スポンサーリンク

DASADA9話の見逃し動画の無料視聴方法|ネタバレあらすじと感想

連続ドラマ

2020年1月15日から放送されている日テレのドラマ「DASADA」
 
 
「DASADA」は、平凡な日々を過ごしていた私立マロニエ女学院の生徒たちがある日、クラスでも“ダサい”と評判の少女を中心にファッションブランド「DASADA」を立ち上げることになるといドラマ。
 
 
第9話では、おちょこから「FACTORYに入らない?」と誘われた沙織。 沙織は悩みながらも「DASADA」のみんなのもとに向かうが、ゆりあたちと衝突してしまう。 自分の居場所を失った沙織が選んだのは…
 
 
今回は、「DASADA」第9話のネタバレあらすじ、感想について、お伝えいたします。
 
 

▼今すぐ「DASADA」の見逃し動画を視聴したい方はこちら▼

今すぐ無料おためし

Hulu(フールー)が2週間無料です。
快適な動画ライフを楽しみために、この機会をお見逃しなく!
 
→今すぐ無料お試しする
 
※「DASADA」の配信状況は記事投稿時点でのものです。現在の配信状況はHulu(フールー)のサイトでご確認ください。
スポンサーリンク

DASADA9話のネタバレあらすじ

前回のDASADA8話のネタバレあらすじと感想についてはこちらを見てみてください。
 

あじゃじゃしたー

「FACTORYに入らない?」

憧れのFACTORYのリーダー・おちょこに思いがけず、勧誘をされてしまったDASADAのデザイナー・篠原沙織。

おちょこは、沙織の豊かな才能に惹かれ、他のDASADAのメンバーとは違う、本物になろうと畳み掛ける。

一方、佐田ゆりあの実家・佐田洋裁店では、作戦会議が行われていた。TGCの参加に向け、本格的に動き出すことになり、トレンドアドバイザー・おじゃPもいる。

おじゃPの提案で今の予約分は、工場にまかせ、なおかつ新作については、沙織のラフにおじゃPの知り合いが手を加えたデザインを使用する。

そんなとき、沙織がやって来る。勝手に、自分のデザインをいじられたことに納得が行かない沙織。

ゆりあは、前は沙織じゃなきゃDASADAじゃないと言っていた。そのゆりあが、沙織が苦しんでいるのを見かねて、自分のデザインしたものではないものを使おうとしている。

このとき、沙織は必要とされていないと、ゆりあのことがわからなくなる。実は、おちょこの誘いを、沙織は断わっていた。DASADAのデザイナーは沙織で、DASADAのみんなを裏切れないと思っていたから。

だが、沙織の気持ちを知らずに、ゆりあは先走ってしまった。沙織は、ゆりあと決別の言葉を残して去っていく。

「本物じゃない人たちと関わるつもりないから」

ゆりあは、ここで決断する。デザイナー・沙織がいなくなった今、DASADAはもうDASADAじゃない。

「本日を持ちまして、DASADAは解散します!あじゃじゃしたー!」

サカヅキ

DASADAが解散して2週間が経った。ゆりあは、教室で畑屋菜々緒、立花ゆりこ、岡田いちごたちと仲良く、騒いでいる。教室に沙織の姿はない。あれから、ずっと学校には来ていない。

モデルの高頭せれなも学校に来ていなかったが、これはモデル業が順調で忙しかったから。

沙織は、FACTORYの4人目のメンバー・サカヅキとなっていた。プロデューサー・太田村ロッコスからは、FACTORYの衣装、演出、スタイリングを担当させるとのこと。

トップアイドルのスケジュールは、分刻み。新メンバーとしてのインタビューが終わったかと思うと、次はエステに行かなければならない。

少しずつだが、メンバーと打ち解けはじめた沙織だったが、どうしてもトックリンからは、良く思われてないようだった。

カフェ「壁ドン」が揚げパン屋「あけみざわ」にリニューアル。放課後にゆりあを囲み、菜々緒、立花ちゃん、いちごのメンバーで時間を潰す。

そのうち、この先の進路の話になる。ゆりあの成績はかなり悪く、大学進学は絶望的で、終いには、小学生にDASADAだ!と小馬鹿にされてしまう始末だった。

事務所で沙織がトックリンと二人きりになる。トックリンは、訛りがあるため、あまりしゃべるなと言われていたことがわかる。

そして、トックリンは、デザイン画を描いている沙織にこう言うのだった。

「そんな頑張らんでいいっちゃ。ガッカリするけぇさ」と。

FACTORYの真実

進路指導で担任の中池に放課後、呼び出されるゆりあ。進路希望の用紙には「第一希望・楽しくウェイウェイ」と書いてある。

なにかやりたいこととかないのか、と中池に聞かれるが、DASADAが解散してしまい、沙織がいないからといって、服飾系の学校に進むつもりもない。

堂々巡りで結論が出ず、中池も途方に暮れてしまう。そんなとき、SNS上で、サカヅキがディスられているのを目にするゆりあ。

そんなとき、FACTORYの新衣装が、知らないところで出来上がったことを知る沙織。太田村は、しばらくは今のレベルじゃ話にならないから、と切って捨てる。

「ウソをついて、ニセモノを本物にするのが僕たち」

こう言って、憚らない太田村。これに絶望しかけた沙織だったが、おちょこがなんとかその場を収める。

そして、新衣装は沙織がデザインしたと発表される。割り切ることがどうしてもできない沙織におちょこが言う。

「いいかげん受け入れなよ!あなたの居場所はここなの!」

新衣装を披露するライブ会場の裏口で、現実を知り、涙を流し打ちひしがれる沙織。そこへなぜか、ゆりあが現れ、手を差しのべるのだった。

スポンサーリンク

DASADA9話の感想

トップアイドルグループ・日向坂46のメンバー総主演の青春ドラマ。いよいよ、次回で最終話を迎える。

本編では、沙織がまさかのFACTORYに加入してしまう。ゆりあとの別れが描かれる。そして、トップアイドルの世界は大人が作り出したウソであることを知る沙織。

実際のアイドルが演じるアイドル。よくあるような話ではあるが、それを今人気急上昇のアイドルが演じてしまうというところが、皮肉っぽくて面白い。

本当のところは知らないけれど、やっぱりそういう部分はあるよねってちょっと残念な気持ちになる。まさに、沙織の気持ちである。

恋愛禁止とうたっているアイドルがコソコソと誰かと付き合っていたとか、知らなければ幸せだったのに、と思う反面、そうだよね実際と、変に納得することもできる。

ただ、沙織の言う「本物」は実在していると思う。そこは信じていいのではないか。無知なだけかもしれないが、信じて何が悪い、信じる者は救われるのである。

次回、最後にゆりあと沙織の絆が再び結ばれるのか、DASADA再結成なるかというところで、大いに期待して視聴したいと思う。
 
 

スポンサーリンク

DASADA9話の見逃し動画を無料視聴する方法

「DASADA」9話を今すぐ見たいという方に視聴する方法を調べました。
 
 
「DASADA」は、日本テレビ運営の動画配信サービス「Hulu(フールー)」見逃し動画を視聴することができます。
 
 

 
 
「Hulu(フールー)」は、2週間の無料キャンペーンを行っているので、この機会に、お試ししてみてください。
 
 
▼今すぐ「DASADA」の動画を視聴したい方はこちら▼

今すぐ無料おためし

Hulu(フールー)が2週間無料です。
快適な動画ライフを楽しみために、この機会をお見逃しなく!
 
→今すぐ無料お試しする
 
※「DASADA」の配信状況は記事投稿時点でのものです。現在の配信状況はHulu(フールー)のサイトでご確認ください。
タイトルとURLをコピーしました