スポンサーリンク

奇跡体験アンビリバボー(1月16日)のコートニーやけどのネタバレ内容と感想

テレビ番組

1月16日放送の「奇跡体験!アンビリバボー」は、世界のスゴい女大集合の2時間スペシャルというテーマで放送されました。
 
 
アメリカ在住のコートニー・ウォルドンの顔に大やけどを負った女性の壮絶人生が取り上げられました。
 
 
この記事では、1月16日放送の「奇跡体験!アンビリバボー」のコートニーやけどのネタバレ内容と感想について、お伝えいたします。

スポンサーリンク

アンビリバボーのアニマル映像の内容ネタバレ

【ストーリーテラー】
北野武(タケゴロウ扮)

【スタジオメンバー】
バナナマン(設楽統、日村勇紀)
剛力彩芽
丸山桂里奈
杉山弥紀佳
 
 

世界中のスゴすぎる女性たち

綱渡り

フランス・パリのモンマルトル、この世界的観光地に、人々の注目を集める、ある女性がいた。 綱渡りアーティストのタチアナさん。 彼女が綱渡りを行なっているのは…なんと地上35m! もちろん命綱なし! この状態で約150mもの距離を渡るという。
果たして…無事成功! 会場は拍手に包まれた。 それにしてもなんとも命知らずなスゴ〜いオンナだ!

仰天!天才ボクシング少女

ウクライナに住むキーラちゃん11歳。 7歳からボクシングを始めると…父親考案のユニークなトレーニングでメキメキ成長。 大人でもきついトレーニングも、難なくこなし、挙句の果てには…体に動きを完璧に覚えさせるべく、目隠しでミット打ちまで!!
試合に出ると…男子選手を圧倒、37戦して37勝! 国際大会でも優勝するほど。 まさに無敵のスゴーい少女なのだ!

人間離れした〇〇を持つ美女

続いては、こちらの美女。 一見 普通の女性に見えるが。そう彼女はとても長い舌の持ち主なのだ! 鼻に舌がつくのはもちろん、普通は舐めることができない肘まで。長さが一般的な人と比べると、 彼女の舌の長さは約10cm、これは世界記録と比べても遜色がない。 現在ギネス記録にはなっていないが、とっても長い舌を持つスゴ〜いオンナなのだ!

誰もが2度見するスゴい女の秘密

お次は、西アフリカに位置するコートジボワール、最大の都市アビジャン。
この街に誰もが思わず2度見してしまう、桁外れにスゴい女がいるという。
果たしてどんな人物なのか?
出迎えてくれたこの人物こそ、桁外れにすごい女、ウドクシー・ヤオさん! 身長は160cm、女性にしては平均的。 一体、ヤオさんの何が桁外れにスゴいのか?

一緒に街を歩けば…すぐに人だかりができてしまい、注目の的になってしまうのだ。
自分が周りと比べ、桁外れにスゴいと気づいたのは10代の頃だという。 当時は、周りと違う自分が恥ずかしくコンプレックスだったという。
しかし5年前、イギリスに住む友達にSNSで相談したところ「そんなのコンプレックスじゃなくむしろ自慢できることだ」と言われて、隠すのをやめたのだという。 コンプレックスをオープンにすると、やがてコートジボワールで注目されるようになった。

彼女が桁外れにスゴいと言われる秘密とは!?そう、桁外れなビッグヒップの持ち主なのだ! となると”シリ”たいのはそのサイズ! スタッフが計らせてもらうと、なんと152.6cm! 日本人女性の平均サイズは86cm(※2004年ワコール調べ) 正真正銘、桁違いのビッグヒップなのだ。確かに道行く人が二度見するのも頷ける。彼女によれば、大きなお尻は遺
伝だという。

洋服はオーダーメードではなく既製品を着ているという。日常生活で困ることは寝る時。うつ伏せになって寝ているという。

桁外れのヒップによって、素晴らしい経験をしているというヤオさん。 それは、その恵まれたボディが話題となり、SNSのフォロワーは60万人超え。 先日は、隣国ブルキナファソで開催された、独立記念日のレセプションパーティーにも招待された。外に出ればすぐに人だかりが出来るヤオさん。SNSにこの姿の写真を投稿し始めたころは、批判的なコメントもあったという。

しかし、ヤオさんはこう話してくれた。 「ネガティブな意見は全く気にならないわ。応援してくれる人の中には、私の事を見て自分も前向きに生きようと思ってくれる人もいるの。だから、どんな困難にも諦めず、勇気を持って立ち向かえば、必ず希望は見えてくるものだと私は思うわ」

桁外れのビッグヒップを持つ女性、ウドクシー・ヤオさんは、ヒップだけでなく、心もビッグなスゴい女だった!

史上最強!? 〇〇がスゴイ女

ロシアが生んだスゴい女、ナタリア・クズネツォワさん、28歳。 そのスゴさを日本人に知らしめるべく、緊急来日!
彼女が訪れたのは、トレーニングジム。 屈強な男性会員たちが汗を流しトレーニングに励む中ナタリアさんが登場! その姿に、筋肉自慢たちも唖然!

しかし、15年前、14歳だった頃のナタリアさんは、身長160cmにして体重は40kgもなく、やせ細った体。 体力もなく病弱、容姿に自信が持てないことで悩んでいたという。

そんな ひ弱な自分から脱却すべく、一念発起! 体力をつけようとジムに通いだすと、筋トレの楽しさにみるみるハマり、15年後の現在、ロシアイチどころか史上最強、究極のボディを手に入れてしまったのだ!

そして6年前、2014年には、パワーリフティングの競技のひとつ、ベンチプレス階級別で160kgのバーベルを上げ、当時の世界記録を樹立! 屈強な筋肉自慢たちも驚愕する、ナタリアさんの史上最強ボディ!

その全貌は、ナタリアさんがスタジオに登場し明らかに!そのボディを披露してくれた。

我々はロシアにある、ナタリアさんの住むマンションを訪ねた。 パワーリフティングの大会で優勝し獲得した、数々のトロフィーやメダルが並んでいるが、ここにあるのはほんの一部だという。

現在、ナタリアさんはパワーリフティングを引退し、ボディビルダーとして活躍。 さらについ先日まで行われていた、ボリショイ劇場のオペラでは、筋肉質な力自慢の捕虜の役で出演を果たした。

が、その一方である悩ましい問題がある。それは洋服の問題。それは普通の洋服が着られないこと。服は全てオーダーメイドなんだそう。プライベートでは、可愛いものおしゃれが大好き!!

実は ナタリアさんは、人妻。 しかも旦那さんも超マッチョマン! 実は、彼もボディビルダーとして活躍している。

現在、ラブラブな生活を送っている2人。 キッチンに立つと、愛する夫のために、手際よく料理をつくるナタリアさん。 肉体を維持するため、2人は何と1日5食。 とはいえタンパク質が中心、カロリーはナタリアさんが、ちゃんと計算している。

そして、デートに出かける2人。 行き先はもちろん、トレーニングジム。
栄養面をはじめ夫婦の健康管理はナタリアさん。 そして、トレーニングメニューを考えるなど、肉体管理はヴラッドさんが行うという。 役割分担もばっちりな2人、このパーフェクトボディは、彼らの愛の証でもあるのだ。

一日の終りは仲良くベッドでテレビ鑑賞。 このベッドにはこだわりがあるというナタリアさん。 筋肉に負担をかけすぎないよう、電動で一番楽な体勢に調整できるのだ。
だが、ダブルサイズもマッチョな2人には、少し狭いような・・・

しかしそれもナタリアさんのこだわり。 小さいサイズを選ぶことで、旦那さんと密着できるのだとか。 史上最強の女、ナタリアさん。そのプライベートは乙女なギャップ女子だった。

世界一!? 〇〇がスゴイ女

オーストラリア・メルボルン郊外。 ここに、『アレ』がスゴすぎる女がいるという。
その女性が住んでいるという家を訪ねた。 キャロライン・アーサーさん、彼女がウワサのスゴい女だという。 だが、スタッフと比べても、何がスゴいのか全くわからない。
彼女は、◯◯がスゴいせいで、洋服に困っているそう。合う服がないという。飛行機や車に乗る時も大変。

しかし、彼女は今でこそ自分に自信を持っているが、若い頃は辛い思いもたくさんしたという。 小学生の時から、そのスゴさによって周りから浮いてしまい、変なアダ名をつけられ、からかわれていた。 そんな彼女を、両親は「自分を誇りに思うべきだよ」と励ました。

15才になると、両親に勧められ モデル事務所に所属。 しかし、彼女のスゴさは規格外という理由で、オーディションに受からない日々を過ごした。 キャロラインさんは「やっぱり 私はダメなんだ」と自信を無くしたという。

だが、22年前、20歳の時、レースクイーンの仕事をしている時、ビートルズのギタリスト、ジョージ・ハリスンから「君の◯◯は素晴らしい」と言われ、ダンスに誘われたという。 そのおかげで自分に自信が持てるようになったと言う。だが、彼女の見た目からは何がスゴいのか分からない。座っていると分かりづらいようだ。

キャロラインさんが立ち上がると・・・身長が高い!

だが、座っていると、スタッフとほとんど違いがない。 スタッフは、身長161cm、座高85cm。 これは日本人女性の平均的な値であり、特別 座高が高いわけでもない。 だが、座高にほとんど差はない。 でも立ってみると、頭1つ分以上違う。

身長161cmのスタッフに対し、キャロラインさんは186cm! 座高が変わらないにもかかわらず、身長は25cmも違うのだ。 そう、彼女は脚が長すぎる女だったのだ。

数年前、世界一脚が長い女性として、ギネスに申請を出した。 ギネス記録は 腰の骨である、骨盤のもっとも上の部分から踵までを脚の長さとし、計測されていた。 キャロラインさんも、それにならい、医療の専門家立会いのもと、立った状態 寝た状態で、朝昼晩 計6回計測。 その平均値を申請したのだが…キャロラインさんより1cmだけ足が長い女性がいたのだ!

現在、世界一脚が長い女性のギネス記録を持っているのは、ロシアの元バスケットボール選手、エカテリーナさん。 だが、彼女は身長が2m5cm。 キャロラインさんは183cm。 20cm近く差があるにも関わらず、脚の長さは1cmしか変わらない。 つまり、脚の長さそのものは、世界一に及ばないが、身長に対し、脚が占める割合では、彼女が勝っているのだ。

日本人女性が、ギネス記録にならい脚の長さを測った時、身長に対し脚が占める割合は、平均58.9 %。 それに対し、キャロラインさんはおよそ70%! つまり、身長の7割が脚なのだ! 現在、ギネスに脚が占める割合を競う記録が無いため、申請をしている最中だという。

キャロラインさんがスタジオに登場!
身長の7割を占める世界記録申請中の美脚を披露してくれた。

スポンサーリンク

【コートニー】顔に大やけどを負った女性の壮絶人生

彼女の美しさに、誰もが魅了された。 アメリカ在住のコートニー・ウォルドン、21才で結婚すると、翌年、愛娘・キャロラインをもうけた。 しかし、結婚3年目で離婚。
やがて、会社の同僚ミッチと恋に落ちた彼女は、離婚から2年後、再婚を果たした。 だがこの2ヶ月後、彼女の運命は一変する。

それは今から3年半ほど前のある夜の事だった。 その日は、家の裏庭で親子水入らず、たき火でバーベキューを楽しんでいた。
弱まってきた焚き火の火力をあげようと、夫がガソリンを持ってきた。 夫が投じたガソリンの数滴が、コートニーの顔に飛び散り、勢いを増した火が、あっという間に彼女の体を包み込んだ! 慌てたミッチが何とか炎をもみ消した。

コートニーは、ドクターヘリで離れた救急病院へ搬送された。 全身のおよそ40%に重い火傷を負ったコートニー。 特にひどかったのが、露出していた手と足、そして顔だった。 顔は変形して黒くただれ、唇は膨張、腕も無残に焼きただれていた。
やけどの治療や、7回に及ぶ皮膚の移植手術で、事故から1ヶ月間は殆ど昏睡状態。 そして、壮絶な痛みとの戦いだった。

もうろうとした意識の中、頭をよぎるのは…最愛の娘と過ごした日々。 離婚で辛い時も、キャロラインの笑顔が心の支えだった。
コートニーにはとても大切にしていた事があった。 それは…日課の保育園への送り迎え。 シングルマザーとして働いている時から、寂しい思いをしている娘と、2人きりでデートが楽しめる時間だった。 そしてもう1つは、寝る前にキャロラインの大好きな子守唄を歌うこと。 「あの子のために、絶対に死ねない」彼女は、そう誓った。

一方キャロラインは…コートニーの入院中は、同じジョージア州にある実家で、両親が世話をしてくれていた。 事故直後、病院に付き添った夫のミッチは、搬送された病院が遠く、仕事もあるからと面会には来ず、自宅で過ごしていた。
昏睡状態から覚めたコートニーは、辛い現実と向き合わざるを得なかった。 それまで顔の火傷の深刻さについて、周囲は彼女に伝えていなかった。 自分の顔を初めて見た彼女は、ショックで涙が止まらなかったという。 医師には、顔は、どこまで回復するか わからないと言われた。

事故から50日後、何とか退院できるまでに体力も回復。 ようやく帰宅を許された。 今の自分の姿を、夫がどう思うのか怖かった。
家に帰ると…ミッチは、明らかに動揺していた。 重い火傷を負ったことは知らされていたが、ここまで深刻とは思ってもみなかったのだ。 なんと夫は、その日のうちに家を出てしまったのだ!

実家にいる娘、キャロラインと再会すると…娘の態度は、明らかによそよそしかった。
当時のことをキャロラインちゃんに聞いてみた。
「誰だか分からなかったし、怖かったです。」

夫にも見放され、最愛の娘にも拒否された。 以来、コートニーは、自分の姿を見られることを恐れ、家に引きこもるようになってしまう。
そんなある日…母がキャロラインを寝かしつけていた時、キャロラインは眠れず、駄々をこねていた。 すると…部屋の外でコートニーがある歌を歌った。 それは、いつも歌っていた子守唄だった。 その歌を聞いたキャロラインは、コートニーにかけより「ママ!」とハグをした。

キャロラインちゃんは、当時のことを、こう話してくれた。
「いつもの歌を唄ってくれて、ママだとわかりました!」

しかし、コートニーに与えられた試練は、まだ終わらない。 なんと病院から治療費として6000万円というとんでもない金額を請求されたのだ!
いったいナゼ、途方もない額を請求されたのか? 日本の場合は、社会保険や国民健康保険によって、実費の1割から3割負担で済む。 一方、アメリカには、こうした国の保険制度がないため、民間の医療保険に頼るしかない。 しかし、そこに落とし穴があった。

コートニーが契約していた医療保険は、提携している病院以外は、保険の適用外となってしまう。 入院していたのは、不運にも保険適用外の病院。 緊急のため、確認する間もなく、搬送したためだった。 結果、まったく保険が適用されず、実費の6000万円が請求されたのだ!
父は、火傷の原因を作ったミッチが支払うべきだと考えた。 だが、何度電話をかけても、着信を拒否しているのか、ミッチが出ることはなかった。

そこで一家は裁判所に掛け合った。 すると医療費の支払い義務は、原因を作った夫のミッチにあるとのことだった。 コートニーは書面でミッチに、支払いを要求したが、一向に返事はなかった。 ミッチは家を出てから全く連絡を寄こさず、医療費の支払いに応じる気配すらない。
そこで、せめて生活費をと民事裁判に訴えた。 裁判所はミッチに支払うべきとの裁定を下したが、それでもなお彼は財産がないことを理由に一銭たりとも払うことはなかった。

そして事故から3ヶ月、2017年を迎えた頃、収入もなく、ローンも払えないと悟った彼女は、ミッチと暮らした家を手放すことを決意。 保険が適用される病院へと転院した。 保険が適用されるとはいえ、1回の皮膚の移植に250万円、レーザー治療に70万円と多額の費用がかかり、そのすべてを賄うことはできない。 治療を受けなければ、日常生活もままならず、費用はかさむ一方。 前の病院の借金も含め、返済のメドは一切立っていなかった。

他人に顔を見られる恐怖から外出もできなくなってしまった。 それだけではない、指を満足に動かす事が出来ない状態では、在宅での仕事も出来なかった。
食事中、ふとキャロラインのジュースにストローをさしてあげようとしたのだが…娘にしてあげていた当たり前のことが、できなくなっていた。 母親失格だと落ち込むコートニーを慰めたのは…キャロラインだった。 そしてコートニーは、娘のために ある行動に出ることを決断する。

彼女はありのままの姿で外に出た。 訪れたのは、保育園。 自分にできること、それは、娘を迎えに行くことだった!
指が思うように動かないため、運転は父親に頼んだが、毎日、好奇の視線に晒されながらも…保育園への送迎を続けた。 すると…コートニーの勇気に、徐々に周囲の人たちの見る目も変わり…親子を受け入れてくれるようになった。 そしてこのことが、コートニーの運命に大きな変化をもたらす。

キャロラインの教師が、教会に通っていたこともあり、地域の人との交流を始めたコートニー。 街では、2人が堂々と歩く姿が普通に見かけられるようになっていた。
いつしか、大火傷を負いながら健気に娘を育てるコートニーの姿を見て、彼女に優しく手を差し伸べる人たちが現れた。 コートニーたちが家を失って困っていたことから、街の人たちが協力して建ててくれることになったのだ! この話題がニュースとなり、リハビリや子育ての様子も紹介され、多くの人の共感を呼ぶと、思わぬ効果があった。

両親は、娘がより効果的な治療を受けられるようにと、医療費に関するクラウドファンディングを立ち上げていたのだが…コートニーの頑張りが話題になると、寄付金の額が急増。 日本円で約4600万円にも上った!
しかしながら、これまでかかった費用には及ばない。 そんな時だった…病院側が残っていた借金のほとんどを、帳消しにしてくれたのだ! 大きな火傷を負っても前向きに生き、子育てに励むコートニーの生き方に感銘を受けたからにほかならない。

今彼女は、車の運転も出来るようになった。 キャロラインを育てながら顔を隠すような人生ではなく、意識して人前に出ていき、自身の体験を堂々と話すようにしている。

コートニーさんは、こう話してくれた。
「私は、全てを失って、絶望的になっていましたが、周囲の人々の心温まる気持ちに救われました。それに、なんと言っても娘と両親には、本当に感謝しています。全ての出来事には理由があるのだと思います。今回の出来事は、私に何が本当の美なのかを教えてくれたのだと思います」

スポンサーリンク

スゴい女たちが語る 人生で一番大切なこと

今回番組で紹介した、スゴい女たち。 彼女たちに人生で一番大切にしていることを聞いてみた。
最初はみんなと違うからという理由で、大きなお尻が恥ずかしくて嫌だったと語っていたヤオさん。 しかし、コンプレックスを逆手に取り、それを活かすことで注目を集めるようになってから、人生は大きく変わった。

そんな彼女が語る、人生で大切なこととは?
「大事なのは外見ではなく中身。自信です。自分を堂々と前に出すように心がけていけば、見た目に関係なく、美しさが絶対に出てきます。自分を信じることで人は変われる、私はそう思います。」

スタジオで、その究極の肉体美を披露してくれたナタリアさん。 彼女が筋トレに目覚めたきっかけは、貧弱な自分から脱却したいという切なる思いから。 以来、トレーニングに打ち込み、現在では史上最強のボディを手に入れただけでなく、愛するパートナーにも恵まれ、充実した日々を送っている。

そんな彼女が語る、人生で大切なこととは?
「私が思うのは、何事もバランスが大切だということです。自らの行動や中身、そして家族の愛、すべてが大切で何か一つが欠けても、自分らしく生きることは出来ないのではないかと思います。」

スタジオで、その美脚を披露してくれたキャロラインさん。 彼女もかつては、目立つ体型のせいで、周りからいじめられたという。 だからこそ、人にとって大事なのは、外見ではなく中身であることを伝えたいと来日、番組に出演してくれた。

彼女が思う、人生で大切なこととは?
「子供の頃 私は背が高く痩せていたので、キリンや電柱などといった変なあだ名で呼ばれていました。みんなの中に溶け込みたいと、ずっと思っていましたが、自分に自信が無く、輪の中に入れませんでした。でも人にはそれぞれ個性があり、それはその人だけの特別なものなんです。だから、もしコンプレックスがあっても、自分を否定しないことが大切なのだと思います。」

幸せな生活から一転、不慮の事故で全身に大やけどを負ったコートニーさん。 一時は自宅に引きこもり、外出することすら出来なかった。 しかし現在…愛娘キャロラインちゃんや、両親、そして周囲の人々の支えもあって、新たな人生の第一歩を踏み出している。

そんな彼女が語る、人生にとって大切なこととは?
「常に前を向き続けて、ポジティブで居続けること。諦めず、前向きな姿勢でいれば、人はどんな困難なことでも乗り越える事ができるんです。でも決して、最初は、無理をしないこと。小さなステップから始めるべきです。一歩一歩積み重ねていけば、いつか必ず大きな目標に届く、私はそう思います」

スポンサーリンク

アンビリバボーのアニマル映像の感想

今回の放送は、世界のスゴい女大集合の2時間スペシャルでした。
 
 
ヒップが大きかったり、背が高すぎたり、顔をやけどしてしまったり、外見にコンプレックスを抱えた女性たち・・・一度は心を閉ざしてしまった時期もあったけれど、そのコンプレックスを隠すのではなく、オープンにすることで堂々と自分の人生を歩む姿勢にどの方のエピソードも感動しました!!
 
 
コンプレックスはただの個性ですね。

タイトルとURLをコピーしました