トップナイフ最終回(10話)の見逃し動画の無料視聴方法|ネタバレあらすじと感想

無料動画配信

2020年1月11日から放送されている日テレのドラマ「トップナイフ」
 
 
「トップナイフ」は、0.1ミリの手元の狂いが患者の生死を分けるプレッシャーと戦い、常に完璧を求められ、手術は全て成功して当たり前という最高の医師「トップナイフ」たちが抱える秘密などを巡るドラマ。
 
 
最終回(10話)では、いよいよ今出川 の妻・里美のオペが始まろうとしていた。まずは西郡と幸子 が開頭した状態の里美に話しかけながら脳のチェックをしていく。今出川も参加し、順調にオペが進むが……。
 
 
今回は、「トップナイフ」最終回(10話)のネタバレあらすじ、感想について、お伝えいたします。
 
 

▼今すぐ「トップナイフ」の見逃し動画を視聴したい方はこちら▼

今すぐ無料おためし

Hulu(フールー)が2週間無料です。
快適な動画ライフを楽しみために、この機会をお見逃しなく!
 
→今すぐ無料お試しする
 
※「トップナイフ」の配信状況は記事投稿時点でのものです。現在の配信状況はHulu(フールー)のサイトでご確認ください。

トップナイフ最終回(10話)のネタバレあらすじと感想

トップナイフ8話のネタバレあらすじと感想については、こちらを見てみてください。
 

徹の衝撃発言

今出川部長の妻・里美の手術に挑むことになった脳外科医のメンバーたちは、脳のチェックをしながら進めていく。

そこに今出川も現れ、覚醒下手術が始まり、今出川が懸命に話しかけながら進められていくのであった。

その頃頭に鉄筋が刺さったが、瑶子たちの手術により、一命をとりとめた徹が目を覚ます。

すると母親に殺されそうになったという話を聞かされ、瑶子は驚きを隠せずにいた。

その後、里美の手術に向かっていこうとした瑶子は、真実の今の母親である薫に呼び止められる。

先を急いでいると伝えるも、薫は真実が学校に行っていないことを伝えると、早く返して欲しいと頼むのであった。

脳の後遺症

里美の手術をする西郡たちは、危険な状態に陥るも、なんとか無事手術を成功させる。

術後もなかなか目を覚まさない里美に付きっきりの今出川は、心配そうに里美を見つめていた。

徹の元に帰って来た瑶子は、徹から今来ているのは母親の皮を被った宇宙人なのだと言われる。

カンファレンスでは、徹がカプグラ妄想の症状によって、愛情などの感情が欠落し、身近な人間を認識できなくなっていると説明をする。

カプグラ妄想を調べていた幸子は、声だけなら相手を認識することがあるという情報を伝えていた。

カプグラ妄想のことを母親の良美に説明すると、思い詰めた表情でその話を聞くのであった。

絶対に逃げなかった

今出川に促され、仕事を切り上げ家に帰った瑶子は、まだ起きていた真実に声をかける。

自分はただの話し相手なのか?と問い詰める瑶子は、自分が若かった頃の話を聞かせていた。

すると真実は、働いている姿や寝ずに患者のことを考え続ける瑶子に対する気持ちに変化があったことを伝える。

そして、今も昔も、仕事に一生懸命な瑶子のことを誇りに思うと伝えるのであった。

すると瑶子は、どんなに叱られても、どんなに悔しくても、その状況から逃げなかったことが自分の誇りだと伝えるのだった。

翌朝目を覚ました真実は、書き置きと共に用意された朝食を見つけると、瑶子の愛情に気がつき涙するのであった。

お母さんを呼んでください

里美に付き添う今出川のもとを訪れた黒岩は、保とのことが一段落ついたことを話していた。

そして、一時は日本に留まろうと考えていたが、やはりアメリカに戻ることを決めたと話すのだった。

一方ケアルームにいた徹が目を覚ますと、目の前に良美がいることに気がつき、皮を剥ごうと襲いかかる。

薬で落ち着かせたと話す西郡に、徹の行動に意気消沈する良美なのであった。

その後再度ケアルームにやってきた良美は、徹から「お母さんを呼んでください」とお願いされ、傷ついて部屋を後にする。

その直後、激しい頭痛を感じた徹は、母親を探すようにフラフラした足取りで病室を出ていくのだった。

母親の声

フラフラと歩きだした徹だったが、その途中で倒れてしまい、駆けつけた犬飼が瑶子を呼び出す。

連絡を受けた瑶子だったが、元夫から呼び止められ、真実を返して欲しいと言われ。

すると瑶子は「これはあの子が自分で決めることだ」と告げると、急いで徹の元へと向かっていく。

危険な状態になった徹の緊急オペを決めた瑶子は、ストレッチャーに徹を乗せる。

徹のことを聞き付けた良美は、運ばれる徹に懸命に声をかけていると「お母さん…ごめんなさい」と徹が口にする。

目を瞑っていた徹は、良美の声を聞き母親であると認識したようで、良美はその言葉に涙を浮かべるのだった。

手術実に向かっていく瑶子の前に現れた真実は、制服に身を包み「私も絶対に逃げない。さようなら」と言って自分の道を歩き始めるのだった。

見事だ

徹の緊急オペが行われ、瑶子は困難なオペに立ち向かうのであった。

すると黒岩がヘルプにやってくると、徹の手術は無事成功をおさめるのであった。

オペ終了後、手を洗いながらオペを振り返る瑶子に「見事だ」と語りかける黒岩なのであった。

その頃、未だに昏睡状態であった里美が目を覚まし、隣で寝てしまっていた今出川の手を握る。

目を覚まし、自分の声に反応を見せる里美に安心した今出川は、強く手を握ると涙を堪えることができなかった。

その後、部長室に呼ばれた瑶子は、打診されていた部長職の話を引き受けることにする。

しかし、今まで通り自らオペをすることを伝え、それが自分の目指す脳外科医なのだと語るのだった。

忙しい日常

西郡は、幸子が来島のことを諦めていないことに、探求心が沸き起こり、三刀流を目指すことを決意する。

新部長就任祝いをカサブランカで開くことにした脳外科のメンバーたちは、楽しそうに話をしていた。

幸子も、人を好きになることができないと話す来島の脳に興味が湧いてしまったと語ると、思いを諦めないことを伝えていた。

そんな中、新部長として挨拶することになった瑶子は、皆の前に出てマイクを握る。

すると、大きな事故が発生してしまい、20人以上が負傷したという緊急の報せを受ける。

すると「みんな、仕事だ」と言って病院に引き返していくのであった。

感想

トップナイフというドラマを通して、人間の脳の不思議をたくさん知ることができました。

精密にできているからこそ、イレギュラーに対処し、それが幻覚や妄想を見せているなんて、すごい器官ですね。

医学だけでなく、様々なことを通して人間的成長がみられるとても面白い作品でした。

トップナイフ最終回(10話)の見逃し動画を無料視聴する方法

「トップナイフ」最終回(10話)を今すぐ見たいという方に視聴する方法を調べました。
 
 
「トップナイフ」は、日本テレビ運営の動画配信サービス「Hulu(フールー)」見逃し動画を視聴することができます。
 
 

 
 
「Hulu(フールー)」は、2週間の無料キャンペーンを行っているので、この機会に、お試ししてみてください。
 
 
▼今すぐ「トップナイフ」の動画を視聴したい方はこちら▼

今すぐ無料おためし

Hulu(フールー)が2週間無料です。
快適な動画ライフを楽しみために、この機会をお見逃しなく!
 
→今すぐ無料お試しする
 
※「トップナイフ」の配信状況は記事投稿時点でのものです。現在の配信状況はHulu(フールー)のサイトでご確認ください。
タイトルとURLをコピーしました