スポンサーリンク

白でも黒でもない世界でパンダは笑う9話の見逃し動画の無料視聴方法|ネタバレあらすじと感想

連続ドラマ

「白でも黒でもない世界でパンダは笑う」は2020年1月12日から放送されています。
 
 
「白でも黒でもない世界でパンダは笑う」は、驚異的な身体能力を持つ謎の女・ミスパンダと彼女を操る男・飼育員さんが、 「Mr.ノーコンプライアンス」からの依頼を受け、世の中のグレーな事件にシロクロつける新時代のシニカルミステリードラマです。
 
 
第9話では、佐島は、8年前のコアラ男誘拐事件は自作自演で、哲也を殺したのも自分だと告白する映像を残していた。その映像が報道され、哲也の無実が明らかになったはずだった。直輝は神代から「復讐が終わったらミスパンダの正体を教えてくれる約束だろ?」と言われる。神代に対して「まだ終わってないんです」と答える直輝。彼は、佐島が何かを隠そうとしていたことを見抜いていた。
 
 
今回は、「白でも黒でもない世界でパンダは笑う」第9話のネタバレあらすじ、感想について、お伝えいたします。
 
 

▼今すぐ「白でも黒でもない世界でパンダは笑う」の見逃し動画を視聴したい方はこちら▼

今すぐ無料おためし

Hulu(フールー)が2週間無料です。
快適な動画ライフを楽しみために、この機会をお見逃しなく!
 
→今すぐ無料お試しする
 
※「白でも黒でもない世界でパンダは笑う」の配信状況は記事投稿時点でのものです。現在の配信状況はHulu(フールー)のサイトでご確認ください。
スポンサーリンク

白でも黒でもない世界でパンダは笑う9話のネタバレあらすじと感想

直輝の人生を

父親の哲也が残したUSBの中に入っていた自分宛のビデオレターを見た直輝は、事件の真相を知ることとなる。

しかし哲也は、復讐など考えずに直輝の人生を楽しく生きるよう告げると、その録画を終わらせる。

哲也からの言葉にこれまで復讐のために人生を注いでしまった直輝は、涙を止めることができなかった。

落ち着きを取り戻した直輝が大学へ行くと、神代がやってきて誤った報道をしてしまったことを謝罪していた。

直輝は、佐島が何かを隠しながら自分に殺されることを望んでいたと疑問を口にすると、神代は何かに閃いたようで慌てて帰っていく。

一人になった直輝のスマホが鳴ると、そこには捕らえられたレンと、その傍らに立つコアラ男が写っていた。

コアラ男は、レンに銃を向けると1時間以内にこの場所に来なければレンが死ぬと脅迫するのだった。

翻弄される直輝

コアラ男が居た場所があずさの誘拐事件現場だとわかって直輝は、あずさに場所の案内を依頼する。

やっとの思いでたどり着いた直輝とあずさであったが、すでにコアラ男の姿はなかった。

すると再度電話が鳴り、今度は直輝の自宅でレンを縛り付けている様子が写し出され、30分以内に来いと言われる。

心配したあずさが止めようとするが「これは俺の問題だ」と言って急いで自宅に帰ろうとする。

後を追いかけてくるあずさだったが、コアラのマスクを被った数人の人物に拐われてしまう。

あずさを気にかける直輝だったが、コアラ男との決着をつけるために急いで自宅へと向かっていくのだった。

それぞれの行動

その頃神代は、上司に誤った報道をしたことを謝罪するも、顔を見せるなと追い出されてしまう。

テレビ局を後にした神代は、佐島の入院する病院に行くと、からっぽの病室を見て慌てて外へと駆け出していく。

自殺をしようとしていた佐島を引き留めた神代は、隠していることを話して欲しいと語りかけるのだった。

その頃自宅へ戻ってきた直輝は、またもコアラ男に逃げられてしまい、壁には「お前の大切な人を皆殺しにする」と書かれていることに気がつく。

すると再度コアラ男から着信が入り、捕らえられたレンとあずさを写すと、ここに来いと住所を送信する。

直輝は決着をつけるために、指定された場所に向かっていくのだった。

どっちか選べ

捕らえられたレンとあずさに駆け寄ろうとした直輝は、コアラ男たちに捕まってしまう。

するとその中の一人が、レンとあずさに銃を向けると、助けたい方を選べと命令を下す。

しかし、答えられなかったことに苛立ちを覚えたコアラ男は、あずさに向かって発砲してしまうのだった。

すると今度はレンか自分のどちらかを選べと指示を出すと、うなだれた直輝は「レン…」と呟く。

笑い声をあげるコアラ男だったが、次の瞬間「またパンケーキを食べに行こう」と告げると、近くにあった蝋燭の蝋をたらしミスパンダを目覚めさせる。

形勢逆転した直輝は、ミスパンダと共に、2人でコアラ男たちを圧倒するのであった。

誘拐事件の真相

ミスパンダが倒れるコアラ男の仮面を取ると、直輝は佐島の長男・一郎がコアラ男の正体だと気がつく。

すると一郎は、誘拐事件も哲也を殺したのも全て自分のやったことだと告げると、自分の頭を撃ち抜き自殺してしまう。

ミスパンダに復讐は終わったの?と聞かれた直輝だったが、本当の黒幕があずさであると口にする。

すると、撃たれたはずのあずさが目を覚まし、愛情を欲した故の狂言誘拐だったことを告白するのだった。

その頃佐島から話を聞いていた神代は、その2人の狂言誘拐をミスパンダとして動いていた哲也に知られてしまったのだと聞かされていた。

気持ちはわかる

佐島も子供たちが自作自演だったと初めて知り、謝罪会見を行うことを哲也に約束するのだった。

するとそこに、銃を持った一郎がやってきて哲也を射殺してしまい、あずさから頼まれたのだと語るのだった。

佐島は、これまでの人生で子供たちをないがしろにしてしまった後悔から、その事を公表することが出来なかったと話す。

しかし、罪の意識をずっと拭うことができずに、嘘の証拠を作り上げ、ミスパンダに発見させたのだと語る。

その頃、歪んだ愛情を見せるあずさは、これからも直輝と人生を歩んでいきたいと涙ながらに話していた。

復讐なんて

直輝は、父親殺しの犯人である一郎が自殺してしまい、さらにその一郎を操っていたあずさに我慢の限界を迎えてしまう。

コアラ男たちが落としていったナイフを手に取ると、妄想の中の哲也と会話をする。

そして、復讐することを決意した直輝は、ナイフを握りしめあずさへと突進していく。

しかし、あずさを庇ったミスパンダが逆に直輝に刺されてしまうのだった。

ミスパンダは「復讐なんてやめようよ」と告げるとそのまま倒れこんでしまうのであった。

感想

怪しいと思っていたんですが、まさかあずさと一郎の狂言誘拐だったとはかなり驚きでした。

さらにそれを知った佐島が反省しようとしたところ、あずさへの間違った愛情から一郎が哲也を殺してしまったなんて、衝撃的でした。

あずさを助けるために刺されてしまったリコはどうなるのでしょうか?最終回から目が離せない展開になりました。

スポンサーリンク

白でも黒でもない世界でパンダは笑う最終回(10話)のあらすじ

すべての復讐が終わった直輝(横浜流星)は、レン(清野菜名)を利用してしまったことに責任を感じていた。彼は、春男(升毅)と佳恵(椿鬼奴)を訪ねて謝罪する。春男は、レンをミスパンダにした直輝に怒りをぶつける。
直輝は、佐島(佐藤二朗)に会いに行く。あずさ(白石聖)と一郎(きづき)が犯した罪と自分の過ちを背負って生きていくと語る佐島。直輝は佐島に「自分自身に決着を付けようと思います」と告げる。
 
 
神代(要潤)は直輝から、ミスパンダの正体を聞き出そうとする。直輝は「ミスパンダは、もう現れません」と答えるのだった。
復讐を遂げたにもかかわらず、直輝の苦しみは深まる。直輝は、自分のしたことが間違っていたのではないかと思い詰める。
そんな中、突然、パンダちゃんねるの配信が始まる。「どうして…!?」と驚く直輝。配信の映像には、拘束された神代とミスパンダらしき人物が映っていた。ミスパンダらしき人物は、飼育員の手を離れてこれからは好きにやると言い「アタシが嫌いなグレーなヤツを片っ端からボコボコにしていきます!」と宣言する――。

スポンサーリンク

白でも黒でもない世界でパンダは笑う9話の見逃し動画を無料視聴する方法

「白でも黒でもない世界でパンダは笑う」9話を今すぐ見たいという方に視聴する方法を調べました。
 
 
「白でも黒でもない世界でパンダは笑う」は、日本テレビ運営の動画配信サービス「Hulu(フールー)」見逃し動画を視聴することができます。
 
 

 
 
「Hulu(フールー)」は、2週間の無料キャンペーンを行っているので、この機会に、お試ししてみてください。
 
 
▼今すぐ「白でも黒でもない世界でパンダは笑う」の動画を視聴したい方はこちら▼

今すぐ無料おためし

Hulu(フールー)が2週間無料です。
快適な動画ライフを楽しみために、この機会をお見逃しなく!
 
→今すぐ無料お試しする
 
※「白でも黒でもない世界でパンダは笑う」の配信状況は記事投稿時点でのものです。現在の配信状況はHulu(フールー)のサイトでご確認ください。
タイトルとURLをコピーしました