アリバイ崩し承ります最終回(7話)の見逃し動画の無料視聴方法|ネタバレあらすじと感想

無料動画配信

3月14日放送のアリバイ崩し承ります最終回(7話)では、河川敷で焼死体が見つかり、那野県警捜査一課の管理官・察時美幸らが臨場する。
 
 
そこに、ボンボン刑事・渡海雄馬の父で衆議院議員の渡海一成が、秘書・藤枝ミホを伴って現場に現れた。
 
 
この記事では、3月14日放送のアリバイ崩し承ります最終回(7話)のネタバレあらすじと感想について、お伝えいたします。
 
 

▼今すぐ「アリバイ崩し承ります」の見逃し動画を視聴したい方はこちら▼

今すぐ無料おためし

U-NEXTが31日間以内無料です。
快適な動画ライフを楽しみために、この機会をお見逃しなく!
 
→今すぐ無料お試しする
 
※「アリバイ崩し承ります」の配信状況は記事投稿時点でのものです。現在の配信状況はU-NEXTのサイトでご確認ください。

アリバイ崩し承ります最終回(7話)のネタバレあらすじと感想

渡海議員

美幸や雄馬は、河川敷で発見された焼死体が発見され、現場へと向かっていった。

すると樋口から灯油で焼かれた死体で、損傷の激しさから、死因や死亡推定時刻などは解剖の結果を待ってくれと言われてしまう。

そこに雄馬の父である衆議院議員・渡海一成が秘書の藤枝ミホとともに現れ、挨拶をされていた。

一成は、後援会のパーティーに参加するために地元に帰ってきていたと話すと、雄馬と挨拶を交わす。

美幸は、近くに男物のコートと一緒に一成のもう一人の秘書名越徹の名刺が落ちていたと話す。

名越は昨日のパーティーの途中で、父が倒れたと言って帰ってしまったのだと説明されるのだった。

疑われるアリバイ

署に戻った美幸の元に、ミホがパーティーの出席者リストを提出にやってくると、そこで一成を怪しむ発言をする。

一成が急に名越に地盤を譲ることを決定したと話すミホは、脅されていたに違いないと語るのだった。

その後開かれた捜査会議では、名越の胃の内容物から、会場を出てから30分以内に殺されたことが判明する。

美幸は、ミホから言われたことを話そうとするのだが、雄馬のこともありなかなか言い出せずにいた。

すると雄馬は、名越に電話をかけてきた人物こそ犯人だと考え、周辺の聞き込みに力を注ぐのであった。

第二の殺人

なかなか成果のあがらない聞き込みに、美幸は突然捜査の方向性の変更を指示するのであった。

ミホからのたれ込みがあり、さらに有名な国会議員であることから、慎重な捜査を指示する。

しかし、父を疑われた雄馬は、その捜査方針に反対するのだが、名越に地盤を譲ろうとしてた事実を初めて聞かされ、言葉を詰まらせるのだった。

そんな中、後援会に入っていないがパーティーにやってきた安本という男が捜査線上に浮かび上がる。

話を聞こうと安本のアパートを訪れた美幸たちは、そこで拘束され殺された安本の姿を発見する。

安本は死後2日ほど経っており、パーティーに参加した人物が2人も亡くなったことから、一成への容疑がますます濃くなっていく。

忘れてくれ

美幸は、アリバイ崩しが祖父から止められていた理由や、一成の周辺の殺人から時乃の身に危険が及ぶのではないかと考えていた。

家に帰っても未だ頭を悩ませる時乃を見た美幸は、危険が伴うと忠告し、この件は忘れてくれと話すのだった。

翌日、ふてくされながら捜査本部に入っていった時乃は、そこにいた樋口から、雄馬を支えていこうと声をかけられる。

うなずく時乃は、そこにあった捜査資料に目を落とすと、名越と安本が似ていることに気がつく。

すると時乃は「戻せるかもしれない」と呟くのであった。

その頃霞ヶ関まで一成に会いに行った雄馬は、地盤のことや脅迫のことを問い詰める。

しかし一成は、そんなことは全くないと話すと、先を急いでいくのであった。そんな雄馬のスマホに盗難車が発見されたと情報が入るのだった。

時を戻すことができました

すべての情報を整理した時乃は「時を戻すことができました」と呟くと、アリバイが崩れたことを美幸に報告する。

美幸は今から一成の身柄を確保すると話していると、時乃の店に一成がやってきたことを知らされる。

時乃が危ないと急いで戻った美幸だったが、楽しそうにお茶を飲む2人を見て肩の力が抜けてしまう。

すると時乃は、一成のアリバイを崩せたが犯人とは言っていないと話していると、そこにミホがスケジュールを伝えにやってくる。

時乃は、一成のアリバイを崩したことで、一緒にいたミホのアリバイもまた崩れたことを伝える。

美幸の了解を得た時乃は、その場で推理を話し始めるのだった。

地盤は私が

時乃は、ミホが安本が一成を脅しているのだと嘘をついて名越を巻き込んだのだと話す。

そして、安本を自分が殺す代わりにアリバイ工作をして欲しいと頼まれた名越は、安本に変装し会場にやってきたのだった。

そしてパーティーが終わると、全てを闇に葬るため名越を殺し、翌日安本を殺したのだと話す。

名越の変装を元に戻しきれないと判断したミホは、遺体を焼くことでその変装を隠そうとしたのだった。

犯行を見破られてしまったミホが呆然としていると、盗難車から凶器などの物証が見つかったと雄馬がやってくる。

そして一成に「人間としてやってはいけないことをした」と叱責されたミホは「地盤を継ぐのは私のはずだった」とその場で泣き崩れるのだった。

これが最後

事件も解決し、一成とバスに乗る雄馬は、一人前の刑事になったら地盤を継ぐと話していた。

引退を考えていた一成だったが、雄馬の気持ちを知るとまだまだ頑張ることを決意するのだった。

その頃時乃は、美幸からのアリバイ崩しの報酬を受け取っており、美幸はこれが最後だと告げられる。

残念がっていた時乃であったが、そこに鉄壁のアリバイがある事件の一報が入る。

弱気になった美幸は「またチャレンジさせてやってもいい」とにやつく時乃に声をかけるのであった。

最終回(7話)の感想

一成の怪しさにかなりミスリードされてしまった今回ですが、路線バスのくだりなど、遊び心満載で楽しかったです。

毎回かなり手の込んだアリバイに、かなり頭を悩ませましたが、今回もかなり作り込まれたアリバイでした。

美幸が結局本庁に帰るという話がなかったので、続編もありえるのかなと楽しみに待ちたいと思います。

アリバイ崩し承ります最終回(7話)の見逃し動画を無料視聴する方法

「アリバイ崩し承ります」の見逃し動画を見たいという方に朗報です。
 
 
「アリバイ崩し承ります」は、動画配信サービス「U-NEXT」動画を視聴することができます。
 
 

 
 
「U-NEXT」は、31日間以内の無料キャンペーンを行っているので、この機会に、お試ししてみてください。
 
 
▼今すぐ「アリバイ崩し承ります」の動画を視聴したい方はこちら▼

今すぐ無料おためし

U-NEXTが31日間以内無料です。
快適な動画ライフを楽しみために、この機会をお見逃しなく!
 
→今すぐ無料お試しする
 
※「アリバイ崩し承ります」の配信状況は記事投稿時点でのものです。現在の配信状況はU-NEXTのサイトでご確認ください。
タイトルとURLをコピーしました