スポンサーリンク

テセウスの船9話の見逃し動画の視聴方法|ネタバレあらすじと感想も

連続ドラマ

ドラマ「テセウスの船」は、事件によって失われた家族の笑顔を取り戻すため、「過去を変える」というタブーに挑む決意をし、時代を超えて繋がる家族の絆が生み出す奇跡の物語。
 
 
第9話では、田村心が犯人に呼び出されて向かった文吾の後を追うと、そこには意識不明で重体の加藤みきおがパトカーに残されていた。連絡が取れずに行方不明の文吾に、県警の監察官・馬淵は殺人未遂容疑で家宅捜索するために佐野家を訪れる。
 
 
今回は、「テセウスの船」第9話のネタバレあらすじ、感想について、お伝えいたします。
 
 

▼今すぐ「テセウスの船」9話の動画を視聴したい方はこちら▼

今すぐ無料おためし

Paraviは登録後30日間が無料です。
快適な動画ライフを楽しみために、この機会をお見逃しなく!
 
→今すぐ無料お試しする
 
※ 本ページの情報は2020年3月時点のものです。最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

テセウスの船9話のネタバレあらすじ

前回のテセウスの船7話のネタバレあらすじと感想はこちらを見てみてください。
 

『テセウスの船』3/15(日) #9 黒幕の新たな計画 試される家族の絆【TBS】

佐野に殺人未遂容疑

心(竹内涼真)はパトカーの中で倒れているみきを発見しました。すると後から森刑事らがやってきます。喧嘩があったと通報があったそうです。

すぐに佐野(鈴木亮平)と無線で連絡を取ろうとしますが、応答がありません。佐野は森刑事に「千夏ちゃんを殺した犯人や、和子たちを拉致した犯人は加藤みきおだ」と訴えていたことから、佐野がみきおを殺そうとしてそのまま行方をくらましたのではないかと疑われてすまいます。

 

心が佐野家に帰ると、 県警の警察官・馬渕(小籔千豊)がやってきて勝手に家の中を捜索します。みきおは青酸カリ中毒で重体となっており、佐野に殺人未遂容疑がかけられたのです。

 

その頃佐野は何者かに目隠しをされ監禁されていました。しかしその部屋にはテレビがつけっぱなしで、みきおが重体で発見されたこと、佐野が容疑者扱いされていることなどを把握することができました。そしてマスコミに囲まれた和子が「私たち家族は夫を信じています。家族が信用しないで誰が信じるって言うんですか!」とマスコミに強く言い切るのを聞きました。

 

佐野の居場所を知るためにはやはりみきおに聞くしかないと、心はみきおの病院に行きます。するとさつき(麻生祐未)が見舞いに来ていて、「子供の未来を踏みにじるなんて許せない!みきお君のことは私が守るからね」とみきおに寄り添っていました。

未来のノートが戻ってきた!

心が派出所に戻ると、茶封筒が置いてあり、中にはなんと由紀(上野樹里)の未来のノートが入っていました。

 

そしてノートの一番最後のページに挟まっていたのは、1977年の音臼村祭りのチラシ。実行委員には校長の石坂の名前がありました。

犯人が何かを企み、心を校長のもとに向かわせようとしているのかもしれないと怪しみながらも、このまま何も手がかりもないまま止まっているわけにはいきません。

12年前の音臼村祭りの事件

校長(笹野高史)に話を聞きに行くと、12年前にこのお祭りで起きた事件により、お祭りは無くなったと言います。 その事件とは、炊き出しのきのこ汁にたまたま毒キノコが入っていて、徳本(今野浩喜)の母親が食中毒で亡くなったのです。

 

校長は心が未来から来た佐野の息子だということを気づいていました。

 

佐野が拘留される

その後、佐野はなぜだか犯人から解放され、山の中で心と出会います。

家に帰り家族と感動の再会を果たしていると、井沢(六平直政)と徳本が「帰ってきたのか!大変だったな。腹減ってねーか?」と言って佐野家族を連れ出します。マスコミ等に追い回され元気をなくしているのではないかと、イノシシ鍋を作ってくれたのです。

 

佐野はその日のうちに、監禁されていたことを説明しに警察署に行きました。しかし馬淵により、そのまま一晩留置所に入れられてしまいます。

 

庭から青酸カリ発見!

未来のノートでは佐野の自宅から青酸カリが見つかったことが証拠となり、佐野は音臼小事件の犯人とされてしまいました。もうすでにこの家のどこかに青酸カリが仕込まれているかもしれない。もしそうだとすれば、馬渕達が家宅捜索に入り家を荒らした時が怪しい。

そう考えた心は家中を探し回ってみましたが、青酸カリはありませんでした。

 

山の不法投棄現場から不審な物が発見されます。ライターと明音ちゃんを盗撮した写真、半分に折られたフロッピーディスク。フロッピーディスクのラベルには「駐在日誌」と書いてありました。

発見した警察官は、近くにいた正志(せいや)に「この辺りで通りかかった車を見かけましたか?」などと質問しています。

これは佐野が犯人である証拠になると意気込んだ馬淵は、すぐに駐在所を訪れワープロを確認します。 するとそこには、みきおがつけていたあの犯人の日記が…!

そして今回初めて見る文字が。

「3月13日

今までの証拠品をバレないように村外れに捨てた。

でも念のため、青酸カリは家の裏庭に埋めた。」

馬渕達がすぐに庭に出ると、明らかに掘り起こした跡がありました。そこを掘ってみると、ビニール袋に入れられた青酸カリの瓶が出てきました。

ちょうどそこへ留置所から出てきた佐野と迎えに行っていた和子が帰ってきます。

完璧な物証が出てきたしまったため、佐野は警察に連れて行かれてしまいます。

 

犯人の目的は、今までの全ての罪を佐野に擦りつけること。

そして佐野を確実に死刑にすること。

真犯人は一体誰…!?

スポンサーリンク

テセウスの船9話の感想

やっぱり町ぐるみ?

全て最終回まで持ち越しになってしまいましたね。大人みきおが犯人だと自供したあたりではかなり盛り上がりましたが、ここ最近は話が全然進まずストレスたまりますね~。

村人みんなが怪しくなってきて、こうなってくるとやっぱり村ぐるみの犯行という説が濃厚になってきますね。庭にこっそり青酸カリを埋めるためにはそれなりの時間が必要だから、多分あのイノシシ鍋で家族全員を連れ出している時に行ったんですよね?もしそうならイノシシ鍋に誘った徳本と井沢も共犯ということになります。

 

だけど人を死んで欲しいくらいに憎むのって、身内を殺されたくらいじゃないと説得力ないですよね。きのこ汁の食中毒で死んでいるのは徳本のお母さんだけ。佐野が間接的にこの事件に関わっているとしても、関係ない村人から死んで欲しいほど恨まれるということはないと思います。そこら辺の動機がしっかりしてないと最終回でがっかりすることになってしまいそうですね。もう原作を離れてオリジナル脚本に入っているようなので、脚本家の腕が試されます!

校長もタイムスリップしてる?

あと今回怪しげだった校長。心が佐野の息子だということを知っている感じでしたね?そんな簡単にタイムスリップを信じるなんて、もしかして校長もタイムスリップしている人間なのかな?

 

あと校長の息子が心と同い年という情報も最終回への何かの伏線のような気がします。

だけど佐野のことを「人を騙したり利用したりする人間ではない」と言っていたので、校長は佐野のことを恨んでいない?怪しい雰囲気だけ出して、 実は味方という感じがしますね。

スポンサーリンク

テセウスの船10話の予告動画

『テセウスの船』3/22(日) 最終回 謎が今、終わる…家族の永遠の別れ【TBS】

駐在所のワープロから犯行日記が、庭から青酸カリが発見されて逮捕されてしまった文吾(鈴木亮平)。しかも……文吾は一連の事件の連続殺人の容疑を認め、自供する。「俺が犯人だ」。心(竹内涼真)と和子(榮倉奈々)は文吾から「家族の縁を切る」と言われ、ショックを受ける。すべては黒幕の仕掛けた罠なのか、それとも本当に文吾が殺人犯だったのか。
 
 
大きく揺れる心と家族。バラバラになってしまった家族は最大のピンチをどう乗り越えるのか……?
 
 
そして、事件の真相を追う心の元に黒幕から最後のメッセージが届く。それは、心に究極の選択を迫るものだった。過去を変えて家族の未来を救うため、心はある決意をする。やがて迎える黒幕との対峙。そこで事件のすべての真相が明らかにされる。心と家族の未来はどう変わるのか……?

スポンサーリンク

テセウスの船9話の見逃し動画を無料視聴する方法

「テセウスの船」9話をもう一度、見たいという方に朗報です。
 
 
「テセウスの船」は、TBS・テレビ東京運営の動画配信サービス「Paravi(パラビ)」見逃し動画を視聴することができます。
 
 

 
 
「Paravi(パラビ)」は、登録後2週間が無料なので、この機会に、お試ししてみてください。
 
 
▼今すぐ「テセウスの船」9話の動画を視聴したい方はこちら▼

今すぐ無料おためし

Paraviは登録後30日間が無料です。
快適な動画ライフを楽しみために、この機会をお見逃しなく!
 
→今すぐ無料お試しする
 
※ 本ページの情報は2020年3月時点のものです。最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。
タイトルとURLをコピーしました