スポンサーリンク

トップナイフ8話ネタバレあらすじと感想|あつこの正体は?

連続ドラマ

2020年1月11日から放送されている日テレのドラマ「トップナイフ」
 
 
「トップナイフ」は、0.1ミリの手元の狂いが患者の生死を分けるプレッシャーと戦い、常に完璧を求められ、手術は全て成功して当たり前という最高の医師「トップナイフ」たちが抱える秘密などを巡るドラマ。
 
 
第8話では、幸子が担当する脳出血の患者・前川 は、麻痺した腕を他人の腕と思い込む、いわゆる“エイリアンハンド”と診断され、さらに左腕を擬人化し「愛する若い女性」と言い出す。
 
 
今回は、「トップナイフ」第8話のネタバレあらすじ、感想について、お伝えいたします。
 
 

▼今すぐ「トップナイフ」の見逃し動画を視聴したい方はこちら▼

今すぐ無料おためし

Hulu(フールー)が2週間無料です。
快適な動画ライフを楽しみために、この機会をお見逃しなく!
 
→今すぐ無料お試しする
 
※「トップナイフ」の配信状況は記事投稿時点でのものです。現在の配信状況はHulu(フールー)のサイトでご確認ください。
スポンサーリンク

トップナイフ8話のネタバレあらすじと感想

トップナイフ8話のネタバレあらすじと感想については、こちらを見てみてください。
 

左腕の彼女

幸子が担当することになった半側無視を発症してしまった前川洋一は、自分の左腕を別の人のものと感じてしまう”エイリアンハンド”と診断される。

さらに前川は、その左腕を若い女性だと思い込んでおり、献身的に支える妻よりも大切な存在だと語る。

訳のわからない症状な上に、別の女性を愛していると感じてしまった妻の純子は、動揺してしまう。

カンファレンスが行われ、幸子はその原因がAVMによりできてしまった腫瘍のせいだと説明する。

さらにその腫瘍を取り除かないと命の危険すらあると判断し、手術の同意書を取らなければならなくなってしまう。

いつものように瑶子に甘えようとすると、優しかった今出川から厳しい言葉をかけられてしまうのだった。

必死の説得

今までなんの成果も上げられていない幸子は、今回のことを重く感じており、前川の症状について必死に勉強していた。

しかし、他の女性を思う前川を快く思わない純子は、同意書へのサインを頑なに拒んでいた。

前川本人の承諾を得ようにも、愛しい相手との別れを望むわけもなく、なかなか手術へと踏み出せずにいた。

落ち込む幸子は、今出川に自分は座学はできる分コミュニケーションがうまくないことを相談する。

すると今出川は、幸子を素直な性格の持ち主だからこそできることがあるのだと、優しく応援するのだった。

今出川の言葉に勇気を貰った幸子は、必死に純子を説得しなんとか同意書にサインを貰うことに成功するのだった。

空気が変わってしまう

サインを貰い、前川の元に手術の説明をしに行った幸子は、そこで左腕に「山本あつこ」という名前をつけていることを知る。

それを聞いていた純子は、急に表情を曇らせると、同意書へのサインを撤回すると言い出してしまう。

理由を尋ねる幸子たちは、純子から復讐だと告げられ、男女間の複雑な心を知るのだった。

そんな中、瑶子のもとに元夫とその妻の薫がやってくると、真実を早く返して欲しいと告げられる。

瑶子も、この関係が良くないと考えており、なるべく早く対応すると約束事するのだった。

さらに、日本にいる期限も後わずかとなった黒岩も、保の今後について頭を悩ませているのであった。

特技は座学

幸子は、どうにか前川の手術を行うために、寝る間も惜しんで海外の論文を読み漁っていた。

そんな幸子に、座学だけではだめだと話す瑶子に、特技の座学を活かした自分なりの方法を貫くと語る幸子だった。

すると、症状を一時的に回復させる方法を見つけ出した幸子は、瑶子や今出川に報告する。

一時的な回復の間に、同意書にサインをさせるという作戦に、今出川が純子への説明にやってくる。

なんとか承諾を得た幸子は、施術の準備をしていると、瑶子から純子の表情に注目するようにと言われる。

施術の結果、一時的に正気を取り戻した前川だったが、またすぐに左腕のあつこのことを思い出してしまう。

それを見ていた純子は、いてもたってもいられずに病室を飛び出していってしまうのだった。

失敗だと話す犬飼たちであったが、幸子は何かに気がついたようで、純子の後を追っていくのだった。

あつこの正体

待合室にいた純子に声をかけた幸子は、純子という漢字が”あつこ”と読むこともできると話す。

前川が見ていた幻は、若き日の純子の姿であり、純子はそのままにしておくこともある意味残酷な復讐だと話すのだった。

そこまで話した純子は、改めて同意書にサインをすることを決意し、瑶子にそれを提出する。

さらに、純子のことを調べていた瑶子は、がんの手術を受けていたことを知り、可能性はまだあると勇気づけるのだった。

手術を受けた前川は、若き日の純子と自分の幸せな時間を思い出していたのであった。

治して欲しいから呼んだんだ

前川の件が解決した脳外科であったが、そこに慌てた様子で西郡がやってくる。

すると今度転院することになったという女性が、今出川の妻であるという事実を知るのだった。

部長室で、昔の写真を眺めていた今出川は、写真と一緒に辞表を隠し持っているのだった。

そこへやってきた瑶子と西郡は、転院患者のことを今出川に詰め寄っていると、今出川から治して欲しいと伝えられる。

そのために読んだのだと告げられた瑶子たちは、今出川から真剣な眼差しを向けられるのだった。

その頃カサブランカへとやってきた幸子は、元カノと仲良く歩いていた木島の姿を見てショックを受けているのであった。

感想

“エイリアンハンド”という不思議な症状のせいで、夫婦関係が危ういと思われましたが、今も昔も純子が好きだという深い愛を見せられました。

この件を通して、幸子はかなり自信がついたようで、中盤からいつもの笑顔が消え、かなり真剣な表情をしていました。

それも今出川の作戦だったようで、妻のことを機に辞めるつもりで、幸子の育成を進めていたんですね。

最後に伝えられた妻を治して欲しいという今出川の依頼が、次回どのような波乱を起こすのか、楽しみにしたいと思います。

スポンサーリンク

トップナイフ8話の見逃し動画を無料視聴する方法

「トップナイフ」8話を今すぐ見たいという方に視聴する方法を調べました。
 
 
「トップナイフ」は、日本テレビ運営の動画配信サービス「Hulu(フールー)」見逃し動画を視聴することができます。
 
 

 
 
「Hulu(フールー)」は、2週間の無料キャンペーンを行っているので、この機会に、お試ししてみてください。
 
 
▼今すぐ「トップナイフ」の動画を視聴したい方はこちら▼

今すぐ無料おためし

Hulu(フールー)が2週間無料です。
快適な動画ライフを楽しみために、この機会をお見逃しなく!
 
→今すぐ無料お試しする
 
※「トップナイフ」の配信状況は記事投稿時点でのものです。現在の配信状況はHulu(フールー)のサイトでご確認ください。
タイトルとURLをコピーしました