スポンサーリンク

乃木坂シネマズ6話(堀未央奈)の無料動画の視聴方法!ネタバレあらすじと感想も

連続ドラマ

ドラマ「乃木坂シネマズ」は、白石麻衣さん、齋藤飛鳥さんをはじめとした乃木坂46の人気メンバー10人が、それぞれ1話ずつ主演をつとめる全10話のオムニバスドラマです。
 
 
堀未央奈さん主演の乃木坂シネマズ6話は、「納品ウォーズ」というタイトル。堀未央奈さんが演じるのは、スーパーAD凛子。
 
 
今夜放送のテレビ番組を納品すべく編集作業を進めるタイラたち。後は完成したテープをテレビ局に持っていくだけの簡単な作業のはずだったが、何者かに襲われテープを奪われてしまう。頭を抱えるタイラたちの前に現れたのは時給6千円のスーパーAD凛子だった。
 
 
テープを運ぶ凜子の前に次々と刺客が現れるが、鍛え抜かれた凜子は武道を駆使し次々に相手を倒していく。
 
 
今回は、「乃木坂シネマズ」6話(堀未央奈)の無料動画の視聴方法とネタバレあらすじ、感想について、お伝えいたします。

スポンサーリンク

「乃木坂シネマズ」全話のネタバレと感想

「乃木坂シネマズ」全話のネタバレあらすじと感想はこちらです。
 
 

スポンサーリンク

乃木坂シネマズ6話(堀未央奈)のネタバレあらすじ

苦い過去の経験

とある映像制作会社では、締切間近の納品の編集作業に追われて殺気だっていた。

そこにハワイロケから帰って来たスギオの浮かれた様子に、一同は冷たい視線を送る。

不思議に感じたスギオは、本日納品予定のものを今編集していることに、驚き雰囲気の理由を理解するのだった。

やっとの思いで完成したテープなのだが、社長はここからが本当の勝負だと全員に伝える。

社長はこの特番を作成すると決まってテープが盗まれてしまう事件が発生すると話すと、納品まで万全を期すために優秀な人材を集めていたのだと言う。

早速テープを届けようとするも、依頼していたバイク便にトラブルが起き、さらに車のドライバーも何者かによってやられてしまっていた。

すると社長は、Wスタンバイだと話すと、格闘技からアロマテラピーまで幅広い知識を有する時給6500円のスーパーADの凛子を呼ぶのだった。

突然の襲撃

テープを持って走り出した凛子は、スギオの指示よりも早く最短ルートを見つけ走り続ける。

するとそこに「テープ頂戴」と書かれたトランプが投げ込まれ、凛子は辺りを見回す。

すると、マスクをした男2人組に襲われてしまい、凛子はテープの入ったバッグを奪われてしまう。

しかし、すぐに起き上がった凛子は幼い頃から身につけた格闘技を駆使し、男たちをなぎ倒しバッグを回収する。

安心するスギオたちだったが、バッグの中を見た凛子は、テープがないことに気がつき、顔を上げると3人の男がテープを持って走り去っていく。

凛子は落ちていたトランプに書かれたMLDという文字を見ると、表情を曇らせトランプを丸めるのだった。

テープを狙う相手

走り去っていった男たちを追うために、テープに着けたGPSを使い、ナビを受ける凛子は、あるビルで男たちを追い詰め奪い返す。

MLDワークスという会社の前に着いた凛子の映像を見ていたスギオたちは、テープを狙う相手がツジカズオだと知る。

この業界でも大手であり、強引な手を使うことで有名なツジに怯えるスギオたちだったが、社長は1人冷静であった。

社長は、先日の打ち合わせの際にツジが現れ特番の枠を欲しがっていることを知るが、つまらない内容に嫌気がさし、この枠は譲れないと強気の発言をする。

宣戦布告とも取れる発言に苛立ったツジは「覚悟はできてるんだろうな」と凄みを効かせるのだった。

社長の思いを知ったスギオたちは、凛子をどうにかして逃がそうとするが、かなりの強敵に意表を突かれテープを奪われてしまうのだった。

凛子の過去

そこに現れたツジは、凛子に向かって「大きくなったな」と声をかけ、奪ったテープを拾い上げる。

実は、凛子はツジの娘であり、ツジの勝手な行動により母が辛い思いをしていたことを思い出す。

ツジはテープを壊しながら、凛子ができたせいで、自分にバツがついて後悔しているのだと告げるのだった。

凛子がやられ、テープまで壊されてしまい落胆するスギオだったが、そこに新しいテープが届く。

社長はWでダメならトリプルスタンバイだと話すと、自分たちでテープを届けにいくことを決意するのだった。

最終決戦

テレビ局についた社長やスギオは、ヘルメットに武器を持ち、テレビ局内へと向かっていく。

すると目の前から、ツジと凛子を倒した強敵が行く手を阻み、再度テープを奪おうとするのだった。

すると後ろから現れた凛子は、ツジを倒し、スギオ達を先に向かわせると、強敵と決着をつけるため対峙するのであった。

敵の力強い動きに苦戦する凛子だったが、ツジへの憎しみや恨みを力に変えた凛子は、なんとか倒すことに成功するのだった。

ツジへの恨みを晴らすことができた凛子は、母の笑顔を久しぶりに思い出すことができたのであった。

その頃ボロボロになりながらも、無事テープを納品することができ、安心する社長たちであった。

次の仕事へ

会社に戻ってきた社長たちは、無事放送される番組を見ており、自分たちの作った番組を満足そうに眺めていた。

すると打ち上げをしようと話が上がり盛り上がるのだが、すで凛子の姿はなかった。

スギオに確認すると、次の仕事があるからと言っていたと言われ、誘わなかったスギオは怒られてしまう。

その頃、街頭のビジョンで特番を見ていた凛子の表情は明るく、清々しい笑顔を見せていた。

そして、人混みに紛れるように次の仕事へと向かっていく凛子なのであった。

スポンサーリンク

乃木坂シネマズ6話(堀未央奈)の感想

時給6500円のスーパーADという設定でしたが、かなりアクション満載で、とても見応えのある作品でした。

街中を疾走する映像や格闘シーンも、迫力があり、テープを届けるだけなのにスパイ映画を見ているような感覚になりました。

また、いつもはとても可愛らしい堀未央奈さんですが、こんなカッコいい表情もするんだなと、アイドルの彼女たちの新たな一面見ることができます。

次はどんなストーリーになるのか、楽しみにしていきたいと思います。

スポンサーリンク

乃木坂シネマズ6話(堀未央奈)の無料動画をフル視聴する方法

ドラマ「乃木坂シネマズ」を見たいという方に朗報です。
 
 
「乃木坂シネマズ」の6話(堀未央奈)は、フジテレビ運営の動画配信サービス「FODプレミアム」動画をフル視聴することができます。
 
 

 
 
「FODプレミアム」は、今なら、1ヶ月間の無料キャンペーンを行っているので、この機会に、お試ししてみてください。
 
 
▼今すぐ「乃木坂シネマズ(堀未央奈)」の動画を視聴したい方はこちら▼

今すぐ無料おためし

今ならAmazonアカウントの利用でFODプレミアムが1ヶ月間無料です。
快適な動画ライフを楽しみために、この機会をお見逃しなく!
 
→今すぐ無料お試しする
 
※「乃木坂シネマズ(堀未央奈)」の配信状況は記事投稿時点でのものです。現在の配信状況はFODのサイトでご確認ください。
タイトルとURLをコピーしました