スポンサーリンク

乃木坂シネマズ5話(北野日奈子)の無料動画の視聴方法!ネタバレあらすじと感想も

連続ドラマ

ドラマ「乃木坂シネマズ」は、白石麻衣さん、齋藤飛鳥さんをはじめとした乃木坂46の人気メンバー10人が、それぞれ1話ずつ主演をつとめる全10話のオムニバスドラマです。
 
 
北野日奈子さん主演の乃木坂シネマズ5話は、「結道(ゆいどう)」というタイトル。北野日奈子さんが演じるのは、、花瀬高校結道部の工藤さき。
 
 
いつも学校の近くの沖縄料理屋を部室がわりに活動していた。そんな花瀬高校結道部もついに都大会の決勝戦まで上り詰めた。
 
 
さきは、親友麻耶の想いを胸に、トラウマを乗り越え、全国大会出場という夢のために、立ち上がり、走り出す決意をする。
 
 
今回は、「乃木坂シネマズ」5話(北野日奈子)の無料動画の視聴方法とネタバレあらすじ、感想について、お伝えいたします。

スポンサーリンク

「乃木坂シネマズ」全話のネタバレと感想

「乃木坂シネマズ」全話のネタバレあらすじと感想はこちらです。
 
 

スポンサーリンク

乃木坂シネマズ5話(北野日奈子)のネタバレあらすじ

結道

相手への気持ちを打ち明けるのが告白だが、今はそれが競技となり全国で人気を博している。

いくつかルールが存在するその競技は、相手をいかに魅了し、告白を成功させるかどうかを競うものである。

結道と名付けられたその競技に夢中になる工藤さきは、花瀬高校の結道部に所属していた。

学校近くの沖縄料理店を結道部の部室として使い、スイカを食べながら摩耶たち他の部員と楽しそうに話していた。

そんな中テレビから流れてきたのは、結道の都大会決勝の対戦相手である、双葉山高校のメンバーが写っていた。

そこでは、不動のエースとして望月エリカが自信満々に話す様子に、敵意を剥き出しにする摩耶たちであった。

昔の記憶

対戦相手の双葉山高校のエースのエリカを見たさきは、小学校時代を思い出していた。

さきは、好きな男の子に告白をするためラブレターを下駄箱にしまい、呼び出した土手で待っていた。

しかし、いくら待ってもその男の子は待ち合わせ場所に現れず、恋の終わりを悟ったさきであった。

翌日学校へ行くと、別の女子に誘われ教室を出る好きな男の子の姿に、さらに傷つくさきだった。

するとその女子が、さきの書いたラブレターを手に持ちながら、勝ち誇った笑いを浮かべていた。

その女子こそ望月エリカであり、それに気づき謝る摩耶に、さきはこれも運命だと語りかける。

その言葉に元気をもらった摩耶は、全国大会出場にますます気合いが入るのであった。

情報収集と作戦会議

するとそこに、次のターゲットの情報が送られてきて、結道の試合が開始されるのであった。

今回のターゲットは、八重樫高校の戸山悟という人物であり、さきたちは悟の情報を得るために情報収集に向かう。

カエデと杏奈が情報収集する中、さきは人間の脳波を調べており、部室で作戦を練るのであった。

杏奈は対戦相手の双葉山高校にも潜入し調査をすると、女子力の高さやエリカの巨乳に怖じ気づいてしまう。

カエデと杏奈の持ち帰った情報を整理した摩耶たちは、巨大なマップを完成させ喜ぶのであった。

作戦発表

摩耶は、調査から得た情報を整理し告白を成功させるための作戦を、さきやカエデや杏奈に発表する。

ラブレターで教室に悟を呼び出し、さらに吹奏楽部の演奏をバックに告白するという作戦を話す。

それぞれの役割を全うすると、意気込む部員たちは「打倒巨乳」に燃えるのであった。

作戦当日、カエデが下準備を進め杏奈が作戦に綻びがないように、悟を尾行しその情報をさきに伝えていた。

ラブレターを読むところを確認した杏奈は、告白に向け身なりを整える悟の姿を報告し、作戦が順調であると伝えていた。

問題発生

その時、杏奈からの動画が乱れてしまい、そらから杏奈と連絡がとれなくなってしまう。

さらにカエデや摩耶も動くことができなくなってしまい、杏奈の所在を確認することができない。

すると、相手チームに捕まってしまった杏奈の動画が送られてくると、摩耶たちは焦り始める。

その頃双葉山高校では、準備が整ったとエースのエリカが動き出し、八重樫高校へと向かっていくのだった。

花瀬高校のグループLINEでは、焦りや今後どうするかが頻繁に送られており、部室にいたさきも、お手上げ状態になってしまうのだった。

動け、私

部室で呆然とするさきだったが、対戦相手が決まってからの数日間、ここまで必死に動いてきたことを思い出す。

そして「全国へ行こう」と言う摩耶の声を思い出したさきは、ついに走りだし八重樫高校へと向かっていく。

校門を入ったさきは、目の前にいるエリカを見ると、過去のトラウマから動けなくなってしまう。

動けない自分にモヤモヤしていたさきは「動け、私」と呟くと、持っていた鉛筆足を突き指すのであった。

前を歩くエリカは、悟の教室に到着するが、誰もいない教室を見て驚くのであった。

摩耶とさきの作戦

実は先に潜入していた杏奈によって、階数表示や教室の表示をすり替えられており、エリカを出し抜くことに成功する。

その頃、教室の外で待っていた悟の元にさきが現れ、手を引いて吹奏楽部が練習する教室の中に入っていく。

突然の訪問客に戸惑う吹奏楽部たちは、演奏を止めてしまうと、そこに隠れていたカエデが止めないでと、指揮棒を振り始める。

この曲は、さきが人間の脳波を研究し、もっとも告白が成功しやすい状態にする音楽なのであった。

眼鏡を外し悟を見つめるさきは、恥ずかしそうに「好き」と告白をする。

さきに心を奪われてしまった悟は、笑顔を見せると「俺も…」と応え、さきたちの花瀬高校の勝利が確定するのだった。

部室で勝利を喜ぶさきたちは、テレビの取材を受けた映像を見ていた。そこには「全国の巨乳、倒しに行くぞ」と意気込みを語るさきたちが写っていた。

スポンサーリンク

乃木坂シネマズ5話(北野日奈子)の感想

告白を競技化するというまたも斬新な物語でしたが、戦略としての告白というのも面白そうですね。

さらにラストの告白シーンでみせたさき役の北野日奈子さんの可愛らしさに、心奪われること間違いなしですね。

もっと見ていたくなるような、柔らかく暖かいストーリーでとてもいい作品だと思います。

スポンサーリンク

乃木坂シネマズ5話(北野日奈子)の無料動画をフル視聴する方法

ドラマ「乃木坂シネマズ」を見たいという方に朗報です。
 
 
「乃木坂シネマズ」の5話(北野日奈子)は、フジテレビ運営の動画配信サービス「FODプレミアム」動画をフル視聴することができます。
 
 

 
 
「FODプレミアム」は、今なら、1ヶ月間の無料キャンペーンを行っているので、この機会に、お試ししてみてください。
 
 
 
 
▼今すぐ「乃木坂シネマズ(北野日奈子)」の動画を視聴したい方はこちら▼

今すぐ無料おためし

今ならAmazonアカウントの利用でFODプレミアムが1ヶ月間無料です。
快適な動画ライフを楽しみために、この機会をお見逃しなく!
 
→今すぐ無料お試しする
 
※「乃木坂シネマズ(北野日奈子)」の配信状況は記事投稿時点でのものです。現在の配信状況はFODのサイトでご確認ください。
タイトルとURLをコピーしました