼い頃に離婚しており、現在はカナダにいるようで毎月仕送りが送られてきているという。

井沢は立石と佐伯、そして由梨に繋がりがあったことから、この事件の全貌を読み解こうとするのだった。

その頃徹は、由梨の働くスーパーで聞き込みをしていると、由梨の父親が経営していた工場の話を聞き出していた。

その工場で働いていた大島という男が、工場のお金を持ち出して逃げてしまったという話を聞くのだった。

現場へ急行する

その報告を受けた井沢は、南に依頼し大島の行方を探すのだが、姿を消してから生活している気配がないと言う。

すると井沢は、大島が既に死んでいると推理すると、事件の全容を理解するのだった。

そんな中銀行では、由梨が犯人から殴られたことにより、怒った唯が暴走してしまい、拘束されてしまう。

田村も、佐伯と昔話をしたあとに殴られ気絶させられてしまっていた。この緊急事態に大急ぎで現場へ向かう井沢であった。

その頃金庫のロックが解除され、立石を連れて金庫に向かう佐伯は、決意の表情を浮かべていた。

佐伯は、お金を詰めるために立石が手離した銃を取るとその銃口を立石に向け「ここでお前を殺しても、正当防衛だ」と脅すのだった。

父親の死の真実

ピンチの立石だったが、そこに仲間がやってくると、佐伯は銃を取られてしまう。

しかし、仲間だと思っていたのは覆面を被った井沢であった。井沢は立石を気絶させると、佐伯に真実を話すよう促すのだった。

銀行内では、油断した犯人の1人を唯と田村が制圧していると、その隙に由梨が金庫へ向かっていった。

佐伯は、由梨の父親が誤って大島を殺してしまったこと、そしてそれを苦に父親が自殺をしたのだと話していた。

可愛がっていた由梨を人殺しの娘にはしたくないと、融資を打ち切ったことにし、それから母親になりきって仕送りを続けたのだという。

そのことを立石に気付かれ、揺すられていた佐伯は、由梨の結婚を邪魔しようとしていたため、この計画を立てたのだと話すのだった。

全てを知った由梨は、佐伯の深い愛を感じとると、優しい笑顔を向けるのであった。

井沢の真実

東堂の計らいで、SITに扮した徹の手引きで、正体がばれることなく逃げ出したミハンチームは、資料課で解決を喜ぶのだった。

そんな中、東堂に呼ばれた徹は、井沢の過去の事件について話をしていた。

ミハンシステムによって危険人物に特定されていた井沢は犯人を射殺しそうになったのだが、寸でのところでそれを阻止される。

東堂は、井沢の殺意はまださ迷っていることを伝え、徹にその様子を見ていて欲しいと依頼するのだった。

スポンサーリンク

絶対零度シーズン3(2018前作)4話の感想

井沢の過去のあの事件が未遂だったことに安心しましたが、時おり見せる表情に消化不良なのだなと感じました。

そして、東堂もかなり極秘に動いているようで今回はかなり気にかけていました。

今回の佐伯と由梨の件も、これからあるであろう結婚式を2人で迎えて欲しいなと思いました。

スポンサーリンク

絶対零度シーズン3(2018前作)4話の見逃し動画を無料でフル視聴する方法

ドラマ「絶対零度シーズン3(2018前作)」をもう一度見たいという方に朗報です。
 
 
「絶対零度シーズン3(2018前作)」は、フジテレビ運営の動画配信サービス「FODプレミアム」第1話から最終回までの動画をフル視聴することができます。
 
 

 
 
「FODプレミアム」は、今なら、1ヶ月間の無料キャンペーンを行っているので、この機会に、お試ししてみてください。
 
 
▼今すぐドラマ「絶対零度シーズン3(2018前作)」の動画を視聴したい方はこちら▼

今すぐ無料おためし

今ならAmazonアカウントの利用でFODプレミアムが1ヶ月間無料です。
快適な動画ライフを楽しみために、この機会をお見逃しなく!
 
→今すぐ無料お試しする
 
※ドラマ「絶対零度シーズン3(2018前作)」の配信状況は記事投稿時点でのものです。現在の配信状況はFODのサイトでご確認ください。
タイトルとURLをコピーしました