スポンサーリンク

マルモのおきて10話の見逃し動画を無料視聴する方法|ネタバレあらすじと感想も

連続ドラマ

ドラマ「マルモのおきて」は、30代の独身サラリーマン・主人公・高木護が、死亡した親友の忘れ形見である幼い双子を引き取り、懸命に育てながらも共に生きる姿を描くドラマ。
 
 
2011年4月から放送された阿部サダヲさんと芦田愛菜さんのダブル主演作。
 
 
第10話では、薫と友樹はもうすぐ運動会。学校で行われた運動会の説明会には、仕事で行けなかった護の代わりに陽介が出席した。運動会で子供達が踊る「アイアイ」のダンスを、保護者のみなさんも覚えてくださいと言われ習ってきた陽介から、護も踊り方を習う。
 
 
今回は、「マルモのおきて」第10話のネタバレあらすじ、感想について、お伝えいたします。
 
 

▼今すぐ「マルモのおきて」の動画を視聴したい方はこちら▼

今すぐ無料おためし

今ならAmazonアカウントの利用でFODプレミアムが1ヶ月間無料です。
快適な動画ライフを楽しみために、この機会をお見逃しなく!
 
→今すぐ無料お試しする
 
※「マルモのおきて」の配信状況は記事投稿時点でのものです。現在の配信状況はFODのサイトでご確認ください。
スポンサーリンク

「マルモのおきて」1話から最新話までのネタバレと感想

「マルモのおきて」1話から最新話までのネタバレあらすじと感想はこちらです。
 
 

スポンサーリンク

マルモのおきて10話のネタバレあらすじ

運動会のダンス

慌ただしく準備をする朝に、薫は運動会の説明会があることを護に告げると、間に合うと話す護は、仕事に向かっていく。

職場で運動会の話をする護は、運動会の大切さをあらためて教えられるのだが、打ち合わせの急な変更でいけなくなってしまう。

陽介に連絡を入れた護は、代わりに出て欲しいとお願いすると、それを快諾する陽介であった。

家に帰ってきた護は、ダンスを2人に教える陽介に驚きながらも、そのダンスを覚えようとするなど運動会の準備を進めるのだった。

その頃、友樹と薫を忘れられずにいたあゆみは、通りすがりの子供たちの会話から運動会が近いことを知るのだった。

ムックの本当の家族?

その頃、老夫婦がムックの貼り紙を見てくじらにやってくると、自分達の飼っていた犬かもしれないと声を掛けてきた。

そのことを陽介から伝えられた護は、本当の家族なのかもしれないと薫と友樹に説明をする。

嫌がる2人に、本当の家族が離れて暮らしているのはおかしいじゃないかと説明をする。

なんとか説得し、ムックを老夫婦の元へと連れていったのだが、結局ムックは違う犬だったようで、護は笑顔で連れて帰ってきた。

その夜、護は2人に説明した言葉がそのまま自分にも当てはまるんじゃないかと悩んでしまうのだった。

僕が面倒をみます

あゆみから呼び出された護は、先日の薫を長い間連れ回してしまったことの謝罪をされていた。

あゆみは現在医療事務の仕事をしているようで、子供たちを迎え入れる準備はできているようだった。

するとあゆみは、薫と友樹が護に迷惑をかけているのではないかと心配されるのだが、むきになった護は「僕がしっかり面倒をみます」と伝えるのだった。

はっきりとあゆみに伝えた護であったが、家族は一緒に暮らすのが自然なのではと思っていた。

運動会

運動会が間近になると、護は職場の同僚を巻き込んで、応援の準備をするなど、とても楽しみにしていた。

さらに家に帰れば薫と友樹とともにダンスの練習をするなど、初めての運動会に気合いをいれるのだった。

そして迎えた運動会当日、派手すぎる応援グッズや陽介が大量にお弁当を作ってくるなど、それぞれ気合い十分であった。

薫のかけっこの様子を大声で応援し、友樹の番になると、護は応援席の隅にあゆみの姿を発見する。

あゆみは、2人のかけっこを見るとそのまま帰ろうとし、護はその姿をぼーっと眺めていた。

お弁当作りすぎたので

帰ろうとしたあゆみのを呼び止めると、あゆみは「偶然通りかかっただけ」と苦し紛れのいいわけをしていた。

すると護は「お弁当作りすぎたみたいなので」と2人の運動会を一緒に見ることを提案するのだった。

運動会の会場に戻ってくると、2人のダンスが始まっており、慌てて席へと戻っていく。

するとその姿に気がついた薫は、あゆみの姿に驚きダンスが飛んでしまう。

薫のおかしな様子を見た護は、薫の近くまでやって来ると、お手本の踊りを見せ薫を笑顔にさせるのだった。

ママなの?

運動会も無事終わり、寝てしまった2人をおんぶして帰る護とあゆみは、2人の初めての運動会を見れたことに感動したいた。

するとおしっこにいきたいと声をあげる友樹をおんぶする護は、大慌てで帰っていくのだった。

目を覚ました薫は、あゆみにおんぶされてながら、今日の運動会が楽しかったと話していた。

そのまま家の前へと帰ってきた薫は、あゆみの顔をじっと見つめると「おばちゃん、ママなの?」と質問をする。

しばらく黙っていたあゆみだったが、薫を笑顔でみつめると「ちがうよ」と言って帰っていくのだった。

笹倉の手紙

その夜、写真を整理していた護はあゆみと2人が写る写真の中に、笹倉が書いた手紙を発見する。

中身が気になってしまった護は、その中の手紙を読んでみると、出ていったあゆみのことを既に許しているという言葉が書かれていた。

それを見た護は、笹倉の本心を知り、今の自分が真逆のことをしてしまっていることを知る。

頭を冷やすために外に出てきた護は石段に腰掛け、考え事をしていると彩が優しく声を掛けるのだった。

翌朝、気を取り直した護はおきてノートに「みんなでみんなを応援しよう」と書くのであった。

スポンサーリンク

マルモのおきて10話の感想

ムックのことから家族としてのあり方を考え直した護ですが、本当の家族が一緒にいることが大切だと感じているようですね。

そして追い討ちをかけるようにあゆみが運動会を見に来たりと、実母という力が襲いかかってきているような状態だと思います。

そして笹倉が残した手紙を見てしまった護でしたが、それがどのくらいの影響を護に与えるのでしょうか。

次回の最終回に、護はどんな決断をくだしどうなっていくのか、あゆみのところに返すことになるのでしょうか。

あの2人が素直に聞くとは到底思えませんが、どのような結果になるのか、そして、ムックがしゃべる理由も次回の最終回で明らかになってほしいと思います。

スポンサーリンク

「マルモのおきて」の見逃し動画を無料でフル視聴する方法

ドラマ「マルモのおきて」をもう一度見たいという方に朗報です。
 
 
「マルモのおきて」は、フジテレビ運営の動画配信サービス「FODプレミアム」見逃し動画をフル視聴することができます。
 
 

 
 
「マルモのおきて」は、今なら、1ヶ月間の無料キャンペーンを行っているので、この機会に、お試ししてみてください。
 
 
▼今すぐ「マルモのおきて」の動画を視聴したい方はこちら▼

今すぐ無料おためし

今ならAmazonアカウントの利用でFODプレミアムが1ヶ月間無料です。
快適な動画ライフを楽しみために、この機会をお見逃しなく!
 
→今すぐ無料お試しする
 
※「マルモのおきて」の配信状況は記事投稿時点でのものです。現在の配信状況はFODのサイトでご確認ください。
タイトルとURLをコピーしました