スポンサーリンク

世界仰天ニュース(2020年3月3日)イケメン仰天チェンジの内容ネタバレと感想

テレビ番組

2020年3月3日(火)放送の「世界仰天ニュース」は、「頑張った女子&イケメン仰天チェンジ」の2時間スペシャルが放送されました。
 
 
人気企画「仰天チェンジ」の男性版、「イケメン仰天チェンジ」の第3弾では、体重100kg超えの4人のおデブ男子たちが大減量に挑戦。
 
 
外国人にディスられた男性や、優しくてもモテないおデブ男子が合計-197kgの大減量に成功!
 
 
この記事では、2020年3月3日(火)放送の「世界仰天ニュース」のイケメン仰天チェンジの内容ネタバレと感想について、お伝えいたします。

スポンサーリンク

イケメン仰天チェンジの「世界仰天ニュース」の放送内容一覧

【出演者】
 
MC / 中居正広、笑福亭鶴瓶
アシスタント / 久野静香
 
【ゲスト】
 
・坂口健太郎
・永野芽郁
・出川哲朗
・指原莉乃
・滝沢カレン
・駆け抜けて軽トラ
 
 
これまでの「世界仰天ニュース」の内容については、こちらを見てみてください。
 

スポンサーリンク

イケメン仰天チェンジの「世界仰天ニュース」の内容ネタバレ

顔のブツブツはまさかの生き物

仰天ホームページにこんな投稿が!!

それは24歳の女性に起きた恐ろしい出来事。

去年の年末、彼女は顔にかゆみを感じた。

そして、すぐにメイクを落とした。

すると顔に白いブツブツが。

お風呂上がりには・・・赤く腫れた。化粧水はヒリヒリする。

翌朝になると、症状はもっとひどく。

実は中学生のころからニキビや肌荒れに悩まされてきた。

だが、ここまでひどくなったことはない。

3日くらいで良くなるだろうと様子を見た。

が、全く治らず、皮膚科へ。

医師からはただのニキビだと言われ、専用の塗り薬と抗生剤を処方された。

年末年始で会社は休み、人に会う予定もない。

化粧もせずにのんびり過ごしていると、数日で赤みは随分ひいた。

しかし、年が明け仕事が始まるとまた顔中に赤い発疹が。

化粧で隠そうとしたが、痛い。
ずっと肌に悩まされてきた彼女。

化粧をしないで人前に出るなんて考えられない。

それにしてもニキビの薬がなぜ全然効かないのか?

彼女は食べ物のアレルギーを疑い、症状が出た日に食べていたヨーグルトとコンソメスープを食べるのをやめた。

バランスのいい食事をこころがけ、夜遊びもせず睡眠を十分とり規則正しい生活を送った。

が、症状は良くならなかった。

気づけば人の肌ばかり見ている。

自分に自信が持てない・・・そんな時だった!!

同僚に紹介された皮膚科で検査を受ける、ととんでもない原因がわかった。

それは、なんとダニだった。

「ニキビダニ」

ニキビダニは、顔に棲みつくダニ。

実はこのニキビダニ、ほとんどの成人の顔に棲みついているという。

その数なんと、200万匹以上!!実に名古屋市の人口くらいのダニが顔にいる。

ニキビダニは脂っこい食事を求めて毛穴にもぐり、皮膚の潤いを保つために分泌される皮脂を食べる。

しかしそれ自体は害ではなく、余分な皮脂を食べて皮膚のバランスを保ってくれるのだが、肌環境が悪いと大量発生し、肌に元々いる菌のバランスを崩して炎症を起こしたり、
死骸が毛穴に詰まって、肌がボロボロになったり赤い腫れが出たりすると考えられている。

髪の毛根に入り込めば、抜け毛の原因にもなる。

普通の「ニキビ」はアクネ菌というバクテリアによってできる事が多い。

しかし彼女の場合は、ニキビダニが原因だったため、ニキビの薬を塗っても効き目は十分でなかったのだ。

原因がわかった彼女。

でもなぜニキビダニが急に増えたのか?

医師によると、メイク落としが十分ではなかったことが原因だと考えられるという。

その後彼女は、処方薬とメイクをきれいに洗い落とすことで、すっかり症状はよくなり、バッチリメイクの明るい女子に戻った。

ニキビダニの大量発生を防ぐには、水だけではなく洗顔料を使ってしっかり洗顔すること。

でも、ゴシゴシこすりすぎると角質が剥がれ、逆にニキビダニを増やしてしまう。

また化粧道具の手入れ、男性はひげの手入れなど、肌以外のものに気を配ることも必要。

さらに、精神的なストレスや夜更かしなども要注意。

脂肪の多い食事、酒の飲みすぎが影響することも多いとのことです。

大好きなおばあちゃんが落ち込んでイケメン仰天チェンジ

2000年。宮城県仙台市。

遠藤家の次男辰紀くんは、幼いころから超むっちりな体型で、走り出したら止まらないような体型。

辰紀くんが太ったのは、仙台らしい理由が。

なぜなら辰紀くんのご両親が仙台名物の牛タン屋さんをやっていた。

だから、実家でも牛タンのオンパレード。

共働きの両親に代わって、毎日大盛り料理を作っちゃったのが、孫が大好きすぎるおばあちゃん。

なので、愛する孫に好きなだけ食べさせた。

こうして小学4年になるころには体重なんと85キロに!!

このはちきれボディのせいで、学校では見学者が続出。

常にパパッラチが。

でも、辰紀くんはなーんとも思っていなかった。

なぜなら、なんと家ではみんなが、辰紀くんの事を「要潤」と呼んでいたから。

こうして体型など気にすることもなく小学6年生で90キロを突破。

するとこの頃から、首周りに肉が付きすぎたせいで睡眠時無呼吸症候群に。

そして、健康診断の結果、母と一緒に呼び出された。

その結果は、入院レベルの肥満だった。

こうして、1か月間のダイエット入院。
食事はもちろん制限された。

さらに、看護師つきっきりの階段上りも。

で、1か月後、体重はほとんど変わらなかった。

実は、おばあちゃんからの差し入れを食べまくっていた。

こうして、中学に上がるころには体重は100キロの大台を突破。

こうなると靴下がはけず、和式トイレはしゃがめず。

辰則くんの24。

朝は、目覚めのおばあちゃん特製牛タン大盛りカレーに、バターとチーズ、卵2個、ソースをかけ、これを一気に流し込む。

デザートは、なんと溶かしたアイスをドリンクを一気に。

昼は、人目を気にして少食偽装。

だが、家に帰ると、その分ガッツリ!!

から揚げ、フライドポテトを溶かしたアイスにディップ。

冷たいものが揚げ物によく合う。

で、夕食もガッツリ!!

でもすぐ胃袋が鳴くので、ジャーのまま出したご飯に、おろしニンニク、焼肉のタレ、マヨネーズとはちみつをかけた特製ガーリックライスの夜食!!

これがたまらなく好きだった。

と、体重はその後も増え続け15歳で130キロに。

そんなある日、おばあちゃんがどこか暗い。

明らかに今までにないテンションだった。

慌てて母に相談すると、

母「あんたが全く痩せないから、おばあちゃんお医者さんにすごく責められたんだから」

実はダイエット入院の後も年に1回は健診を受けていた辰紀くん。

だが、体重は爆増するので、医師はたくさん食べさせてしまうおばあちゃんを激しく責めたのだ。

まさか、俺のせいなの!?

「あ~あ、おばあちゃん本当にごめんなさい。

俺は死ぬくらい太っているのか?あ〜あ、俺はこのままでいいのか?」

そしてようやく隠れていたスイッチが。

おばあちゃんを安心させると、ダイエットの神が降りてきた!!

すぐに食事制限を開始。

食べたのは、ゆでた野菜と卵の白身を入れた納豆に、おからを加えたもの。

さらにランニング&筋トレ。

無酸素運動は筋肉がつく!とみた辰紀さんは試しに息を止めてみた。

すると結構疲れる。

効果は不明だが、それからはとにかく四六時中息止め。

こうしてマックス130キロあった体重は半年で68キロに。

なんと62キロのダイエットに成功。

現在おばあちゃんと離れて暮らす辰紀くんを尋ねてみた。

痩せて余分なお肉が落ち、シャープな体型に。

おばあちゃんにはすぐ気づいてくれなかったそう。

おばあちゃんが落ち込みすぎて大変身。

これが遠藤辰紀くんのイケメン仰天チェンジ。

濃い顔は好き、でもおデブはキライでイケメン仰天チェンジ

1996年、愛知県刈谷市。

外国人の父と日本人の母の間に生まれた、ラハットアラム君。

元々食べるのが好きだったが、小さい頃は普通体型の可愛い男の子だった。

ところが、徐々に体重が増加。

そこにはこんな理由が・・・

両親が共働きだったためラハット君の面倒を見ていたのは、

仰天チェンジお馴染みの超甘々のおばあちゃんとおじいちゃん。

可愛い孫の笑顔が見たいととにかく甘いものを与えまくった。

そして夕方に両親が帰宅。

夕飯は日本人の母が作る、ハイカロリー料理。

プラス辛い料理が大好きな父が作る、ハイカロリーインド料理。

この日本とインドのハーフ&ハーフをたらふく食っては炭酸飲料で流し込む。

そんなラハット君はいろんな食べ方を考案するアイデアマン。

丼ぶり飯にバターをのせレンジでチン。

その上に、みんな大好きマヨネーズをしこたま。

そして醤油をたらせば、特製バターマヨ丼の完成。

なので、可愛かった少年のアゴに肉がつき始めた。

そんな時、彼の人生を変える出来事が。

父がインド料理の店をオープンしたのだ。

ところが、立地が悪く客が全く来なかった。

だからカレーがとんでもなく余り、ラハット君の胃袋の中へ入り続けた。

余ったのはカレーだけでなく、世界で一番甘いインドのお菓子「グラムジャムン」も。

これが食べ放題だった。

すると、小学6年生で60キロ突破。中学に上がるとさらに85キロ突破。

こうなると、おデブ男子が皆、通るあの儀式。

乳揉みと同級生との相撲。

でも、彼にはその体重以上に重たい悩みがあった。

それはハーフの男子ということで勝手にイケメンだと思い込んだ女子達が見学ツアーを組むのだ。

超がっかりされる日々・・・

友人と街を歩いていると外国人が話しかけてくる。

が、彼は日本語しか喋れなかった。

そんなこんなで次第に外が嫌になり、学校以外は一歩も出なくなった。

溜まったストレスは食べることで解消。

そんなラハットくんの24。

朝は、控えめにトースト2枚だが、上に生クリーム!!

お昼は3段弁当。

1段目は、ご飯ぎっちり。2段目は、お母さん特製の肉と揚げ物。3段目はインド料理。

学校が終わると、部活やバイトせずすぐ帰宅したあとは、世界一甘いグラムジャムを食べる。

夕食は大好きな揚げ物を気がすむまで食べ続け、深夜は店の残りのカレーを限界まで食べ続けた。

こうして高校3年生時には、マックスの105キロに。

しかし、決してダイエットしようとは思わなかった。

なぜなら、進学した高校が男子校で、自分よりもデブな子がいたから。

高校卒業後、工場に就職し、社会人2年目の春に転機が。

新入社員歓迎パーティである女の子と出会った。

口数は少なくおとなしい印象だったが、一瞬で心を持っていかれた。

ラハット君の初恋だった。

心臓からあふれ出した思いを同期に相談。

すると、とにかく押しが肝心とアドバイスを受ける。

そして僕の思い届け、とばかりに彼女のラインを聞き出し、人生初の女の子にライン送信。

さらに人生初、女の子からメッセージ…からの人生初デート!!

夢じゃない夢じゃない、これは奇跡じゃないんだと意を決して告白をした。

すると・・・

「私、山田孝之君みたいな顔の濃い人が好きなんです。

デブは嫌なんです!ごめんなさい」

と言われ、告白は見事撃沈。

「あ〜あ、やっぱりデブは無理なんだ。

イヤイヤ待てよ! ということは、痩せさえすれば届く」

こうしてダイエットの神が降臨!人生初のダイエットを決意!!

まずは食生活を改善。

お菓子は一切やめ、カレーも封印。湯がいたブロッコリーと鶏むね肉で超ヘルシーに。

さらに、ウォーキングを2時間。脂肪を燃やした。

どうしてもお腹が減った時は…歯を磨くと、不思議と食欲が抑えられた。

こうして、マックス105キロあった体重は1年でなんと70キロに。

35キロの減の超イケメンチェンジ。

現在のラハットさんは超イケメンの24歳。

100キロあったとは思えないほどの体形はまるでモデルのよう。

ダイエットのきっかけとなった彼女は転職したのでそれっきりだが感謝をしているという。

濃い顔は好きだけどおデブは嫌だと振られて35キロのダイエット。

これがラハットさんのイケメン仰天チェンジ。

外国人店員にディスられ、イケメン仰天チェンジ

1986年。埼玉県狭山市。

湯本家の長男・裕基くんは、生まれた頃から顔はまん丸。お腹はポヨンポヨン。

スイカを豪快にかぶりつく立派なおデブちゃん。

その原因はこのパターン。

そう孫に超甘々のおじいちゃん。

近くに住んでいて、行けば毎回、高級寿司がずらり。

実はおじいちゃん、会社を経営するお金持ち!

だから、高めの料理がじゃんじゃん出てくる。

かわいい孫の食べる姿がおじいちゃんの生きがい。

さらに、おばあちゃんも参戦。

会うたびにお小遣いをくれた。

そのお金で大量のお菓子を買い、食べながら帰宅。

で、すぐに夕食、食卓には肉料理。

なぜなら、肉があれば、裕基くんがニコニコしてるから。

さらに裕基くんには、愛してやまないものが。

それは、みんな大好き、マヨネーズ。

それを小皿に入れ、焼肉のタレ。

がっつり入れてかき混ぜた特製ソース。

何につけても相性抜群。食が止まらなくなる魅惑の調味料。

そして体は、友達の倍の大きさ。

小学生で60キロ。

中学で80キロ突破!すると日常生活にも支障が。

学校の避難訓練では、先生が机の下に入るよう指示しても、裕基くんだけ入れない。

これがとっても恥ずかしかった。

映画館も嫌だった。みんな嫌な顔をするから。

電車も嫌だった。空いた席に座ろうとすると、両端の人がざわざわする。

おデブが原因で、肩身の狭い思いをしていた裕基くん。

高校に入ると95キロに、すると状況が一変。

彼が進学したのは、少々やんちゃな高校だった。

その巨体のおかげで一目置かれる存在に。

で、不良街道まっしぐら。

するとこんなことも。

ヤンキーの定番、あのしゃがみポーズも、ズボンがビリっとやぶれてしまった。

こうなると、ダイエットがしたくなる。

と、空腹でイライラがマックス。

すると、身の危険を察知したクラスメイトたちが、

「ダイエットなんてしなくたって太ってないから大丈夫」と言ってきた。
こうして食べ物を与えられ続け大台突破。

マックス105キロに。

しかし、裕基くんも年頃の男の子。女子が気になって仕方がない。

周りの友人たちは彼女がいる。

そう、ヤンキーはモテるはずなのに、自分はなんでこうなのか?

そこで、服に頼ることに。オシャレになる大作戦。

これが、裕基くんの人生を変えることとなる!!

店にあったジャケットに一目惚れ。「これは絶対に着てみたい」

店員に声をかけ試着してみたが閉まらず。

で、悪戦苦闘していると、外国人の店員がとんでもないことを。

外国人店員「太ってるからね!ガッチリじゃない、デブ だね」

超失礼。

しかも超あざ笑ってる。

超怒りがこみ上げてきて、「だったら自分は着られるのか?」と店員に言った。

しかし、店員は問題なく着こなして見せた。

そこでようやく気付いた。

「俺はかなりのデブなんだ。

あ〜あ、俺はおしゃれも許されないただのデブ。

もしかしてみんな、俺が怖くて太ってないって言ってただけなのか。

あ〜あ、俺はそんな事にも気づかないデブ だったんだ」

なら絶対痩せて、このジャケット着てやる。

ついにダイエットの神が降りてきた。

こうして、ダイエットを決意。

まずはサウナで1時間。

たっぷり汗を流し、2時間のウォーキング。

食事も変えた。

1日1食、鍋だけダイエット。

野菜がたっぷり摂れ、3日坊主にならないよう、日によって具材を変え、さらにストレスが溜まらないようおかわり自由にした。

お腹が減ったら、炭酸水をがぶ飲み。

どうしても我慢できないときは、なんと毛虫の写真で食欲を追い返した。

するとマックス105キロあった体重は1年で、なんと65キロに。

40キロの減量に成功!!

現在の裕基さんは100キロ以上あったとは思えない姿に。

ちなみにダイエットのきっかけとなったジャケットは、買っただけで捨てたという。

今はジャケットよりも大事な奥さんと幸せな家庭を築いている。

奥さん曰く、デブだったら、付き合ってなかったと何回も言われている。

店員に罵倒されて35キロのダイエット。

これが裕基さんのイケメン仰天チェンジ。

優しくてもおデブはモテずイケメン仰天チェンジ

1992年、徳島県三好市。

この町で生まれた臼木由太くんは小さい頃からぽっちゃりボーイ。

そのわけは父の存在。

力仕事をしていた父はとにかく揚げ物料理が大好きで、由太くんにもガッツリ食べさせた。

で、食後に信じられないデザート。

それはなんとマーガリン入りロールパン。を、一袋ずつ。

由太くんは、これを独自の方法で食べる。

マーガリンが溶けるくらい温めて、なみなみのコーラにイン!!

その結果、小学生でなんと80キロに。

学校では、給食を誰よりも早く食べ終えると、クラスメイトからおこぼれももらって、次々胃の中へ。

中学でひときわ注目されたのは、ボインボインの胸!!
これが揺れすぎて、乳首がこすれ超真っ赤に。

だから、テープを貼ってガード。

こうして食べまくり生活を送っていると、次第に家族の目が厳しくなってきた。

みんなの視線が厳しくて、家に居づらくなった由太くん。

だから、高校は寮生活を選択。

すると口うるさい家族もいないので、思う存分食べまくる。

だが困ったことも。それが、股ずれ。

便座は度々割れ、割れた便器で超激痛。

こうして19歳で体重はマックスの124キロに。

高校を卒業後、介護職員として働き始めた由太くん。

そして彼に転機が訪れる。

それは、同じ職場にやってきた、7つ年上の女性。

キラッキラして見えた。彼女に心を奪われた。

すぐに情報収集。さらに男らしさをアピール。

で、勝負に出た!!

愛を伝えられた。

告白をすると、見事に撃沈。

その理由はすぐ判明。

友人「まあ、しょうがないよ。お前、デブだから」

マジか!!

じゃあ、優しさや仕事ぶりとかの俺の長所は全てこの体型に負けちゃったの?

あ〜あ、どうぜ俺なんて、いくら優しくしてもいくら仕事しても、誰の心にも刺さらないんだ。

あ〜あ、なんで太ったんだ!?

「痩せて、モテてー!!!!!!!!」

こうしてついにダイエットの神が。

すぐに一人暮らしをやめ実家へ。

家族にサポートを要請。

食事は、焼き・生・蒸しとキャベツ中心で頑張った。

さらに、毎日2時間以上のランニング&激しめダンス。

こうしてダイエットを始めて2年。

マックス124キロあった体重は、64キロに。

なんと60キロのダイエットに成功。

現在27歳となった由太さん。

124キロあったとは思えないほどの体形で服装もおしゃれに。

お腹周りもスッキリ。

今の悩みは余った皮だという。

優しくても仕事ができてもおデブだから認められず。

これが臼木由太さんのイケメン仰天チェンジ。

心臓が苦しい妻 原因はまさかのアレ

突然、前触れもなく起こる恐ろしい病気。

特に気を付けるべきは女性だという。

関西地方の病院に女性が搬送されてきた。

夫によると、妻が突然、激しい胸の痛みを訴えたのだという。

当直の医師は、症状と心電図から心筋梗塞を疑った。

心筋梗塞。

心筋梗塞は、心臓に血液を送る冠動脈が血栓という血の塊などで詰まり、心筋細胞の壊死
が起こる病気。

血液が止まって、約20分で壊死が始まるので、一刻も早い治療が必要となる。

すぐに医師は、手首や足の付け根から動脈にカテーテルという細い管を入れ、

そのまま血管の中を通していき、冠動脈の入り口まで達したところで造影剤を注入。

これで、血管の閉塞箇所を特定できる。ハズだったが。

心筋梗塞ではない。

そして意外な病気が判明した。

実は、その病気には特別な治療は必要なかった。

しばらくすると容態は落ち着き、ようやく病名が告げられた。

その病名は「たこつぼ心筋症」

たこつぼ心筋症とは、文字通り心臓がたこつぼの形になってしまう病気だという。

心臓の先端の方が動かなくなり、上の方の縮んだ形が、まさに「たこ壺」のようなのでこの名前がついている。

実はこのたこつぼ心筋症、意外なことが原因で起きる。

妻は心臓に持病があったわけではない。

医師は夫婦にこんなことを聞いた。

医師「具合が悪くなる前、何か変わったことはありませんでしたか?」

夫婦には思い当たることがあった。

たこつぼ心筋症が発生する状況とは?

実は、発症直前、夫婦の間で些細なことからケンカになっていたのだ。

売り言葉に買い言葉、こうなると、も~止まらない!!

お互いどんどんヒートアップ。

そして、妻は突然苦しみだしたのだ。

胸の痛み、さらに呼吸困難も!!これがたこつぼ心筋症の症状だった。

実はたこつぼ心筋症の原因は、まだはっきりと特定はされていない。

しかし多くの症例で強烈な心理的、あるいは肉体的なストレスが引き金となっていると考
えられる。

このたこつぼ心筋症、実は発症が急増する状況があった。

それは大きな災害の時。

2004年に起きた新潟県中越地震。

近隣の病院では地震前に比べ、たこつぼ心筋症の発症が25倍にもなったという。

地震や避難生活のストレスが原因と考えられている。

たこつぼ心筋症の多くは一過性のもので、安静にしていれば2~3週間で回復する。

しかし、まれに重篤になり、急性心不全などで死亡するケースもあるので、医師の適切な診断が必要となる。

そしてこの病気は、男性より女性の発症が多い。

その比率は7:1(女:男)と圧倒的な差が。

さらに、女性の中でも発症しやすい人たちが。

50代以上の女性。

閉経のため女性ホルモンが乱れるためだという。

たこつぼ心筋症の予防にはゆっくりとした腹式呼吸が有効。

4秒間鼻から息を吸い、8秒かけて口から吐く。

このリズムで呼吸を繰り返すと、自律神経が整うという。

ストレスを感じたら試してみてください。

指が動く 奇跡の手術

去年、脳の手術を受けた1人の女性がいた。

彼女はギタリストERIKA。

ソロ活動の傍ら、様々なアーティストのサポートメンバーとしてライブやレコーディングにも参加している。

そんなERIKAに異変が起きたのは、2017年の年末だった。

再現VRは、ご本人。

初めて主催するイベントに向けて、オリジナル曲を作っていた彼女。

異変に気付いたのは、作業を手伝っていた音楽専門学校時代の恩師だった。

左手の小指が、無意識にネックの後ろに回り込んでいたのだ。

本来、ギターを弾くときは、小指はネックの前にある。

しかし、彼女の小指は、普段とは別の場所にあった。

翌日、左手は普段通り動いた。

この頃、イベントに向け、風呂と食事の時以外は、ギターに触っていた状態。

さらに、彼女は週に数回、ギター教室で初心者に向けて教えていた。

1991年。東京に生まれたERIKA。

おとなしい性格の彼女は、人間関係に悩み、長く不登校だったこともあったが、
高校1年のときにギターに出会い、人生が変わったのだ。

その後、様々なアーティストをサポートするなど、ギタリストとして精力的に音楽活動を続けていた。

小指に異変があって、数か月が経った頃。

またも左手に違和感を持ち、ふと見ると小指と薬指がつっぱり、スムーズに動かなかった。

心配になった彼女は、母に左手の動きを見てもらったが、なぜか、ギターを弾いている時以外は、左手は正常。

しかし、やがて彼女は思った音を出せなくなってしまった。

ギターをやめようとも考えた。

あまりにもおかしい。何かの病気なのか?

彼女は自分に起きている状態をインターネットで検索した。

すると、ある病名が目に入った。

それはジストニアという病気。

なんとなく自分と似た症状だった。

ジストニアは、脳神経の異常によって、筋肉が思わぬ動きをしてしまう病。

薬や手術で、症状がよくなると書いてあった。

異変から10か月。

彼女は神経内科へ行った。

医師が左手の動きを確認すると、スムーズに動いた。

ギターを弾いていなければ、異常があるようには見えなかった。

彼女は、事前に調べていたジストニアについて、医師に尋ねてみた。

こうして一通りの検査をすることに。

CT、血液検査など、一般的な検査を行った。

ジストニアなら、またギターが弾ける可能性がある。

しかし、検査の結果、特に異常はないと言われた。

ジストニアではないという。

そして原因は、ストレスや精神的な負担ではないか、言われた彼女。

病院では、肩こりやめまいを改善する漢方薬やビタミン剤が処方されただけだった。

周りの仲間たちは、ライブを重ね経験を積んでいく。

自分だけが取り残されていく。そんな気持ちになった。

病院からの薬は効かない。

藁にもすがる思いで、マッサージや鍼治療にも通うが、ダメだった。

彼女は、両親の前で泣き崩れた。

ギター以外では、正常な左手。

ギターさえ弾かなければ、こんなに苦しむこともない。

そして、ついにギターをやめることも考えた。

だが…不登校だった少女時代、彼女の人生を明るく照らしてくれたのがギター。

人生をかけて続け、必死に練習してきた。

ギターがない人生は、もう考えられなかった。

奇跡を信じてジストニアに詳しい医師を訪ねた。

すると、局所性ジストニアに間違いない、という診断結果を告げられた。

局所性ジストニアとは、脳や神経の機能異常により、筋肉を動かす指令が誤作動を起こし、無意識に体の一部が異常な動きをしてしまう病。

多くの場合、原因は不明。

複雑な動きを繰り返す職業で発症することが多く、職業性ジストニアとも呼ばれる。

多くのミュージシャンやアスリートを苦しめる、局所性ジストニア。

では、一体なぜ彼女は、前の病院でこの病いを見過ごされてしまったのか。

実は局所性ジストニアは、検査で異常が現れないことが多い。

それが、むしろ局所性ジストニアの特徴であるにも関わらず、それを正しく理解している医師は少ない。

そのため、検査で異常のない彼らは、精神的なものが原因と診断を受けてしまうケースも多い。

「治療すればよくなる」と言われ、希望が湧いた。

医師が提案した治療法は「定位的熱凝固手術」という驚くべきものだった。

頭蓋骨の一部に穴をあけ、「視床」と呼ばれる部分に電極を入れ、誤作動を起こしている
部分を焼いて破壊するというもの。

そして、それはなんと患者が意識のある状態で行われるという。

麻酔がかかっているのは、頭皮のみ。

頭蓋骨や脳には痛点がないため、痛みは感じないという。

同じ症状で手術を受けたドラマーの男性は電極を刺した状態で、ドラムの動きを始めると、スムーズに指が動き始めた。

それは電極が脳のターゲットに電流を流した瞬間だった。

このように患者の動きを見ながら、電流を流す正確な位置を確認するため、意識がある中で手術を行う必要があるのだ。

去年10月。

ERIKAさんも、この手術を受けた。

手術室で、彼女の傍らには愛用のギターが。

その時のことを彼女はこう語る。

ERIKA「頭蓋骨に穴を開ける時、すごい振動と音でした。でもこれから治るんだという希望の方が強くて、全然怖くなかった。」

手術から5か月。彼女の姿はステージにあった。

現在、ERIKAさんはパワフルなパフォーマンスをみせている。

スポンサーリンク

イケメン仰天チェンジの「世界仰天ニュース」の感想

今回の仰天ニュースは、頑張った女子と、仰天お馴染みのイケメン仰天チェンジ。
 
 
今回も知らなかった病いを知ることが出来たのが良かったです。
 
 
仰天チェンジでは、太ってる頃の面影が全くない4人が登場し、驚きました。痩せてからおばあちゃんに会いに行ったら気づいてもらえなかったのにも納得するくらいの仰天チェンジぶりでした!!

タイトルとURLをコピーしました