スポンサーリンク

DASADA最終回(10話)の見逃し動画の無料視聴方法|ネタバレあらすじと感想

連続ドラマ

2020年1月15日から放送されている日テレのドラマ「DASADA」
 
 
「DASADA」は、平凡な日々を過ごしていた私立マロニエ女学院の生徒たちがある日、クラスでも“ダサい”と評判の少女を中心にファッションブランド「DASADA」を立ち上げることになるといドラマ。
 
 
最終回(10話)では、FACTORYのゲリラライブ会場から沙織を連れ出したゆりあ。逃げ回り行き着いた先は、海。沙織はゆりあと久しぶりの会話をする。そこには、出会ったころと変わらないゆりあがいた。
 
 
今回は、「DASADA」最終回(10話)のネタバレあらすじ、感想について、お伝えいたします。
 
 

▼今すぐ「DASADA」の見逃し動画を視聴したい方はこちら▼

今すぐ無料おためし

Hulu(フールー)が2週間無料です。
快適な動画ライフを楽しみために、この機会をお見逃しなく!
 
→今すぐ無料お試しする
 
※「DASADA」の配信状況は記事投稿時点でのものです。現在の配信状況はHulu(フールー)のサイトでご確認ください。
スポンサーリンク

DASADA最終回(10話)のネタバレあらすじ

前回のDASADA9話のネタバレあらすじと感想についてはこちらを見てみてください。
 

DASADA9話のネタバレあらすじと感想

虎柄の新衣装

スーパーアイドルダンスユニット・FACTORY4人目のメンバーになった篠原沙織。だが、実際加入してみると、そこは大人たちの作り上げたウソの世界だった。

それを知った沙織は、失望し途方に暮れるしかなかった。FACTORYは、この日、ゲリラライブを行い、新衣装をお披露目する予定である。

すると、なぜかライブ会場の裏口に佐田ゆりあが現れる。泣いている沙織の手を取り、ゆりあは、一目散に逃げ出した。

何度か立ち止まり、振り返る二人。追っ手は来ていない。それでもゆりあは沙織の手を引いて走り続ける。

そして街を抜け、二人がたどり着いたのは、海だった。ようやく一息ついたところで、沙織は、自分がキライな虎柄の新衣装を着せられ苦しんでいるところを助けに来たのかとゆりあに問う。

ところが、それは、沙織の思い過ごしで、ゆりあは、単にゲリラライブを見に来たら、偶然沙織が泣いているところを見かけたので、逃げて来たのだという。

拍子抜けしながらも、沙織は、自分はFACTORYには必要とされていないのだと、事情を話す。

すると、ゆりあは、沙織を必要ないなんて、信じられないとばかりに、FACTORYを目の敵にする。

そして、今更のようにステージ衣装は目立ちすぎることに気づくのだが、はずみで沙織はゆりあを海に落としてしまう。

さすがに、悪いと思った沙織もゆりあに手を引っ張られて、海に落ちる。二人共、海に落ちて、やがてそれは水遊びになり、二人の絆は元に戻ったのだった。

DASADA復活!?

無地の白Tシャツにお揃いで「DASADA」とマジックで書いただけの格好で、二人は、タピオカを飲みながら、ブラブラと歩いて帰る。

そんなとき、バイト中のボンディに偶然出会う。バイト先の中華料理屋には、グラビアアイドルのとろろもいる。

なぜかそこで、肉ニラ炒めを食べて腹ごしらえをすることになる二人。するとそこへ、FACTORYのリーダー・おちょこがやって来る。

連れ戻しにやってきたおちょこだったが、ゆりあの思わぬ反撃にたじろぐ。沙織は、逃げるんじゃない、帰るだけ。決めるのは、沙織自身だというゆりあ。

ゆりあがそう言うと、沙織は、本物の自分でいられるのはゆりあの隣だけだと言って、おちょこを突き放したのだった。

二人は、ゆりあの実家・佐田洋裁店に帰ってくる。すると、解散したはずのDASADAのメンバーが全員集合している。

なんでも、DASADAメンバーは、ライブ会場に沙織とは別人のFACTORY4人目がいることを知って心配して来たらしい。

そして、沙織も揃ったことだし、DASADAが復活か、と思われたそのとき、トレンドアドバイザー・おじゃPが現れる。

だが、おじゃPは、この場には必要なかった。DASADAを始めた二人のなかで、もう結論は出ていたのだった。

無期限活動停止

「私達DASADAは活動を無期限停止します!」

ある日、DASADAのオフィシャルHPでこんな発表がある。停止する理由は、今の自分たちの力では、失敗するのは必然だから。

そうならないために、メンバーは、それぞれの道を進む。

高頭せれなは、モデルとしてもっと活躍する。岡田いちごは、映像の勉強しながら、経営学部のある大学に入る。

畑屋菜々緒は、街で一番人気の美容師になる。立花ゆりこは、メイクさんになる。小笠原真琴は、学校の教師にバレー部の顧問になる。

ゆりあは、DASADAを本物のブランドにする。沙織は、デザインの筆をもっと磨きたい。

こうして、沙織は、ロンドンへデザインを学ぶために留学することになる。沙織の両親も一緒に行くらしく、それは沙織がプロのデザイナーになったときのため、ちゃんと働くというのである。

別れを惜しむのは、ゆりあたちだけではなかった。これまで、散々ゆりあの顔推しで知られていた五反田すみれと古岡五月は、DASADAの箱推しに変わっていた。

五反田と古岡は、ゆりあには目もくれず、二人で沙織にエールの言葉を送り去って行くのだった。

スポンサーリンク

DASADA最終回(10話)の感想

今や飛ぶ鳥を落とす勢いのある、トップアイドルグループ・日向坂46のメンバー総出演のドラマ「DASADA」。遂に今回最終話を迎えた。

結果から言うと、アイドルらしい表現でもあるが、ストーリーのなかでは、DASADAは無期限活動停止となった。

それは、まだまだ未熟な自分たちが頑張ったところで、失敗するから。各々のメンバーがそれぞれの道を進み、本物になったら、またやるかもしれない、という解釈でいいと思う。

これは、ラストのシーンで各々が大人になって、海などで戯れるシーンがあったし、おそらく1話の冒頭でこのDASADAのドラマは、その3年前の出来事であると表示があったからだ。

そうすると、なんだか続きがあるような気もしてくる。是非ともシーズン2なり、続編や映画などに発展することも期待したいところだ。

恥ずかしながら、全くメンバーの顔と名前が一致しない状態で視聴してきたが、DASADAは充分に楽しめるものであったと思う。

おかげで役名であれば、だいたい顔がわかるようになった。CMやその他諸々で活躍の場が広がっているのがよくわかる。

涙あり、笑いありのアイドルによる青春ドラマ、DASADAは日向坂46の魅力を充分に見せてくれた作品であったと思う。

スポンサーリンク

DASADA最終回(10話)の見逃し動画を無料視聴する方法

「DASADA」最終回(10話)を今すぐ見たいという方に視聴する方法を調べました。
 
 
「DASADA」は、日本テレビ運営の動画配信サービス「Hulu(フールー)」見逃し動画を視聴することができます。
 
 

 
 
「Hulu(フールー)」は、2週間の無料キャンペーンを行っているので、この機会に、お試ししてみてください。
 
 
▼今すぐ「DASADA」の動画を視聴したい方はこちら▼

今すぐ無料おためし

Hulu(フールー)が2週間無料です。
快適な動画ライフを楽しみために、この機会をお見逃しなく!
 
→今すぐ無料お試しする
 
※「DASADA」の配信状況は記事投稿時点でのものです。現在の配信状況はHulu(フールー)のサイトでご確認ください。
タイトルとURLをコピーしました