スポンサーリンク

キンプリ出演ライドオンタイム2020(1月24日)4話のネタバレと感想も

テレビ番組

「ライドオンタイム」は、エンターテインメントのバックステージを描く新しいドキュメンタリー番組で、毎回、ジャニーズのアーティストが出演します。
 
 
2018年に放送され、話題を集めた「ライドオンタイム」ですが、season2として、2019年10月18日より放送されています。
 
 
キンプリは、シーズン1に引き続き、シーズン2でも密着ドキュメンタリーが放送されています。
 
 
1月24日に放送されたキンプリ第4話のネタバレと感想について、お伝えいたします。
 
 

▼今すぐキンプリ出演「ライドオンタイム」の見逃し動画を視聴したい方はこちら▼

今すぐ無料おためし

▼解約方法は以下のボタンからご覧ください。▼

FODプレミアムの解約方法

※ 無料期間中に解約すれば違約金もなく解約可能です

FODプレミアムは1ヶ月間無料です。
快適な動画ライフを楽しみために、この機会をお見逃しなく!
 
→今すぐ無料お試しする
 
※キンプリ出演「ライドオンタイム」の配信状況は記事投稿時点でのものです。現在の配信状況はFODのサイトでご確認ください。
スポンサーリンク

キンプリ出演ライドオンタイム(1月24日)4話の内容

デビュー2年目も快進撃を続けるKing & Princeの特別編。東京・帝国劇場で平野紫耀、永瀬廉、髙橋海人の3人が出演中の舞台『JOHNNYS’ IsLAND』に密着した。
 
 
この舞台は、ジャニー喜多川が生前、エンターテインメントの集大成と位置付け、創り続けたシリーズの10作目。かつてはHey! Say! JUMPやSexy Zone、A.B.C-Zなどあまたの先輩たちが演じてきた。その伝統の舞台を平野、永瀬、髙橋が引き継ぎ、平均年齢15.5歳の出演者の座長として使命を背負い、舞台に立っている。テーマは、ジャニー喜多川が生前訴え続けた平和の尊さや楽しみにしていた東京五輪など。さらに、ジャニー喜多川の金言「Show must go on」の本当の意味を見つけるというテーマが新たに加えられている。
 
 
実は、King & Princeのメンバーもジャニー喜多川から直接「Show must go on」の意味を聞いたことはないという。番組では、その言葉をどのように捉えているのかそれぞれにインタビューを行った。平野は「SHOWをしている事が平和であり、平和だからSHOWができる。それを絶やさないという意味でもShow must go onなのでは」と答えた。
 
 
ジャニー喜多川の魂を継承し、3年目へとひた走るKing & Prince。その確かな軌跡がここに描かれる。

スポンサーリンク

キンプリ出演ライドオンタイムの1話から最新話のネタバレと感想

キンプリ出演「ライドオンタイム」の1話から最新話のネタバレと感想はこちらです。
 
 
2020年に放送された「ライドオンタイム」のネタバレと感想はこちらです。
 

 
 

▼1ヶ月は無料で視聴できます▼

キンプリ出演「ライドオンタイム」を見逃し視聴する

▼解約方法は以下のボタンからご覧ください。▼

FODプレミアムの解約方法

※ 無料期間中に解約すれば違約金もなく解約可能です

スポンサーリンク

第4話(1月24日)のネタバレ内容と感想

それぞれの「Show Must Go On」

「ride on time」第二弾では、全体的に亡くなったジャニーさんへの思いを中心として描いています。第4話のテーマはジャニーさんがいつも言っていた「Show Must Go On」と言う言葉の意味。

この言葉について、ジャニーさんは深く意味を語りませんでした。メンバーそれぞれが考える「Show Must Go On」とはどんなものなのでしょうか?

 

 

海人「部活とかじゃない。”僕たちはこういう職業だ”って生きている身なんで、そこは何があっても舞台に立たないといけないと言う意識があります。人を喜ばせる職業なんで、使命ではあるのかなっていうのは思ってますね」

 

平野「SHOWをしていることが平和である。平和だからSHOWができる。っていうのを絶やさないと言う意味でのShow Must Go Onなんじゃないかなって」

 

永瀬「あえて深い意味は言わずに、自分たちで解釈して、だから自分の判断なんかなって思いますよね。お客さんが居る限り続けなきゃと思いますけどね」

 

神宮寺「いろんなことがあってもみんなを幸せに明るくすることがShow Must Go Onなのかなって」

 

岸「この先山あり谷あり。自分の目標に突き進まなきゃいけないし、もっと人を喜ばせなきゃいけないし、しまいには生き続けなきゃいけないしっていうか。人生において大切な言葉だと思いますね」

 

エレクトリカルミュージックと太鼓の融合

舞台「ジャニーズアイランド」で、和太鼓を叩くと言うパフォーマンスがあります。しかし今回のパフォーマンスは、太鼓とエレクトリカルミュージックと言う全く違ったテイストのミックスです。

 

高橋「今までで1番難しい」

平野「リズムがすごく早い」

 

メンバーもなかなか苦戦しているようです。

 

その中でも、永瀬廉さんは「みんなは1回やったら入るみたいだけど、僕は一晩寝ると忘れちゃうんですよね。覚えるまで何度も練習する。普通のことです」

 

自分の身に入るまで、繰り返し繰り返し練習するというのが永瀬廉さんのスタイルです。

 

「ごめん」で言いあえる関係性

平野紫耀さん、永瀬廉さん、高橋海人さんが「チャンバラ」と言う曲の振りを合わせています。

その中でも、永瀬さんはなかなか振りが覚えられなくて苦戦します。

 

 

振付師さんに個人練習を願い出て、30分ほど練習した後、また3人で合わせます。

 

 

曲の中でフォーメーションの移動があります。

 

平野「廉さ、もうちょっとこっち側から回ったほうがいいんじゃない?直線で来ちゃうから、俺とぶつかりそうになる。ごめん」

永瀬「オッケーごめん」

平野「ごめん」

高橋「もうちょっとこっちから大げさに回ってみたら?」

永瀬「あーなるほど、ごめんごめん」

 

3人の中で1人だけ遅れをとると「足を引っ張っている」ような気まずい雰囲気になったりしてしまいがちですが、あとの2人が優しく気遣った言葉遣いでわかりやすく教えている。それに対して永瀬さんも素直に「ごめん」と言いながら答えている。

3人のすごく良い関係性が見えました。

 

 

その後、永瀬さんは「この曲が1番好き。最初はえっぐい振りが来たと思ったけど、いざ体に振りが入ってみると楽しい」と語っていました。

平野紫耀がジャニーさんを思い出し歌唱中に号泣

通し稽古の中で、平野さんがジャニーさんのことを思い出し、泣き出してしまうひと幕がありました。嗚咽を漏らして、歌が歌えなくなってしまうほど。

 

「あの日」という曲で、大切な人を亡くした喪失感を歌っている曲なのだそうです。

平野さんは、ジャニーさんから直々にスカウトされたと言う珍しい経歴を持つジャニーズの1人。それだけジャニーさんに感謝の気持ちや特別な思いがあるのでしょう。

 

高橋海人の言葉に岸くん涙

舞台の中で、特別台本がなく、それぞれがジャニーさんとの思い出を語ると言うシーンがあります。

その中で高橋さんが、King & Princeができるまでの思い出について語りました。

 

「いちど一緒にやって、それから離れたりまして、次会う時は6人で一緒にデビューだって言ったことを(ジャニーさんが)覚えててくれたんだって」

 

その言葉を客席で聞いて涙していたのが岸くんと神宮寺さん。特に岸くんは号泣でした。

 

楽屋に帰ってからも「感動したよ!ソウルだよ!」と褒めまくっていました。

 

 

高橋くんは本当にグループ愛が強く、「ride on time」の中でも何度もグループのことが大好き!と言う気持ちが見え隠れするコメントを出していて可愛いですね!

すぐに感動して泣いちゃう感情豊かな岸くんも素敵!

 

 

彼らにとってまさに「Show Must Go On」の時間。3度目の紅白歌合戦出場!

 

出演前、全く違う事はありません。

今回、披露する「koi-wazurai」と言う曲で、アレンジをしてやってみようか?と言う話があったそうですが、

 

平野「海人がやると完全にスキマスイッチさんになっちゃって」

 

高橋「特別でいたいくせに普通じゃないと不安で~♪」

スタッフ「やらかす、やらかす(笑)」

 

 

確かに!!すごいスキマスイッチだ!!全力少年の!!(笑)

 

 

「ぷっちょ」新CMチラ見せ!

最後は、新CMの撮影現場をチラ見せ!


カメラに向かって全員が順番に一言ずつ言ってくところの神宮寺さんの

「ぐにゃっ!」

がかわいい(笑)

 

そして、外でインタビューを受ける神宮寺さんと岸くん。

 

神宮寺「みんな同じ目標に向かって頑張っているというか…」

 

突然カメラの前に平野さんが登場して微笑む。

 

岸「シリアス、シリアス!すげー今シリアスだから!」

 

神宮寺「どう編集されるのか楽しみ…」

 

やっぱり仲の良いKing & Princeの様子が垣間見える1幕でした!

スポンサーリンク

キンプリ出演ライドオンタイムの見逃し動画を無料でフル視聴する方法

「キンプリ出演ライドオンタイム」をもう一度見たいという方に朗報です。
 
 
「キンプリ出演ライドオンタイム」は、フジテレビ運営の動画配信サービス「FODプレミアム」第1話からまでの動画をフル視聴することができます。
 
 

 
 
「FODプレミアム」は、今なら、1ヶ月間の無料キャンペーンを行っているので、この機会に、お試ししてみてください。
 
 
▼今すぐキンプリ出演「ライドオンタイム」の動画を視聴したい方はこちら▼

今すぐ無料おためし

今ならAmazonアカウントの利用でFODプレミアムが1ヶ月間無料です。
快適な動画ライフを楽しみために、この機会をお見逃しなく!
 
→今すぐ無料お試しする
 
※「ライドオンタイム」の配信状況は記事投稿時点でのものです。現在の配信状況はFODのサイトでご確認ください。
タイトルとURLをコピーしました