スポンサーリンク

世界仰天ニュース(2020年2月25日)キスマイ二階堂、アレルギーの内容ネタバレと感想

テレビ番組

2020年2月25日(火)放送の「世界仰天ニュース」は、恒例のアレルギー仰天ニュースに、Kis-My-Ft2二階堂の2年にわたって届いていた謎のメールの犯人が明らかになります!
 
 
キスマイの二階堂さんの恐怖のメール事件や大阪のダイエット女性のアレルギーなどのエピソードが再現VTRで紹介されていました。
 
 
この記事では、2020年2月25日(火)放送の「世界仰天ニュース」のキスマイ二階堂、アレルギーの内容ネタバレと感想について、お伝えいたします。

スポンサーリンク

キスマイ二階堂、アレルギーの「世界仰天ニュース」の放送内容一覧

【出演者】
 
MC / 中居正広、笑福亭鶴瓶
アシスタント / 久野静香
 
【ゲスト】
 
・ヒロミ
・Kis-My-Ft2二階堂
・大原優乃
・片桐仁
・トレンティエンジェル斎藤
・かまいたち山内・濱家
 
 
これまでの「世界仰天ニュース」の内容については、こちらを見てみてください。
 

スポンサーリンク

キスマイ二階堂、アレルギーの「世界仰天ニュース」の内容ネタバレ

ダイエット女性の悲劇

大阪に住むある女性。
ダイエット中にあわや命の危機という経験をした。

2011年6月。
当時26歳だった彼女。

夏を前にちょっぴり体重が増えてしまい、ダイエットを決意した。
彼女は「脂肪を気にする人におすすめ」というドリンクを飲むようにした。

そして、牛乳を混ぜて作るダイエットムースにも挑戦。
ある日、ダイエットムースだけではちょっと物足りず、バナナとジャガイモのスナック菓子も少々口にした。

するとしばらくして、目のあたりに違和感が・・・
嫌な感じがしたので鏡を見てみると、目の周りが腫れている。

さらに、首にも肌も赤く膨れていた。それはみるみる全身に。

こんな症状になることが初めてだった。
近所に住んでいる同僚に送ってもらい病院へ。
点滴治療を受けると、ほどなく回復した。

後日、一応専門医のもとですぐに血液検査。
しかし、食物アレルギーは特に認められず、そこでアレルゲンを皮膚に入れるプリックテストを行うがこれにも反応なし。アレルギーの診断が出来なかった。

だが、それから1週間後にまたアレルギーを発症した。

この時の夕食は、おにぎりと卵スープ。

実は前回も今回も口にしていたものがあった。
それは、甘味はあるがカロリーオフの飲料。

すると医師はその飲料の成分を見てあるモノを疑った。
それはエリスリトール。

エリストールトは、ブドウ糖が発酵する事で出来る物質で、砂糖の7割ほどの甘さがある。トウモロコシなどを原料に大量生産されたもので、大きな特徴として、体内で代謝されず、ほとんどが尿などで排出される。

つまり、甘さは感じるが、カロリーは実質ゼロということ。

このような甘味料にある女性は効果を感じているという。

オーストラリアに住むキャロライン・ハーツさん。
なかなかの美魔女。

実は、この時彼女は70歳!!

この奇跡の若さの秘密は、30年近くあるものを食べていないからと語った。

それは砂糖。

彼女は、砂糖を一切取らず、キシリトールで代用していた。

これは、シラカバや樫の木から作られる甘味料で、砂糖よりも低カロリーで、血糖値が急上昇しないので高血圧の人も使いやすい。

ご本人は「もし砂糖を取り続けていたら、70歳になった私はこんな美しい身体でいることは絶対になかったわ」と語る。

砂糖をキシリトールに変えただけでこの美貌。

キシリトールと同じようにエリスリトールも砂糖の代用となる甘味料。

医師はこのエリスリトールにアレルギー反応を起こしているのではと疑い、再検査をしたが、またしても反応ナシ。

しかし医師は実際に口にして2度も症状が出ている事から今後は摂取しないように告げた。

成分表示のない恐怖

それからは、成分表示をよく確かめて買うように。

すると、飲料やスイーツ、カロリーオフの商品の多くに甘味料が使われていることがわかった。

そこで、どうしても甘みが欲しい時は、砂糖を使ったものを選ぶように。

こうしてアレルギーを発症することがはなくなって半年後。
出勤前に何か食べるものはと、探していると祖母の残したあんパンを見つけた。
念のため原材料をチェック。

エリスリトールの表記はない。安心して食べた。
が、その直後またあの感覚。目のかゆみ。症状はたちまち全身に。

前の2回よりひどい気がする。
タクシーで病院へ急ぐ間にも、症状は悪化した。

到着する頃には息も絶え絶えに。
すると、強烈な吐き気に襲われた。そして、意識を失った。

かなり危ない状態だった。
それにしても今回エリスリトールはとっていないはずなのに、どうしてこんなことに?

医師がパン製造会社に調べるると、実はあのあんパンのあんこにエリスリトールが使われていたことが判明。

しかし、成分表示には記載がな買った。一体何故なのか?
エリスリトールは添加物に指定されておらず、食品という扱い。

実はエビ、カニ、小麦、そば、卵などのアレルギーを引き起こしやすい材料には表示が義務付けられているが、それ以外は原材料の5%未満など表示を省略できるケースがある。

その後、彼女はエリスリトールを実際口にしてアレルギーの有無を確かめる、経口負荷試験を受けた。

すると、目に腫れの反応が見られた。

このテストによって、彼女はエリスリトールアレルギーが確定した。
ちなみに他の甘味料には反応しなかった。

エリスリトールアレルギーについて彼女はどう思っているのか?

エリスリトールアレルギーの人は少ないかもしれないが自分のような人にとっては命に関わることなので、きちんと成分表示に記載してほしい、と語っている。

彼女を検査した医師によると、
「食物アレルギーは、通常はタンパク質がアレルゲンになるのだが、
エリスリトールはタンパク質ではなく、非常に小さな分子量の物質だったため、診断が非常に困難だった」という。

しかも、どうしてエリスリトールでアレルギーが起こるのかまだ解明されていない。

アレルギーの疑いがあったら、すぐに専門医のいる病院で検査することをオススメします。

母の優しさで命の危機

大ヒットソング「ようかい体操第一」を歌う元Dream5のメンバー・大原優乃。

最近ではグラビアでも大ブレイク。

現在は女優としても活躍中の彼女だが、実はとんでもないアレルギーと闘っていた。

1999年、鹿児島県生まれ。
地元の学校に通いながら小学4年生からDream5として、テレビ番組や全国各地のイベントで大忙し。

そして中学生の頃、仙台でイベントに出演したその日。事件は起こった。

イベント終了後、彼女はスタッフとおでん屋さんへ。

そこはメンバーの親戚が経営する店だった。
おいしいおでんをお腹いっぱい・・・のはずが。
数十分後・・・のどにかゆみが。

まさか、おでんで!?

ここはメンバーの親戚のお店。失礼だと思い我慢していたのだが。
しばらくすると、呼吸が苦しい。
さらに、全身にじんましんが。

明らかにアナフィラキシーの症状だった!!

実はコレは彼女の母親の娘への思いやりと彼女の超うっかりが起こしたものだった。

つまり、彼女はおでんを絶対に食べてはいけない人だったのだ。

彼女にアレルギーが分かったのは1歳のとき。
離乳食も後期で、いろんなものに挑戦していた。

すると・・・まぶたが腫れ、口元に赤みが出た。
さらに蕁麻疹と異常な呼吸も。

両親はすぐに、幼い優乃を連れて病院へ。
駆けつけた病院で点滴などの処置を受け、この時は大事には至らなかった。

魚全般でアレルギーが判明。

小児科医から症状が出る前に何を食べさせたか聞かれた両親。

その日食べたのは、パパが釣ってきたクロダイ。
この日、そのクロダイを味噌汁にして、初めて優乃に魚を食べさせたのだ。

ということはクロダイアレルギーなのか?

検査してみると、なんと、魚の項目ほとんどに高い数値が。

実は魚アレルギーの場合、原因となるタンパク質が多くの魚に共通して存在しているため、どれか1種類がダメなら、他の魚でも反応を起こす可能性がある。

つまり、魚全てがNGの可能性が。

こうなると親は大変。
娘が口にするものは魚は一切使えない。

かなり料理に気をつけたので、症状が出ることはなかったが、娘の魚を食べたいという好奇心を奪うことが母は辛かった。

小学校はアレルギーに対応してくれる学校を探し、車で通った。

毎月、給食の献立を細かく打ち合わせては調理器具や食器を別にして、専用の給食を作ってもらった。

すると、クラスメイトは肉ばかり食べる優乃に不満を漏らす子も。

そんな頃、信じられない事が。

ある日、両親が寝ている優乃を連れて、友達夫婦とお寿司屋さんに行った事があった。
両親は魚に触れることもないし大丈夫だろう。と思っていたのだが・・・
寝ていた優乃からアレルギー反応が。

魚を食べても触ってもいないのに一体なぜ?

実は、より過敏な魚アレルギーの人は、調理時に出る蒸気や煙でも反応を起こすことがある。

海外では、家で魚を調理していたことが原因で子どもが亡くなってしまった、という事例もあるほど。

そう、彼女は魚を食べるだけでなく、魚が調理される場所に近づくのも危険だったのだ。

では、なぜあの日おでんを食べてしまったのか?

もちろん、おでんには出汁や練り物など、魚が原材料のものがたくさん入っている。
なのに彼女は、遠慮なくガンガン食べていた。

実はコレには、好きなものを食べられない娘を可哀想だと思っていた母の優しさが関係していた。

彼女にとって「おでん」は、家で母親が作ってくれる、魚を一切使わないものだった。
この優しさが裏目に出たのだ。

そのため彼女にはおでんが危ないという意識がなく、そしてこの魚のつみれも家では鶏肉で作られていたので、気づかずガッツリ食べてしまった!

その結果、命を脅かす事態になってしまった。

結局、万が一のため持ち歩いていた薬を飲んで大事には至らなかったが、
それ以来、魚には触れてもいない。

そんな魚アレルギーの大原優乃さん。
実は他にもダメなものが!!

最近、グラビアの仕事で体にある異変が起こるらしく、

海で撮影をした後、肌が荒れてしまったのだ。

まさか、魚がいるから海もだめというのか!?

ということで今回、血液検査に加えてより詳しく調べるため、直接肌にエキスを垂らすプリックテストを行った。

ちなみに、プリックテストでは血液検査では調べられないウナギ、コイなども検査。
やはり検査をした全て陽性反応が出た。

そして気になる海水は?
というと、こちらはアレルギー反応は出なかった。

アレルギー専門医の渡邉直人医師によると、海水そのものは問題ないが、グラビア撮影時には、海の中に魚が多くいたことで、アレルギー反応が出た可能性が考えられるとのことだった。

少年のおふざけで衝撃の結末

2015年、イギリス・ロンドン。

インド系イギリス人のカランビー・チーマ。成績優秀な生徒。

そんな彼がある日、同級生から、あることでからかわれた。
それは、昼食で出てきたチーズ。

カランが食べられないチーズで同級生がからかったのだ。
これが、とんでもないことに。

同級生2人はなんと、チーズをカランの服の中へ入れた。

だがその直後、カランの背中に猛烈なかゆみが。
さらに、呼吸も苦しくなった。

実はカランは重度の乳製品アレルギーだったのだ。

さらに卵や小麦などにもアレルギーを持っていて、幼少期からアトピー性皮膚炎や、喘息にも悩まされていた。

顔は真っ赤になり蕁麻疹が。
カランはアナフィラキシーショックを起こしていた。

次第に意識は遠のき、救急隊が駆け付けた頃にはカランは意識不明の重体に。

そして、病院へ運ばれ懸命な治療が行われたが、回復することはなく10日後には帰らぬ人となってしまった。

ほんの冗談のつもり。死ぬなんて思ってもみなかった。

なぜカランは命を落とすまでに至ったのか?

皮膚の外側には「角層」と呼ばれる層があり、この角層が細菌などの侵入を防ぐ機能を果たしている。

そのため、通常はアレルギーの原因となるものに触れても、アレルギー症状を引き起こしにくいのだが、カランはアトピー性皮膚炎を患っていた。

そのため、侵入を防ぐ機能が低下していて、溶け出したチーズが体内に侵入。

アレルギーを引き起こし、気道が刺激され、ふさがってしまったことで呼吸ができなくなってしまったのだ。

だが、カランのようにアレルギーとなるものが触れただけで、気道がふさがることは珍しいという。

それでも、今回の事件が起きてしまった理由は?

それは、彼が喘息を患っていたから。

喘息だったカランの気道は、慢性的にアレルギー性の炎症を起こしていたため、少しの刺激でも過敏に反応しやすい状態だったのだ。

その結果、死という最悪の事態を招いてしまった。

ただ触れただけと思うかもしれないが、この事件により、チーズを入れた少年たちは逮捕されたが、学校側の治療も適切ではなかったとして、不起訴に。

そしてカランの死から5年。

母のリナさんは「アレルギーの理解があったら防ぐことが出来た。これ以上アレルギーが原因で子どもが死なないように、アレルギーの存在とその深刻さを伝えていくべきだ」

と語っている。

時に思わぬ事態を招くこともあるアレルギーに十分な理解を。

キスマイ二階堂恐怖のメール事件

ある日、Kis-My-Ft2の二階堂に届いたショートメールから事件は始まった。

「キスマイの本気、まだまだ見せろよ!」といきなりメールがきたと話す二階堂。

一体誰が送ってきたメールなのか?

知り合いならば失礼になると思い、返信してみた。

すると「そういうのはいいんだよ!お前らの本気まだまだだろ!」ときた。

さらに、二階堂への恐怖メールは続く。

犯人の目的は一体何なのか?

何と仰天ニュースの打ち合わせ中にもメールが届いた。

中居くんも変なメールが届くと携帯を出すのだが・・・

すると、二階堂がスタジオで届いたメールをみんなに見せようとした時、またメールが届く。

そこには、「収録観覧当たりました!!二階堂くんからみて2番目でみています」

一斉に観覧席をみるが、右から2番目に座っている方は否定する。

電話をかけてみようということになりかけるが、繋がらない。

すると、向こうからかかってきた!!

電話に出ると・・・

なぜか中居くんの声が!?

放心状態の二階堂。

二階堂「え?こんな形で先輩の番号知るんですか?」

何と、2年前から届いていたメールの犯人は中居くんだった!!

スポンサーリンク

キスマイ二階堂、アレルギーの「世界仰天ニュース」の感想

今回の放送は、仰天恒例のアレルギーについて。
 
 
私もアレルギー持ちなので人ごとではないですが、ふざけてチーズを背中に入れられた少年が亡くなったのには驚きました。アレルギーへの理解も大事ですね。
 
 
最後のキスマイ二階堂くんのメール事件には笑っちゃいました。
 
 
最近、ジャニーズを退所した中居くん。
 
 
滅多に番号を教えないと言われていましたが、こんな形で後輩に伝えるなんて会見のようにお茶目で後輩想いの中居くんが知れて良かったです。

タイトルとURLをコピーしました