スポンサーリンク

乃木坂シネマズ8話(生田絵梨花)の無料動画の視聴方法!ネタバレあらすじと感想も

連続ドラマ

ドラマ「乃木坂シネマズ」は、白石麻衣さん、齋藤飛鳥さんをはじめとした乃木坂46の人気メンバー10人が、それぞれ1話ずつ主演をつとめる全10話のオムニバスドラマです。
 
 
生田絵梨花さん主演の乃木坂シネマズ8話は、「ツダモモエ」というタイトル。生田絵梨花さんが演じるのは、銀行員として働いているツダモモエ。
 
 
彼女は、自分の採用試験の時に面接官をしていた男性に、一目ぼれをし、それから一年以上、密かに彼を想い続けてきた。そんな中、24歳の誕生日を明日にひかえていた彼女には、一つの夢があった。「誕生日には、好きな人と海へ行きたい。」その夢を叶えるために、いろんな手段を駆使して、自由奔放に振る舞う。
 
 
波乱の誕生日が幕を開ける・・・。
 
 
今回は、「乃木坂シネマズ」8話(生田絵梨花)の無料動画の視聴方法とネタバレあらすじ、感想について、お伝えいたします。

スポンサーリンク

「乃木坂シネマズ」全話のネタバレと感想

「乃木坂シネマズ」全話のネタバレあらすじと感想はこちらです。
 
 

スポンサーリンク

乃木坂シネマズ8話(生田絵梨花)のネタバレあらすじ

ツダモモエ

22歳のツダモモエは、まともに男性と付き合った経験もなく、その上奥手なため男性と話すこともままならない状態であった。

そんなモモエは、就職活動の面接で2人の面接官の前でかなり緊張しているようで、呼吸が荒くなっていた。

しかしそれは、緊張からではなくその面接官の1人に一目惚れしてしまっていたのであった。

そして、その面接で特技はピアノとイリュージョンだと話すモモエは、力強い視線を面接官に向けていた。

モモエはその会社に無事就職することができ、銀行の事務員として2年の月日が経っていた。

モモエの夢

2年経ったある日のお昼に、近くの公園でポケモンGOをやっていたモモエは、進展のない一目惚れの相手のことを考えていた。

さらにモモエには、誕生日には好きな人と海に行くという小さな夢があり、どうにか叶えたいと考えていた。

ふと手元のスマホに目を落としたモモエは、ポケモンGOを見て「捕まえればいいんだ」と呟くのであった。

しかし1人では実行が困難だと感じたモモエは、友人男性であるネジを誘うことにするのであった。

ネジは車も持っており、さらに呼べば現れることから、モモエにとっては都合のいい男であった。

監禁状態

音楽を聞きながら料理を作るモモエの元を訪れたネジは、あまりの音の大きさに驚いていた。

慌てたCDを止めたネジは、外まで爆音で聞こえていることを注意するが、モモエにはその真意が伝わらずにいた。

一段落したモモエは、自分が作っていたお味噌汁をネジに食べさせていると「彼は?」とネジから質問される。

モモエは隣のへやにネジを案内し、押し入れを開けたネジはそこに人事部長の篠原勇人が手足を縛られた状態で寝かされていた。

それを見たネジは、監禁のような状況をさすがにまずいのではないかと声をかけるのだが、モモエは気にする素振りを見せない。

さらにネジからどう運んだのか聞かれたモモエは「イリュージョンだ」と表情を変えずに話すのであった。

いざ海へ

ネジが来たことで予定を進めようとするモモエは、さっそく篠原を外に連れ出すと車に乗せるのだった。

ネジとモモエは、不安がる篠原をよそにお気に入りの音楽を聞きながら目的地の海へと車を走らせる。

モモエは、小さな夢を叶えるために篠原と海に来たことでテンションが上がるのであった。

波打ち際を歩いたり、海に入るわけではないが、存分に好きな人と海を楽しむモモエであった。

しかしモモエは、ふとこの状況にむなしさを感じてしまい、ネジと篠原を残し車へと戻ってしまうのであった。

篠原の願い

篠原は、車の中でネジと2人きりになると、解放してほしいと懇願するのであった。

篠原は結婚しており、さらには子供までいることから、家族が心配しているに違いないと語りかける。

ネジもその話を聞いて表情を曇らせるのであったが、モモエのいない場所で勝手はできずに返答に困っていた。

するとそこにモモエが帰ってくると、篠原はまた黙りこんでしまい、座席に深く腰を掛けるのであった。

その様子を見たネジは、行きとは違い静かになってしまった車を発信させるのであった。

サプライズ

モモエの家に着いたネジたちは、そこで誕生日パーティーを開いており、モモエの前には大きなケーキが用意されていた。

さらにネジがシャンパンの栓をあけると、モモエのテンションは上がっていくのだった。

すると立ち上がったネジは、ハッピーバースデイを歌いながら部屋の電気を消す。

サプライズに喜ぶモモエは、期待に胸を膨らませ笑顔で待っているのであった。

電気がつき目を開けたモモエは、ネジの後ろに立っている3人の警察官を目にすると、冷たい視線をネジに向ける。

イリュージョン

モモエの奇行を見ていられなくなったネジは、それを止めるために密かに警察を呼んでいたのだった。

さらにネジは、海で空しさを感じていたモモエを見ており、こんな方法ではだめだと話を続けるのだった。

さらに警察官は、篠原を無事保護すると、モモエにも話を聞こうとするのであった。

そこでネジが、モモエの相手が自分ではダメなのかと聞いて見ると、モモエはゆっくりと右手を上げる。

「ネジ君じゃ、足りないの」と言って指を鳴らしたモモエは、見知らぬおばさんと姿が入れ替わったしまうのだった。

姿を消したモモエ

驚くネジやおばさん本人であったが、入れ替わったモモエは、何がいけなかったのかと首をかしげる。

するとおばさんの旦那さんから、声をかけられると、今度は左手を上げ指を鳴らしたモモエは、おばさんを元の部屋に戻すのだった。

モモエの部屋では、ネジや警察官たちが目の前で起きたイリュージョンにかなりの驚きを見せていた。

その後無事保護された篠原は、被害届は出さず、この事件は終了を見せるのであった。

それから取締役に昇進した篠原だったが、不倫が発覚しさらに会社も経営破綻してしまうのであった。

そしてネジは、あれ以来アパートにも帰ってこず姿を表さないモモエを探し続けるのであった。

スポンサーリンク

乃木坂シネマズ8話(生田絵梨花)の感想

なんとも不思議な雰囲気があり、さらに音楽からもとてもノスタルジックな作品だなと思いました。

モモエの人とずれている感覚が、実にこの作品の味を醸し出しており、色々な感覚を感じさせてもらえる作品です。

モモエは今もどこかで独特な雰囲気を出しながら、イリュージョンで自分を模索しているのかなと感じました。

スポンサーリンク

乃木坂シネマズ8話(生田絵梨花)の無料動画をフル視聴する方法

ドラマ「乃木坂シネマズ」を見たいという方に朗報です。
 
 
「乃木坂シネマズ」の8話(生田絵梨花)は、フジテレビ運営の動画配信サービス「FODプレミアム」動画をフル視聴することができます。
 
 

 
 
「FODプレミアム」は、今なら、1ヶ月間の無料キャンペーンを行っているので、この機会に、お試ししてみてください。
 
 
▼今すぐ「乃木坂シネマズ(生田絵梨花)」の動画を視聴したい方はこちら▼

今すぐ無料おためし

今ならAmazonアカウントの利用でFODプレミアムが1ヶ月間無料です。
快適な動画ライフを楽しみために、この機会をお見逃しなく!
 
→今すぐ無料お試しする
 
※「乃木坂シネマズ(生田絵梨花)」の配信状況は記事投稿時点でのものです。現在の配信状況はFODのサイトでご確認ください。
タイトルとURLをコピーしました