スポンサーリンク

スーツ1(前作ドラマ)5話の見逃し動画を無料視聴する方法|ネタバレあらすじと感想も

連続ドラマ

ドラマ「スーツ1(前作)」は、全米メガヒットドラマ「SUITS」を原作とした織田裕二さんと中島裕翔さんがお送りするスタイリッシュな弁護士ドラマです。
 
 
2018年10月から前作が放送され、2020年4月からは続編が放送されます。
 
 
第5話では、『幸村・上杉法律事務所』で2018年上半期の決算報告会が行われた。甲斐は、扱った案件数こそ蟹江に譲ったものの、売り上げはNO.1だった。チカは、甲斐と蟹江にある賞品を手渡す。
 
 
大輔の元には遊星が傷害事件を起こして逮捕されたとの知らせが入る。大輔は、祖母の結衣が転倒して怪我をしたと嘘をつき、遊星の元へと向かおうとした。すると甲斐は、自身が個人で契約している車を使うよう大輔に指示する。
 
 
今回は、「スーツ1(前作)」第5話のネタバレあらすじ、感想について、お伝えいたします。
 
 

▼今すぐ「スーツ1(前作)」の動画を視聴したい方はこちら▼

今すぐ無料おためし

今ならAmazonアカウントの利用でFODプレミアムが1ヶ月間無料です。
快適な動画ライフを楽しみために、この機会をお見逃しなく!
 
→今すぐ無料お試しする
 
※「スーツ1(前作)」の配信状況は記事投稿時点でのものです。現在の配信状況はFODのサイトでご確認ください。
スポンサーリンク

「スーツ1(前作)」1話から最新話までのネタバレと感想

「スーツ1(前作)」1話から最新話までのネタバレあらすじと感想はこちらです。
 
 

スポンサーリンク

スーツ1(前作)5話のネタバレあらすじ

遊星の傷害事件

幸村・上杉法律事務所では、年間の成績が発表されており、件数では蟹江が売り上げでは甲斐がそのトップになる。

商品として、2人が見たがっていた舞台のチケットを渡されるのだが、2人で見に行くことを断固拒否するのだった。

そんな中、大貴は別の法律事務所の弁護士から遊星が傷害事件を起こしたと連絡が入る。

大貴は祖母の具合が悪いと嘘をつき、甲斐に早退することを申し出ると、甲斐は自分の契約している運転手と車を貸してくれることになった。

その車に乗り、遊星の元へと向かっていくと、運転手が少しよそ見をしてしまい、配送トラックにぶつかってしまう。

トラックの運転手に名刺を渡した大貴は「甲斐先生はまだこの事務所にいるのか?」と聞かれるのだった。

因縁の相手

遊星の借金が膨れ上がってしまい、さらに仕事も住む場所も失ったと聞かされた大貴は、遊星の今後が心配になってしまう。

その頃、運転手の赤城に話を聞いていた甲斐は、相手の運転免許のコピーを見せられる。

それを見た甲斐は「糸井社長か」と糸井との苦い過去を思い出し、遠く外を眺めるのであった。

その後大貴を呼び出した甲斐は、大貴が嘘をついていることを知り、さらにそれが遊星絡みだということに気づく。

甲斐は、大貴を雇う条件として遊星との関係を絶つことを提示しており、けりをつけてこいと厳しく話すのだった。

2人のピンチ

翌日糸井に会いに行った甲斐は、なんとか示談にしようと説得するが、糸井はそれに応じようとしない。

糸井は以前、ベアリング製作会社を経営しており、その時に開発した商品が大手のベアリングと酷似していたため、訴えを起こす。

その大手の会社の顧問をしていたのが甲斐であり、甲斐は糸井の過去の不正を盾に訴えを退けさせる。

そのことから糸井は甲斐に対して、恨みを持っており、今回の訴訟問題に発展するのだった。

一方、関係を絶つことを告げにいった大貴だったが、遊星を元気付けようと飲みに誘う。

クラブへ行った2人だったが、その姿を強面の男たちが、にやつきながら眺めているのであった。

けりをつけなさい

翌日、事故のドライブレコーダーの映像を見ていた大貴は、あることに気がつくが、その時クラブにいた男たちが会社にやってくる。

なんとか逃げ切った大貴は、遊星から話を聞こうとするも、電話にでることはなかった。

その様子を見ていた甲斐は、今回が最後だと話すと、遊星とけりをつけるように指示を出すのだった。

その後幸村に呼び出された甲斐は、ボイスレコーダーで糸井を脅しているという動画を見せられる。

捏造だと反論する甲斐だったが、それでも会社にとってはダメージになると言われ、自分でけりをつけなさいと言われてしまうのだった。

一時停止違反

大貴は、ドライブレコーダーの映像から糸井が一時停止違反をしているという事実を発見する。

しかし甲斐から、証拠が弱すぎると言われてしまい、さらなる証拠を見つけるために動き出す。

甲斐も糸井の勤める運送会社に向かい、糸井が乗っていた車のドライブレコーダーの映像を見せて欲しいと伝える。

しかし、その日はたまたまドライブレコーダーの設定をミスっていたのだと言われてしまい、証拠が手に入れられずにいた。

一方大貴は、事故当日に清掃会社の営業者が走っていたことを思い出し、その会社からドライブレコーダーの映像を入手するのだった。

叩きのめす

一時停止違反の証拠映像を持って糸井に会いにやってきた大貴と甲斐は、糸井を追い詰めていく。

観念した糸井がその場に崩れ落ちると、訴えの取り下げと、ボイスレコーダーの訂正をするよう命令するのだった。

その後会社に戻った大貴は、先日の男たちからボコボコにされた遊星の写真を見せられ、借金を返済するよう言われる。

けりをつけるために向かっていった大貴は、彼らの違法的な金融業や、暴行監禁などの違法性を指摘する。

遊星にこれ以上近づかなければ目を瞑ると伝えると、無事遊星を取り返すのであった。

決別

助けてもらったことにお礼を伝える遊星は、これに懲りこれからは真面目になることを誓う。

そう話す遊星に、大貴は金輪際関わるなと厳しい言葉をかけていた。

そして、これで縁を切ることを伝え、その場を去っていく大貴は、遊星が見えなくなると悔しそうな表情で近くにあったものに怒りをぶつけるのだった。

その頃甲斐は、元上司であり次長検事の柳から助けを求められるも、それをはっきりと断っていた。

そんな甲斐が車に乗り込もうとすると、遊星とのけりをつけてきた大貴と目が合う。

大貴のすっきりした表情を見て、甲斐は納得したように、笑顔を見せるのだった。

スポンサーリンク

スーツ1(前作)5話の感想

ついに大貴がしっかりと遊星と決別することができ、遊星もまたちゃんとしようと感じたようでした。

糸井の件も、人を助けるだけでなく恨みを買うこともある弁護士という仕事の大変さを知りました。

相変わらず仲が悪い蟹江と甲斐ですが、あの2人の掛け合いは毎回楽しくて、いいアクセントになっています。

5話から新章突入ということで、柳が出てきましたが、甲斐と柳はなにやら因縁がありそうで、今後どのような展開になるのか楽しみです。

スポンサーリンク

「スーツ1(前作)」の見逃し動画を無料でフル視聴する方法

ドラマ「スーツ1(前作)」をもう一度見たいという方に朗報です。
 
 
「スーツ1(前作)」は、フジテレビ運営の動画配信サービス「FODプレミアム」見逃し動画をフル視聴することができます。
 
 

 
 
「スーツ1(前作)」は、今なら、1ヶ月間の無料キャンペーンを行っているので、この機会に、お試ししてみてください。
 
 
▼今すぐ「スーツ1(前作)」の動画を視聴したい方はこちら▼

今すぐ無料おためし

今ならAmazonアカウントの利用でFODプレミアムが1ヶ月間無料です。
快適な動画ライフを楽しみために、この機会をお見逃しなく!
 
→今すぐ無料お試しする
 
※「スーツ1(前作)」の配信状況は記事投稿時点でのものです。現在の配信状況はFODのサイトでご確認ください。
タイトルとURLをコピーしました