スポンサーリンク

マルモのおきて9話の見逃し動画を無料視聴する方法|ネタバレあらすじと感想も

連続ドラマ

ドラマ「マルモのおきて」は、30代の独身サラリーマン・主人公・高木護が、死亡した親友の忘れ形見である幼い双子を引き取り、懸命に育てながらも共に生きる姿を描くドラマ。
 
 
2011年4月から放送された阿部サダヲさんと芦田愛菜さんのダブル主演作。
 
 
第9話では、護は、ボーナスが出るのでいつになく機嫌がいい。朝から夕飯のことが気になっている友樹に夕食の献立を聞かれて、護は双子に週末はおいしいものを食べに行こうと話す。そして、ボーナスでふたりに新しい服もプレゼントすることを決めていた。あけぼの文具の同僚にもふたりにどんな服をプレゼントするのがいいか相談をして、護はとてもうれしそうだ。
 
 
今回は、「マルモのおきて」第9話のネタバレあらすじ、感想について、お伝えいたします。
 
 

▼今すぐ「マルモのおきて」の動画を視聴したい方はこちら▼

今すぐ無料おためし

今ならAmazonアカウントの利用でFODプレミアムが1ヶ月間無料です。
快適な動画ライフを楽しみために、この機会をお見逃しなく!
 
→今すぐ無料お試しする
 
※「マルモのおきて」の配信状況は記事投稿時点でのものです。現在の配信状況はFODのサイトでご確認ください。
スポンサーリンク

「マルモのおきて」1話から最新話までのネタバレと感想

「マルモのおきて」1話から最新話までのネタバレあらすじと感想はこちらです。
 
 

スポンサーリンク

マルモのおきて9話のネタバレあらすじ

ボーナスの楽しみ

週末に念願のボーナスが入ることを知った護は、薫や友樹にごちそうを食べさせようと考えていた。

会社でも先輩に子供服を買ってあげたいと話す護は、同僚たちとチラシを見ながら楽しそうに洋服を選んでいた。

薫は、帰りに友達の家に行くことになりうらやむ友樹を置いて別々に帰ることにするのであった。

友達の家からの帰り道、水たまりを踏みながら帰っていった薫は、車がはねた水をかぶってしまい泥だらけになってしまう。

そんな薫を心配して駆け寄ってきたのは、本当の母親であるあゆみであった。

もう来ないでください

あゆみに助けられた薫は、洋服を買いにいったり、パンケーキを食べたりするなど、楽しそうにあゆみとの時間を過ごしていた。

家に帰った護は、友樹から薫が帰ってこないと聞かされると、慌てて探しに出かける。

友達の家から帰ったと聞かされた護たちは、帰り道で薫の傘を発見すると誘拐されたのかと、通りかかった警察官を捕まえる。

薫の特徴を伝えると、運河沿いで見たと言われ、不安になった護は川の中に入って必死に薫の名前を呼び続ける。

すると護の携帯に連絡が入り、薫が無事に見つかったと伝えられるのであった。

くじらに帰ってきた護は、薫と一緒にいたのがあゆみだと知り、あゆみに洋服を買ってもらったと喜ぶ薫を見て、不機嫌になってしまう。

護はあゆみに、以前言ったことを忘れたのかと厳しい言葉をかけ「もう来ないでください」と怒ってしまうのだった。

厳しくしてしまう

部屋に戻ってきた護は、機嫌がよくならず、薫からあゆみにお礼を言わなかったことを怒られてしまう。

謝らない理由があると告げる護であったが、薫からしつこくされてしまった護は薫を突き飛ばしてしまう。

そんな護に怒った薫は「マルモなんか大っ嫌い」と叫ぶと部屋に戻っていってしまうのだった。

心配した友樹は、糸電話を作って護と会話をしており、仲直りのおまじないを後で教えると話すのであった。

くじらで仕込みをする陽介を訪れた護は、子育ての大変さを感じたことを話す。

さらにあゆみと薫が仲良くしていることに嫉妬してしまい、あんなことを言ってしまったと後悔をするのだった。

報告しにいく

本当の母親のあゆみと一緒にいることのほうが幸せだと感じていた護の元に、商品開発部への異動話があがってくる。

翌日、笹倉のお墓を訪れた護は、お墓を掃除しながら双子のことを報告しているのだった。

さらに護は、2人のことが好きになっており大切に感じてることを話し始めると、どうしたらいいんだと涙を流すのだった。

その頃、護が2人のために買おうとしていた洋服をチェックしていたチラシを発見した薫は、おきてノートを取り出す。

1つずつおきてを見ていた薫に、護が川に入ってったことを教える友樹なのであった。

ついつい寝てしまう

お墓参りから帰って来た護は、未だに部屋に籠る薫と友樹と糸電話での連絡を続けていた。

夕食に誘う護であったが、宿題をしているからと言われてしまい、護も暇潰しのために久しぶりにお城のプラモデル作りをし始めるのだった。

しばらく寝てしまった護が目を覚ますと、首にかけられた手作りの金メダルと、感謝の言葉が書かれた手紙に気がつく。

薫と友樹からかけられた言葉を見た護は、2人の優しさに気がつき泣いてしまう。

急いで外に出た護は、陽介から「彩と一緒に、ムックの散歩に行った」と聞かされるのだった。

ペコリンコビーム

河川敷で彩とシャボン玉をしている薫たちを発見した護は、急いで2人のところへ駆け寄っていく。

金メダルを貰ったことがないと語る護は、2人からのプレゼントに大喜びするのだった。

すると笑顔を向けた薫は、今日が父の日であることを告げると、あらためて「ありがとう」と告げるのだった。

そして、父の仕事も母の仕事もする護には両方護の日にすると告げると、護は2人を抱き締めるのだった。

すると友樹から教わったおまじないを薫にすると、薫にもそのおまじないを返され、大笑いするのだった。

おばちゃんはママ?

くじらに帰って来た薫たちは、パーティーを開き、そこで陽介にも肩叩き券をあげるのだった。

護たちが帰ったあと、彩は陽介にプレゼントを渡すと、護と2人のような家族をいつか作りたいと語るのだった。

その頃部屋に戻ってきた護は、おきてノートに「ケンカしたあとは、ペコリンコビーム!」と書くのだった。

その夜、目を覚ました薫は、アルバムから写真が落ちてしまったことに気がつき、持ってきたアルバムに戻していた。

するとアルバムからあゆみと赤ちゃんの2人が写っている写真が出てきてしまい、それを目にしてしまう。

そんな薫に気がついた護が声をかけると「おばちゃんてママなの?」と聞かれるのだった。

スポンサーリンク

マルモのおきて9話の感想

かなり強気で頑固な薫は、ついに護と衝突してしまい、険悪なムードになってしまいました。

それでもこれまでの家族としての絆が、その関係を無事に修復させていました。

ついに薫にあゆみのことがバレてしまうのか、それともいつものように護が誤魔化すのか、次回を楽しみにしたいと思います。

スポンサーリンク

「マルモのおきて」の見逃し動画を無料でフル視聴する方法

ドラマ「マルモのおきて」をもう一度見たいという方に朗報です。
 
 
「マルモのおきて」は、フジテレビ運営の動画配信サービス「FODプレミアム」見逃し動画をフル視聴することができます。
 
 

 
 
「マルモのおきて」は、今なら、1ヶ月間の無料キャンペーンを行っているので、この機会に、お試ししてみてください。
 
 
▼今すぐ「マルモのおきて」の動画を視聴したい方はこちら▼

今すぐ無料おためし

今ならAmazonアカウントの利用でFODプレミアムが1ヶ月間無料です。
快適な動画ライフを楽しみために、この機会をお見逃しなく!
 
→今すぐ無料お試しする
 
※「マルモのおきて」の配信状況は記事投稿時点でのものです。現在の配信状況はFODのサイトでご確認ください。
タイトルとURLをコピーしました