スポンサーリンク

ダブルベッド10話(1月16日)の見逃し動画の無料視聴方法!ネタバレあらすじと感想も

連続ドラマ

ドラマ「ダブルベッド」は、初対面の男女があるマンションの一室で7日間同棲生活をする様子を見届けるドラマティックドキュメンタリードラマです。
 
 
今回は、「ダブルベッド」第10話のネタバレあらすじ、感想、見逃し動画を無料視聴する方法とについて、お伝えいたします。
 
 

▼今すぐ「ダブルベッド」の見逃し動画を無料視聴したい方はこちら▼

今すぐ無料おためし

▼解約方法は以下のボタンからご覧ください。▼

Paraviの解約方法

※ 無料期間中に解約すれば違約金もなく解約可能です

Paravi(パラビ)は登録から30日間が無料です。
 
→今すぐ無料お試しする
 
※ 本ページの情報は2020年3月時点のものです。最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

「ダブルベッド」1話から最新話までのネタバレと感想

「ダブルベッド」1話から最新話までのネタバレあらすじと感想はこちらです。
 
 

スポンサーリンク

ダブルベッド10話のネタバレあらすじ

刺さらない

7日間同棲生活6日目午後のこと。常田は、井口のためにネタを披露するため、公園でひとりネタの練習をしていた。

それが終わると、常田は、信頼がおける女性芸人の先輩に飲み屋で、最後の夜についての相談に乗ってもらう。

同棲生活の状況を説明し、今夜ネタを披露し、告白するという常田。その熱量に押され、告白の内容を一通り聞かされる先輩芸人。

聞いた結果、「全然刺さらない」という、酷評をうけてしまう。先輩芸人が言うには「井口のこんなところが好き」なんだというところがなく、言葉が心に届いてこないという。

さらに、常田にしか見つけられない、井口の魅力をプレゼンする必要があるのではないかという先輩芸人から、的確なアドバイスをもらう。

午前0時前に芝公園で待ち合わせ。まだ常田は、ひとりネタの練習に余念がない。すると、仕事を終えた井口が背後から近寄ってくる。

おかしな動きをしていた常田を見て、爆笑する井口。常田は、寒いので身体を温めていたと誤魔化す。

二人ベンチに座り、東京タワーのライトアップを眺める。午前0時を回ると、消えると思われた東京タワーのライトが消えない。

告白

二人は、東京タワーを眺めながら、常田がネタを見てほしいと言い出す。お笑い好きの井口は、常田に好きなネタのことを話したことがあり、それをニューバージョンで披露するという。

おもむろに立ち上がり、常田が井口に対してネタを始める。タイトルは「深夜の山道」。
井口は「見たい見たい!ヤッタ!」と無邪気に喜ぶ。

今回のネタは、一人芝居のショートコント風。おかしなことを言う山道で会った3人の話。

常田がネタを披露している間、要所々々で笑い転げる井口。そして、ネタが終わり、もうひとつ話すことがあると言う常田。

常田は、先輩芸人のアドバイスをもらって、自分なりに考えた言葉で思いを伝える。

「好きです。よかったら、引き続き自分の家のセミダブルベッドで生活を続けてください。」

言い終わると常田は、緊張と恥ずかしさから居ても立っても居られず、なぜか井口とは離れたところに腰をおろしてしまう。

井口の反応はというと、「本当ですか?」と何度も尋ねたうえで頭が混乱しているという。間がもたない常田は、あまりの急展開に申し訳なさそうにしている。

すると、井口は、気持ちはうれしいとしながらも、その返答としては「このままの生活を続けたら、好きになるかもしれないけど(現時点では難しい)」とのこと。

井口は、常田を傷つけないように言葉を選んでみるが、結局常田はフラレてしまうのだった。

最後の夜

午前1時過ぎ。二人がマンションに帰ってくる。リビングのソファに座るが、どことなく距離を置いて座る常田。

先に風呂の順番を譲る常田。何か察したように、井口が風呂場へ向かう。昼間のようには会話は、弾まない。重苦しい空気が流れる。

一人になった常田は、ソファに倒れ込み、茫然自失、無表情で天井を見つめる。

井口が風呂から上がってくる。井口は、常田のために浴槽に草津の湯の入浴剤を入れ、お湯をためているという。

続いて、常田が風呂に入る。今日は井口がためておいた浴槽に浸かる。やはり、これも風呂に入り、天井を無表情で天井を見つめる。

常田が風呂から上がってくる。やはり、井口と一定の距離を保っている。井口の汲んでくれたお茶を飲みながら、このあと自分は寝室に行かず、リビングで寝ると言い出す常田。

井口は、一旦自分がリビングに寝ると言うが、元気のない常田をどうしようもできない。仕方なく、最後の夜、井口は寝室のダブルベッドに一人横になる。だが、すぐには眠れない。

眼を閉じても、涙が溢れてくる井口。そして、7日目の朝。井口が起きる前に常田は起きる。

キッチンの後片付けをし、コーヒー豆を挽く常田。井口が起きてくる。二人は、揃ってモーニングコーヒーを飲む。

コーヒーを飲みながら、常田が井口の笑いを取りにいく。思わず笑ってしまう井口。すると、最後に笑顔も見れたので常田は先に出ていくという。

早々と身支度をする常田を見送るしかない井口は、涙が止まらない。井口は最後に今朝書いた手紙を渡す。

二人は、握手をして常田は玄関までの見送りも断り、ひとりマンションを出ていくのだった。

スポンサーリンク

ダブルベッド10話の感想

待望のエピソード2の完結を迎えた今回。結果は、芸人・バッドナイス常田の玉砕に終わった。

やはり、これは前半での失言などが大きく響いたものと思われる。常田にとっては、後半に前半の失態をドイツ村でのデートなどで巻き返しを計ったが、井口の心までは届かなかったらしい。

思えば、これだけのマイナス要素があっても、井口への告白に踏み切った常田の勇気を讃えたいと思う。

やろうと思えば、何も告白はせずに、無難に終わることもできたはずだ。でも、それが常田のなかでは、どうしても許せなかったのだと思う。

可能性がゼロではないのに、やらずに後悔したくなかったのではないだろうか。

そんな常田の気持ちを察してか、井口は最後の別れ際にまともに話ができないほど、号泣していた。

この涙のわけは何なのか。おそらくは、井口はそれなりに常田が自分を楽しませてくれたのに、常田の気持ちに応えられない申し訳なさと、そんな常田に会えなくなる寂しさからきたものだろうと思う。

井口が最後に渡した手紙には、そんな気持ちが書かれていたのではないだろうか。

エピソード2は今回でラストを迎えたが、予想以上に盛り上がったのではないかと思う。

たしかに、やはり前半はどうなることかと思った部分はあったのだが、次の展開が予想できないだけに毎週楽しみだった。

どこまで続くか分からないが、見る限りエピソード3が始まるらしい。一瞬だが予告映像があったので、楽しみにして待ちたいと思う。

スポンサーリンク

ダブルベッドの無料動画をフル視聴する方法

ドラマ「ダブルベッド」の動画を観たいという方に朗報です。
 
 
「ダブルベッド」は、TBS・テレビ東京運営の動画配信サービス「Paravi(パラビ)」見逃し動画を視聴することができます。
 
 

 
 
「Paravi(パラビ)」は、登録後2週間が無料なので、この機会に、お試ししてみてください。
 
 
▼今すぐ「ダブルベッド」の動画を視聴したい方はこちら▼

今すぐ無料おためし

Paraviは登録後30日間が無料です。
快適な動画ライフを楽しみために、この機会をお見逃しなく!
 
→今すぐ無料お試しする
 
※ 本ページの情報は2020年3月時点のものです。最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

まとめ

「ダブルベッド」第10話のネタバレあらすじ、感想、見逃し動画を無料視聴する方法についてお伝えしました。
 
 
もう一度、「ダブルベッド」の動画を見たい方は、Paraviで楽しんでみてください。
 
 
enter>▼今すぐ「ダブルベッド」の見逃し動画を無料視聴したい方はこちら▼

今すぐ無料おためし

▼解約方法は以下のボタンからご覧ください。▼

Paraviの解約方法

※ 無料期間中に解約すれば違約金もなく解約可能です

Paravi(パラビ)は登録から30日間が無料です。
 
→今すぐ無料お試しする
 
※ 本ページの情報は2020年3月時点のものです。最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。
タイトルとURLをコピーしました