スポンサーリンク

マルモのおきて5話の見逃し動画を無料視聴する方法|ネタバレあらすじと感想も

連続ドラマ

ドラマ「マルモのおきて」は、30代の独身サラリーマン・主人公・高木護が、死亡した親友の忘れ形見である幼い双子を引き取り、懸命に育てながらも共に生きる姿を描くドラマ。
 
 
2011年4月から放送された阿部サダヲさんと芦田愛菜さんのダブル主演作。
 
 
第5話では、護は友樹の風邪がうつったのか熱を出す。学校へ出かける薫と友樹が、階下の居酒屋「クジラ」の彩に「マルモ、よろしくおねがいします」と伝えると、陽介は護の部屋を心配して訪ねてくる。すると、陽介は護のほっぺたが腫れていることに気が付いて「まさか、おたふくとかじゃないよな?」と指摘する。
 
 
心配になった護は実家の母・節子に自分が子供のころおたふく風邪にかかったことがあったかどうかを尋ねるが、節子は「忘れちゃったわよ。あはは」と笑い飛ばす。
 
 
今回は、「マルモのおきて」第5話のネタバレあらすじ、感想について、お伝えいたします。
 
 

▼今すぐ「マルモのおきて」の動画を視聴したい方はこちら▼

今すぐ無料おためし

今ならAmazonアカウントの利用でFODプレミアムが1ヶ月間無料です。
快適な動画ライフを楽しみために、この機会をお見逃しなく!
 
→今すぐ無料お試しする
 
※「マルモのおきて」の配信状況は記事投稿時点でのものです。現在の配信状況はFODのサイトでご確認ください。
スポンサーリンク

「マルモのおきて」1話から最新話までのネタバレと感想

「マルモのおきて」1話から最新話までのネタバレあらすじと感想はこちらです。
 
 

スポンサーリンク

マルモのおきて5話のネタバレあらすじ

おたふく風邪!?

友樹の風邪が移ってしまった護は、高熱で倒れてしまい、心配でやってきた陽介から頬が膨れていると指摘される。

おたふく風邪を心配した護は、母親に電話するが、昔のことで覚えていないと言われてしまう。

体調がすぐれない護だったが、カウンセリングもあるため、外へとでかけていくのだった。

護は、ムックと会話できていることを疑問に感じており、そのことを相談にきていた。

するとクリニックの先生は、今まで聞いたことない症状だと驚く一方、護がおたふく風邪にかかっていることを指摘するのであった。

母親の突然の訪問

おたふく風邪と診断された護は、陽介や彩からの助言によって、物置部屋に隔離されてしまうのだった。

心配する友樹が様子を見に行こうとするが、しっかりものの薫はなんとか引き留めていた。

すると突然、家のチャイムがなると、興味をしめした薫と友樹が玄関を開けてしまう。

護からの電話で心配になってしまった母親が護の様子を見にやってきてしまい、そこで薫たちの存在を初めて知るのであった。

驚いた母親は、護に事情を聞くと、笹倉の子どもたちを預かっていることを初めて聞かされ、子育ての大変さを語る。

そして、親戚がいるならばそちらに預けるべきだと忠告するのであった。

一緒に育ててくれる人

護の母親が薫や友樹の面倒を見ていると、そこに彩がやってきて挨拶を交わす。

彩が陽介の元に帰って、護の母親がきていたことを伝えると、護の決断を理解してくれないかもしれないと話すのだった。

陽介の心配が的中してしまい、母親から親戚の元へ返すように言われたと話すと、護よりも彩が不安な表情を浮かべるのだった。

子どもたちを一緒に育ててくれる存在がいればと話をされた護のもとに、おたふく風邪を心配した牧村が見舞いにやってくると電話をかけてくる。

薫と友樹がいることから断ろうとしていた護だったが、そこであることを思いつき牧村にお願いをするのだった。

バレてしまう

そんな中、学校から帰って来た薫と友樹は、近くの公園に遊びにいくと話していた。

護はなにかあれば防犯ブザーを鳴らすようにと伝えて送り出していく。

すると外に出ると謎の男性に声をかけられた友樹は、驚きのあまり防犯ブザーを鳴らしてしまう。

慌ててやってきた護たちは、上司の鮫島がいることに驚き、全てを告白するのだった。

そして護は、残業のない部署への異動をお願いすると、この部署なら協力ができると異動よりも現状のままでいることを勧められ、改めてお礼をつたえるのであった。

マルモはモテる??

子どもたちの食事の支度をしていた母親のもとに、彩がやってくると、護と付き合っているのだと告白する。

そして、子どもたちは2人で育てていくのだと伝えると、心配しないで欲しいと伝えるのであった。

驚いた母親であったが、次に牧村が見舞いにやってくると、護の婚約者だと挨拶をする。

彩と牧村の2人の彼女がいると勘違いしてしまった薫と友樹は、護がモテることに驚きを隠せずにいるのだった。

先に話をしにきた彩だったが、婚約者の存在を知るとばつが悪そうに帰っていくのであった。

その後、丁寧な挨拶をする牧村は母親が安心するような言葉をかけ続けるのであった。

パパに会いたい

その夜、ニンジン嫌いの友樹のために、ニンジンハンバーグを作り、ニンジン嫌いを克服させた母親は、護と笹倉の昔話を聞かせる。

中学の頃からの友人であった2人は、勉強もせずいたずらばかりしていたのだと話すのだった。

父である笹倉の話を聞いた友樹は「パパに会いたい」と呟くのであった。

翌日、薫と友樹を笹倉のお墓参りに連れていくと、天国のパパにも声が届くと教えられる。

すると薫と友樹は、護がたくさんのことを教えてくれ、たくさんのことをしてくれるのだと笑顔で語り出す。

子どもたちのキラキラした笑顔や、護が想像以上にしっかりとしていることを知り、涙するのであった。

あの子達をよろしくお願いします

護と薫や友樹のお互いの気持ちを知った母親は、帰ることを決め護のことを見守ることを決断するのだった。

彩に駅まで送られていく母親は、牧村や彩が嘘をついていることを見抜いており、護が本気で子どもを引き取る覚悟があることを知る。

帰り際、彩に「あの子達をよろしくお願いします」と助けてあげて欲しいと伝えるのであった。

その頃、無事回復した護は新しいおきてとして”好き嫌い言わない 残さない”と書く。

そしておたふく風邪が辛かったことを話すと「はしかはやったの?」と聞かれてしまう。

不安になった護は、急に具合が悪くなったように感じてしまい、大慌てで母親に電話をかけるのだった。

スポンサーリンク

マルモのおきて5話の感想

回が進みいろいろな人に薫たちの存在が明らかになってきましたが、みんな味方になってくれてるようで、いい雰囲気になってきました。

自ら彼女だと伝えにきた彩ですが、あの感じは護のことが好きなんじゃないかなも思います。

母親の勘も鋭く、彩を応援しているようにも見え、子どもたちと護の関係と彩との今後にも注目したいと思います。

スポンサーリンク

「マルモのおきて」の見逃し動画を無料でフル視聴する方法

ドラマ「マルモのおきて」をもう一度見たいという方に朗報です。
 
 
「マルモのおきて」は、フジテレビ運営の動画配信サービス「FODプレミアム」見逃し動画をフル視聴することができます。
 
 

 
 
「マルモのおきて」は、今なら、1ヶ月間の無料キャンペーンを行っているので、この機会に、お試ししてみてください。
 
 
▼今すぐ「マルモのおきて」の動画を視聴したい方はこちら▼

今すぐ無料おためし

今ならAmazonアカウントの利用でFODプレミアムが1ヶ月間無料です。
快適な動画ライフを楽しみために、この機会をお見逃しなく!
 
→今すぐ無料お試しする
 
※「マルモのおきて」の配信状況は記事投稿時点でのものです。現在の配信状況はFODのサイトでご確認ください。
タイトルとURLをコピーしました