スポンサーリンク

10の秘密8話の見逃し動画の無料視聴方法|ネタバレあらすじと感想

連続ドラマ

ドラマ「10の秘密」は、2020年1月14日からフジテレビ系列で放送されている「10の秘密」
 
 
「10の秘密」は、向井理さんがシングルファザー役で、「秘密」のベールに包まれた人間の欲望が暴かれていく本格サスペンスドラマです。
 
 
3億円の行方、帝東建設の偽装建築、10年前の火事など疑問がたくさん残り、どんな結末となるのか気になります。
 
 
第8話では、由貴子を乗せ海へ走り去った小型船が、圭太と菜七子の目の前で爆発した。状況から見て由貴子が生存している可能性は低く、事態は思わぬ形で幕切れを迎えたかに見えた。しかし、警察の調べにより、爆発が事故ではなく故意である可能性が浮上し、疑いの目は元夫の圭太にも向けられる。
 
 
今回は、「10の秘密」第8話のネタバレあらすじ、感想について、お伝えいたします。
 
 

▼今すぐドラマ「10の秘密」の見逃し動画を視聴したい方はこちら▼

今すぐ無料おためし

▼解約方法は以下のボタンからご覧ください。▼

FODプレミアムの解約方法

※ 無料期間中に解約すれば違約金もなく解約可能です

FODプレミアムは1ヶ月間無料です。
快適な動画ライフを楽しみために、この機会をお見逃しなく!
 
→今すぐ無料お試しする
 
※ドラマ「10の秘密」の配信状況は記事投稿時点でのものです。現在の配信状況はFODのサイトでご確認ください。
スポンサーリンク

10の秘密8話のネタバレあらすじ

10の秘密7話のネタバレあらすじについては、こちらを見てみてください。
 

告発

宇都宮(渡部篤郎)と手を組んだ圭太(向井理)は、建築検査員として死んだ矢吹(中林大樹)と知り合いだったと言う体で、記者に帝東建設の告発を始めます。

 

 

菜七子の秘密

一方翼(松村北斗)は、母親が昔働いていたクラブに行き、当時の同僚から宇都宮と母親に面識があったと言う情報を得ます。その後宇都宮を尾行していた翼。すると菜七子(仲里依紗)と2人で会って話している姿を目撃します。そして翼はそのことを圭太に伝えます。

 

圭太は菜七子を呼び出し話をします。菜七子が宇都宮に手を貸したのは、脅されていたから。夜遊びをしていた時の写真を撮られていたのです。

 

菜七子は時々六本木に男漁りに行って、お金をもらって一夜限りの関係を持っていたのです。園長や保護者にそのことがばれたらまずいし、何よりも圭太にそのことを知られたくなかったのです。

 

菜七子が男とそんな付き合いをするようになったのは、過去のトラウマからでした。学生の頃に、英語塾でイケメンの大学生講師に菜七子は憧れていました。そして1度だけ、車で送ってもらったことがありました。その時に襲われたのです。

 

空手を習い始めたのも、自分の身は自分で守りたいと思ったからでした。自分は他の人と何も変わらない、ちゃんと人と付き合えてる、お金をもらって男と寝ることで、自分は誰にも支配されていない、と思いたかったのです。

 

涙ながらに謝る菜七子に、圭太は「許せねえな」と言いますが、許せないのは宇都宮のこと。人の弱みにつけ込んで脅すなんて許せないと、宇都宮に言いに行きます。人は弱い部分は誰しも持っているし、そこに流されてしまうこともあると言う事は、業者から不正なお金をもらってしまったことのある圭太にも理解できる心情だったのです。

 

圭太「そういった弱い人間の方が信頼できる」

 

宇都宮は写真を消し、「これでいいでしょう」と言って去ろうとします。

すると圭太は、「それともう一つ。いちど見たいと思ってたんだよな、菜七子の回し蹴り。蹴って吹っ切れ」と促し、菜七子は宇都宮に蹴りを入れます。

 

スカっとけじめをつけて菜七子と圭太は帰ろうとしますが、宇都宮は「せっかく由貴子に合わせてあげようと思ってたのに」と言います。

 

宇都宮ピンチ

その頃、圭太が情報を流した記者が長沼社長(佐野史郎)と接触していました。長沼は、記事の情報を買い取りたいと申し出ます。そして圭太が帝東建設を脅迫していた録音を聞かせ、会社がそれに応じなかった腹いせに記事をかかせようとしているのだと吹き込みます。圭太への信頼をなくした記者は、情報を長沼に売り渡してしまいました。

 

そして長沼は、圭太を操っているのが宇都宮だと気づき、宇都宮を潰すことを部下に命じます。宇都宮はパソコンに入っていた手帳のコピーのデータを回収されてしまいます。

 

 

切り札

翼は宇都宮に接触しますが、宇都宮はあの火事の日は、出張で沖縄にいたと主張。「その時の記録を取り寄せてもいい」と余裕の表情です。

 

宇都宮は車で去っていくときに「そうか、10年前の秘密か。切り札はまだ残っていた」とつぶやきます。

 

圭太たちの策略

宇都宮は由貴子を呼び出し、お金を渡します。宇都宮がお金を奪ったのは、お金が欲しかったからではなく圭太を操るためだったので、お金は返すと由貴子に約束していたのです。

 

由貴子はお金を受け取り、二本松の車で走り出します。するとそれを圭太が車で追いかけます。

 

由貴子が泊まっていたホテルで、火災が発生しました。従業員が「非常口から早く避難してください!」と呼びかけます。由貴子はお金の入ったスーツケースを持って外に出ました。するとパトカーが到着し、菜七子が誘導しています。

 

二本松の助けもあり、由貴子は船に乗って逃走に成功しました。

 

しかしここまでが圭太と菜七子の作戦でした。ホテルの従業員のふりをしていたのは、菜七子の同僚(堀田茜)と、圭太が雇ったかつての下請け業者の男。

 

由貴子が3億円の入ったスーツケースを運ぶことに気をとられている間に、こっそり由貴子のカバンから偽のパスポートを盗み出したのです。これがなければ、由貴子は別人となって人生をやり直すことができません。

 

由貴子は必ず帰ってくる。そう圭太が確信した瞬間、なんと由貴子が乗って逃げた船が爆発してしまったのでした。

スポンサーリンク

10の秘密8話の感想

菜七子の秘密

今回は菜七子の秘密が明らかになって、とりあえず1つはスッキリ。でもてっきり夜遊びしているのは、圭太のことが好きだけど全然気持ちに気づいてもらえなくて、気持ちのやり場がなく他に…と言う展開だと思っていたので、圭太のこと好きなんじゃなかったの?好きな男に、そんな話絶対知られたくないよね?と言うところに違和感。

 

でも、そんな軽蔑されても仕方のない行動をしていたと打ち明けたのに、「辛かったな。今までずっと1人で抱えてたんだな」と優しい言葉をかけてくれた圭太にはキュンとしました!

 

由貴子は死んだの?

最後、まんまと由貴子を騙してヨシ!なラストと思いましたが、なんと由貴子が殺された!?圭太たちが由貴子を騙したと思っていたけど、由貴子がまたその上を行き、圭太を騙して、自分を死んだことにして逃げ延びた?と言う展開も十分考えられます。

 

でも本当に由貴子が死んだなら、怪しいのは二本松。だって一緒に船に乗って行かなかったから。そもそもこれまで二本松がずっと由貴子に協力してきたのは、どういった理由なのでしょうか?そこはあまり描かれていなかったような気がするので、これから二本松の秘密も暴かれていく気がします。

 

もしかして翼のお母さんを殺した男が二本松とか?宇都宮は怪しく見せかけておいて、本当はそこまで悪いキャラではなさそうな気がしますからね。

スポンサーリンク

「10の秘密」8話の見逃し動画を無料でフル視聴する方法

ドラマ「10の秘密」をもう一度見たいという方に朗報です。
 
 
「10の秘密」は、フジテレビ運営の動画配信サービス「FODプレミアム」見逃し動画をフル視聴することができます。
 
 

 
 
「FODプレミアム」は、今なら、1ヶ月間の無料キャンペーンを行っているので、この機会に、お試ししてみてください。
 
 
▼今すぐ「10の秘密」の動画を視聴したい方はこちら▼

今すぐ無料おためし

今ならAmazonアカウントの利用でFODプレミアムが1ヶ月間無料です。
快適な動画ライフを楽しみために、この機会をお見逃しなく!
 
→今すぐ無料お試しする
 
※「10の秘密」の配信状況は記事投稿時点でのものです。現在の配信状況はFODのサイトでご確認ください。
タイトルとURLをコピーしました