恋つづ(恋はつづくよどこまでも)の見逃し動画を無料視聴する方法【全話ネタバレ感想も】

無料動画配信

ドラマ「恋つづ(恋はつづくよどこまでも)」は、原作は、小学館「プチコミック」で掲載されていた円城寺マキ氏の漫画で、上白石萌音さんと佐藤健さんが主演の医療機関を舞台としたラブストーリーです。
 
 
今回は、「恋つづ(恋はつづくよどこまでも)」の見逃し動画を無料視聴できる方法を調べてみました。
 
 
第1話から最新話まで安全に見逃し動画を視聴できるサイトを調べましたので、ご紹介いたします。最後には、「恋つづ(恋はつづくよどこまでも)」全話のあらすじと感想もお伝えしたいと思います。
 
 
 

▼今すぐ「恋つづ(恋はつづくよどこまでも)」の見逃し動画を視聴したい方はこちら▼

今すぐ無料おためし

▼解約方法は以下のボタンからご覧ください。▼

Paraviの解約方法

※ 無料期間中に解約すれば違約金もなく解約可能です

Paravi(パラビ)は登録後2週間が無料です。
 
→今すぐ無料お試しする
 
※ 本ページの情報は2020年3月時点のものです。最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。
  1. 恋つづ(恋はつづくよどこまでも)の見逃し動画を無料視聴する方法
  2. Paraviの特徴と登録方法
  3. 恋つづ(恋はつづくよどこまでも)の作品紹介
    1. あらすじ
    2. 出演者、キャスト
  4. 恋つづ(恋はつづくよどこまでも)のネタバレあらすじ
    1. 1話のネタバレあらすじ
      1. 一目惚れ
      2. 再会
      3. 悪魔と勇者ちゃん
      4. 優秀新人ナース
      5. 血が苦手な新人ナース
      6. 協力者?
      7. 失敗
      8. 小児科、自殺騒ぎ
      9. 医者は病を見る。看護師は人を見る
      10. 謎の美女と同棲?
    2. 第1話の感想
      1. 主演女優が…
      2. 主題歌がいい!
    3. 第2話のネタバレあらすじ
      1. 天堂の姉
      2. 患者と仲良くするな
      3. 仁志が失恋
      4. 突然の患者の死
      5. 三角関係勃発!?
      6. 天堂の元カノ?
    4. 第2話の感想
      1. シュークリーム作戦成功?
      2. 原作ではキスシーンだった?
    5. 第3話のネタバレあらすじ
      1. 七瀬と天堂が部屋で二人っきり!?
      2. 天堂の恋人は亡くなっていた
      3. 七瀬の看護記録がお手柄!
      4. 天堂が七瀬を育てる
      5. 私が先生を笑わせる
    6. 第3話の感想
      1. 展開が少女漫画
      2. 天堂も七瀬に惹かれ始めている?
    7. 第4話のネタバレあらすじ
      1. 七瀬にストーカー!?
      2. 娘と再会したい患者
      3. 天堂と外出
      4. 七瀬が怪我
      5. 治療のキス
    8. 第4話の感想
      1. キスシーン!
      2. 酒井さんの恋も気になる
    9. 第5話のネタバレあらすじ
      1. 天堂が彼氏に!?
      2. 主任の息子が入院
      3. 流子と仁志
      4. 七瀬が天堂と喧嘩
      5. お疲れパン
      6. 俺の彼女だから
    10. 第5話の感想
      1. 天堂先生のツンデレやばい!
      2. 蓮佛美沙子はみのりの姉?
  5. まとめ

恋つづ(恋はつづくよどこまでも)の見逃し動画を無料視聴する方法

しょうた
しょうた

「恋つづ(恋はつづくよどこまでも)」の動画を安全に無料で見れるサイトってある?

なな
なな

「恋つづ(恋はつづくよどこまでも)」は、これらの動画配信サイトで視聴できるよ!

「恋つづ(恋はつづくよどこまでも)」が視聴できる動画配信サイトは、こちらです。
 
 

動画配信サービス 配信状況
FODプレミアム ×
U-NEXT ×
Hulu ×
ビデオパス ×
TSUTAYA DISCAS&TV ×
dtv ×
Paravi

 
※ 2020年4月時点の配信状況となります。
 
 
「恋つづ(恋はつづくよどこまでも)」はParaviの独占配信ドラマなので、視聴できる動画配信サービスは、
 
Paravi
 
のみとなります。
 
 
Paraviで、「恋つづ(恋はつづくよどこまでも)」は見放題作品なので、無料登録するだけで、視聴することができます。
 
 
別途ポイントの必要もないので、安心して視聴することができます。
 
 

▼登録後2週間は無料で視聴できます▼

恋つづ(恋はつづくよどこまでも)を無料視聴する

▼解約方法は以下のボタンからご覧ください。▼

Paraviの解約方法

※ 無料期間中に解約すれば違約金もなく解約可能です

Paraviの特徴と登録方法

しょうた
しょうた

Paraviに登録するのって、面倒?

なな
なな

そんなことないよ!5分もあればできるし、簡単だよ

Paraviへの登録は、5分もかからず、簡単にすることができます。
 
 
Paraviへの登録手順はこちらを見てみてください。
 
 

 
 
無料登録で「恋つづ(恋はつづくよどこまでも)」の動画を視聴することができます。
 
 
「恋つづ(恋はつづくよどこまでも)」以外にも、「Paravi」では、最新ドラマが楽しめます。
 
 
・テセウスの船(竹内涼真主演)

 
・病室で念仏を唱えないでください(伊藤英明主演)

 
・来世ではちゃんとします(内田理央主演)

 
・僕はどこから(中島裕翔主演)

 
・コタキ兄弟と四苦八苦(古舘寛治・滝藤賢一主演)

 
 
・ダブルベッド

 
 
最新ドラマもバラエティ番組も、見放題作品なので、無料登録するだけで、動画を視聴することができます。
 
 
▼登録後2週間は無料で視聴できます▼

恋つづ(恋はつづくよどこまでも)を無料視聴する

▼解約方法は以下のボタンからご覧ください。▼

Paraviの解約方法

※ 無料期間中に解約すれば違約金もなく解約可能です

恋つづ(恋はつづくよどこまでも)の作品紹介


「恋つづ(恋はつづくよどこまでも)」は、原作は、小学館「プチコミック」で掲載されていた円城寺マキ氏の漫画で、上白石萌音さんと佐藤健さんが主演の医療機関を舞台としたラブストーリーです。

あらすじ

原作は、小学館「プチコミック」で掲載されていた円城寺マキによる同名漫画で、女性を中心に圧倒的な支持を得ている大人気の胸キュン♡ラブストーリーだ。
 
 
ある日、偶然起きた出来事で運命の男性となる医師と出会った主人公・佐倉七瀬(さくら・ななせ)。それから5年、彼を追い看護師となった七瀬は、憧れのドクター・天堂浬(てんどう・かいり)とついに再会する。
 
 
しかし…天堂は七瀬が思い描いていた人物とはまるで別人だった!超ドSな天堂に憤慨しつつも、仕事に恋にまっすぐな七瀬は、その根性で次々に起こる困難に食らいついていく! そんな七瀬を思わず応援したくなる、見ていて元気が出てくるストーリー。

 
 
ロケ地や撮影場所については、こちらを見てみてください。
 

出演者、キャスト

・佐倉七瀬:上白石萌音
・天堂浬:佐藤健
・来生晃一:毎熊克哉
・沼津幸人:昂生(ミキ)
・石原こずえ:瀧内公美
・酒井結華:吉川愛
・根岸茉莉子:平岩紙
・小石川六郎:山本耕史
・仁志琉星:渡邊圭祐
・菅野海砂:堀田真由
・結城沙世子:片瀬那奈
・中野藍:瑛蓮
・大淵知子:原扶貴子
・原静香:安藤聖
・小林文江:堀本雪詠
・高津若菜:見上愛
・猫田:黒羽麻璃央
・流子:香里奈
・若林みのり:蓮佛美沙子

恋つづ(恋はつづくよどこまでも)のネタバレあらすじ

1話のネタバレあらすじ

一目惚れ

鹿児島に住む女子高生の佐倉七瀬(上白石萌音)は、修学旅行で東京に来ていました。道を歩いていると、女性が突然倒れます。驚いて声をかけますが、意識はありません。どうしていいかわからず「助けてください!誰か助けて!」と騒いでいると、ジョギング中の天堂(佐藤健)が偶然通りかかりました。

 

天堂は冷静かつ的確に処置をし、救急車が到着する頃には女性の容体は安定していました。アナフィラキシーショックだったようです。救急隊員に、天堂は日浦総合病院に勤める医師であることを告げていました。

 

天堂は七瀬の頭を撫でて「もう大丈夫だ。君のおかげだ。大声で助けを求めてくれて、ありがとう」と言ってくれました。

 

 

再会

すっかり天堂に一目惚れをしてしまった七瀬は、それから看護師を目指します。5年の月日が経ち、本当に看護師になった七瀬は、日浦総合病院に就職します。

 

 

すると手術室から出てきた天堂が。

 

「ずっと好きでした…!」と頭を下げた七瀬の頭に天堂は手をやります。5年前と同じ…。

 

しかし、天堂は頭をがしっと掴んで引き上げ

 

「あんた誰?新人か。いつも流れをせき止めるだけの岩石か。なぜ今俺に告白している?正気か?身の程を知れ岩石!」

 

と冷たく言い放ち行ってしまいました。

 

 

記憶の中の優しい正義のヒーローのような天堂の姿と、今、目の前にいた悪魔のように冷たい男が同じ天堂なのか…!? 5年間も片思いをしてきた七瀬はショックを受けてしまいます。

 

 

悪魔と勇者ちゃん

七瀬の告白はみんなが見ていたため、その勇気ある告白に「勇者ちゃん」と言うあだ名が付けられてしまいます。天堂のあだ名は「悪魔」。

 

天堂は患者に対してはとても親切で笑顔も見せます。「俺の親切の量は決まっている。患者さんに使うと決めている」と言う信念らしいです。

 

まだ失敗ばかりの七瀬に天堂はイライラしながらも、患者さんに対して明るく親身に接している姿は少し気になっている様子。

 

優秀新人ナース

七瀬と同じ日に、天堂のいる循環器内科に配属された新人ナースの酒井結華(吉川愛)は、大学出身でとても優秀。しかし仕事をそつなくこなすだけで、患者さんとのコミニケーションは取らないスタンスです。

 

愛想はありませんが、あまりの腕の良さにいろんな科から「うちに来てほしい」とスカウトを受けています。

 

唯華の母親は看護師でしたが、医療訴訟で訴えられて今は看護師をしていません。だからその分、結華が優秀な看護師になって胸を晴らしてあげたいと思い、看護師を目指してきました。だから簡単にやめるわけにいきません。七瀬のように「志望動機が”一目惚れ”なんて、シンプルでうらやましい」と嫌味まじりに言います。

 

血が苦手な新人ナース

仁志(渡邊圭祐)は、突発的な血が苦手。血に慣れるためホラー映画を見に行って特訓したりもしています。

映画館で、偶然美女と出会い…。

 

協力者?

医師の来生(毎熊克哉)は、なぜだか七瀬のことを気に入り「天堂とのことを協力する」と言い出します。天堂の競争心を煽るため、わざと来生が七瀬に好意を寄せているようなふりをするば良いのでは?と作戦を立て、七瀬と結託します。

 

来生は天堂の同期で、“悪魔“と言われている天堂とは真逆の優しく穏やかな性格のため、何かと天堂と比較されます。同僚からの人気は高いです。

 

「どうしてそんなに私に協力してくれるんですか?」と聞くと「勇者が悪魔を倒すところが見たい。だから剣を授ける」と言う事ですが…。

 

失敗

患者が急変しました。その時ナースステーションには七瀬しかいませんでした。天堂と七瀬で処置にあたりますが、七瀬は何もできないどころかパニくって迷惑ばかりかけてしまいます。すべて天堂がこなし患者さんは無事でしたが、天堂は「やめろ。お前向いてない」と激怒してしまいます。

 

「俺はお前を追ってここにきたんだよな?どうでもいいんだよ!命を助ける。それ以外はここではどうでもいいんだよ!ここでは患者さんが大事だ。実害が出る前にとっとと消えろ!」

 

小児科、自殺騒ぎ

研修中は、3日ごとにいろいろな顔ローテーションします。七瀬は小児科に移りました。小児科で入退院を繰り返している患者・杏里(住田萌乃←パプリカのフーリンの子)は、他の小児科の子供たちの人気者。”小児科の主”のような存在。ミスをして泣いていた七瀬のことも慰めてくれました。

 

もうすぐ退院できると言うことで、楽しみにしていました。しかし検査結果が出て、心臓移植が必要と言うことがわかり、退院の話はなくなってしまいました。杏里はそれでも明るく努め「私がいなくなったら絵本を読んでくれる人がいなくなっちゃうから、よかったでしょ?」と他の子供たちに笑顔を見せます。

 

 

しかしその夜、杏里がいなくなってしまいました。

杏里はベランダから飛び降りようとしていました。そこへ七瀬が駆けつけます。杏里を説得して手を取りますが、杏里は足を滑らせてベランダから落ちそうになってしまいます。七瀬が腕だけで支えます。

 

「誰か!助けてください!」

その時、七瀬の後から天堂が手を出します。2人で杏里を引き上げることに成功しました。

 

杏里は他の看護師に連れて行かれました。

 

天堂「1つだけお前にいいところがあるとすれば、とっさに動けるところだな。あの日もそうだったな。5年前の夕方」

 

天堂は5年前の出来事を覚えていたのです。患者さんに付き添って一緒に救急車に乗った天堂は、ずっと心配そうに救急車を見送る七瀬の姿を車中から見ていました。

 

天堂「あの頃から何も変わってねーなお前」

七瀬「あの日、光が見えたんです。何も考えていなかった高校生の頃の私が。先生へと続く道。誰かを助けたい。それが今の私の夢です。この道を走り続けます!どこまでも!」

「いいか佐倉!ちょっと患者さんの異変に気付けたからって…」と天堂が言いかけると、初めて「佐倉」と呼んでくれたことに、七瀬は感激していました。

 

医者は病を見る。看護師は人を見る

副院長の小石川(山本耕史)。いつも陽気でちょっとお茶目で、部下たちから好かれています。最初のオリエンテーションの時に、グッとくる話を用意していたのに忘れてしまいました。

 

今回、七瀬が杏里の異変に気づいたことによって、何の話をしようとしていたか思い出しました。

「病院には、病人の方がたくさんいる。医者は病を、看護師は人を見る。ただ病気を治すだけじゃなくて、生きると言うことを支える。ここはそういう場所だ」

 

謎の美女と同棲?

その日の帰り道、”ドS”の天堂とめげない七瀬は軽快な掛け合いをしながら歩いて行きます。すると同じマンション、同じ階へと進んでいきます。

 

天堂「なんだお前、いつまでついてくるんだ?」

七瀬「ここ、家です」

 

なんと七瀬が引っ越してきた部屋は、天堂の隣の部屋だったのです!

 

 

すると天堂の部屋のドアが開き、派手な美人(香里奈)が出てきます。

「おかえり浬~!」

 

天堂はこの美女と同棲しているようなのです…!

そして、その美女は仁志が映画館で出会った美女と同じで…。

第1話の感想

主演女優が…

ヒロインが上白石萌音さんと言うのは、色々と意見がありそうですね。確かに雰囲気など味はあると思いますが、美人と言う感じではないですからね。

 

それにこの前のお正月スペシャルドラマで、佐藤健さんと上白石萌歌さんが共演していた印象が強くて、二人のラブストーリーに違和感があります。佐藤健さんのお馬鹿なパン屋の店長と言う役のイメージもとても強いので、佐藤健さんのドSキャラにもちょっと違和感があります。

 

ぎぼむすでの上白石さんの役はぴったりでしたよね。ゆるキャラ系な感じ。確かに今回も田舎から出てきたピュアでドジっ子で頑張り屋!というキャラは合っていると思いますが、ラブストーリーだからなんか違和感あるのかな?

 

吉川愛さんがいっそヒロイン役をやってみたらどうだろう?正統派美人顔だからどじっ子な役は似合わないかもしれないけど、吉川愛さんなら演技力があるから何とかなりそう。

 

「ナースのお仕事」の観月ありささんも、最近やっていた「白衣の戦士」の中条あやみさんも、今回のヒロインと同じようなどじっ子新米ナースでしたが、ルックスは最強でしたからね。主演女優のビジュアルってけっこう大事かも。

 

主題歌がいい!

主題歌、Official髭男dismなんですね!ドラマは主題歌で大きく変わりますから、毎回最後にこの曲が流れたらすごく感動的なドラマになってもおかしくない!

 

患者さんとのエピソードと2人のラブストーリーの比重をどういったバランスで持ってくるかが勝負だと思いますね。お仕事ドラマとしても興味が持てる感じに描けると、だんだん入り込んでいける気がします!

第2話のネタバレあらすじ

天堂の姉

天堂(佐藤健)の部屋から出てきた謎の美女・流子(香里奈)は、天堂の姉でした。このマンションは天堂家が所有しているマンションで、流子は大家さんだったのです。

 

いろいろな科のローテーションを終えて、七瀬(上白石萌音)は、天堂のいる循環器内科に正式配属となりました。周りからは「天堂担な。よろしく」などとからかわれています。朝からクリームパンを食べ損ねて機嫌の悪い天堂に「今後俺とお前がどうにかなると言う可能性は0.000%ない。期待はするな!」と釘を刺されてしまいます。

天堂の助手について回診するも、やはり七瀬は失敗ばかり。それでも患者さんにはとても親身に接します。

 

患者と仲良くするな

患者の神田光喜(金子大地)は、病気が良くなったら好きな女の子をデートに誘いたいと言います。七瀬は神田ととても仲良くしていますが、「1人の患者にあまり深入りするな」と天堂から言われます。

 

そんな中、神田が急変します。いち早くその変化に気づいたのは同じく循環器内科に配属された酒井(吉川愛)。そのおかげで、神田は大事には至りませんでした。「さすがだね」と感心する七瀬に「私は勉強したい。あなたは好かれたい。その違いじゃない?」と言われてしまいます。

 

仁志が失恋

仁志(渡邊圭祐)は、映画館で流子と再会し、「付き合ってください!」と告白します。しかし「一人前になったらね」とふられてしまいました。

 

姉と住んでいる天堂もまた、全然女っけはないようです。

 

 

 

突然の患者の死

七瀬は神田のオペのアシスタントに入らせてもらうように頼みこんで、了解をもらいました。しかし、ほかの患者に頼まれておつかいに行っている間に神田が急変し、そのまま亡くなってしまいました。

病院に、神田が好きだった「優ちゃん」と言う女性が訪ねて来ました。七瀬に渡したいものがあるといい、家電量販店のパンフレットをくれます。そこにはたくさん付箋が貼られていました。神田は家電量販店の店員で、「炊飯器を買いたい」と言っていた七瀬に「オススメがあるからいいの選んでおくよ」と言う約束をしていました。パンフレットに貼られた付箋には、七瀬のことを思っていろいろな書き込みがされていて、たくさんのオススメ炊飯器がピックアップされていました。

 

神田の突然の死に大きなショックを受けた七瀬はろくにご飯も食べられず、家の前で倒れてしまい、流子に助けられました。

 

目が覚めると、天堂がいました。

「こんなにつらいと思わなかった。もう辞めます…」と弱気になってナースを辞めると言い出した七瀬に、天堂はいつになく優しく七瀬を抱きしめ「みんなそうだ。みんな辛い。それでも前に進むしかない」と背中を叩いてくれました。

 

「ちゃんと食べて寝ろよ」と励ましてくれる天堂に「どうしてですか?あんなにお前は向いてないとか言ってたのに」と七瀬が聞くと、「お前は、天堂担だろう」と言って、部屋に戻りました。

 

三角関係勃発!?

天堂がカバン忘れていたことに気づき、七瀬の部屋に戻りドアを開けると、そこには来生(毎熊克哉)がいました…。

 

来生は七瀬の部屋の上の階の部屋を借りていました。本当の住まいは別にあるのですが、病院から近いし、このマンションは医者のために安く貸してしているため、別宅として借りっぱなしにして時々泊まっているのだそうです。

 

部屋に二人きりだった七瀬と来生の姿を見て、シュークリーム作戦(天堂の恋心を煽るため、わざと来生が七瀬に興味のある素振りを見せる)の効果は発動するのでしょうか…!?

 

天堂の元カノ?

天堂が患者の死に落ち込む七瀬にやけに理解を示していたのは、天堂もまた若いころに同じ思いをしていたからでした。

 

患者が死んで泣いていた若かりし頃の天堂を、慰める同期のみのり(蓮佛美沙子)。二人は恋人だったような感じですが、今は天堂は独り身ということで…?

第2話の感想

シュークリーム作戦成功?

部屋に入ったら、別の男がいたって言う展開、少女漫画ではベタですがやはり効果抜群なのでしょうか!?ちょっと天堂も動揺していましたね。

 

主人公が好き好き溢れちゃう柴犬タイプで、主人公が片思いしている男がドSでクール。三角関係の恋敵には、優しい男。めちゃくちゃベタなんですけどね。嫌いじゃないです(笑)

原作ではキスシーンだった?

落ち込んだ七瀬を天堂が抱きしめるシーン、原作では実はキスシーンだったそうですよ!落ち込んでナースを辞めると言い出した七瀬に「せっかくできた助手がいなくなると困る!これはキスじゃなくて治療だ!」みたいな感じで。

 

それにしたって普通はそんな理由でキスなんてしませんからね。この時点で既にちょっと天堂は七瀬のことが気になり始めているのかもしれませんね。患者さんに対する温かい接し方など、よく気にして見ていますもんね!

第3話のネタバレあらすじ

七瀬と天堂が部屋で二人っきり!?

七瀬(上白石萌音)の部屋にカバン忘れた天堂(佐藤健)が部屋のドアを開けると、来生(毎熊克哉)がいました。七瀬が倒れたと聞いて心配で色々と差し入れを持ってきてくれたのです。
 
「まだ熱があるから1人にしておくわけにはいかないだろう?俺がいるからお前は部屋に戻っていいよ」と言う来生。天道が「は?なんでお前が?」と言うと、来生は「じゃぁお前がいてやれよ。天道担なんだから」と言って自分の部屋に帰ってきました。
 
そして七瀬と天堂は部屋で二人っきり。天堂は優しく七瀬を看病してくれて…と言うのは夢で、七瀬が朝起きると天堂はもういなくなっていました。
 
翌日、七瀬が来生に「昨日天堂先生が、優しくぎゅってしてくれたんです」とこっそり話していると、沼津(ミキ昴生)がそれを聞いてびっくり仰天!「絶対誰にも言わないでください!」と釘を刺したのに、1秒後にはみんなに喋ってしまいました。
 
七瀬は患者さんの採血を失敗してしまい、その緊張から立て続けに何度も失敗をしてしまいました。代わりに酒井(吉川愛)がやってくれたのですが、そのことを報告すると天堂に「体調が治るまで針刺し一切禁止!」と命じられてしまいます。
 
その他にも七瀬の小さなミスはたくさんあり、特に採血に関しては患者に怖がられて「酒井さん変わってくれよ」と言われてしまいます。酒井がこっそりと上司に「私の負担ばかりが増えて、正直仕事がやりづらいです」と相談しているのを聞いて、七瀬はショックを受けてしまいます。
 
 

天堂の恋人は亡くなっていた

常に忙しそうな天堂。そんな姿を見て仁志(渡邊圭祐)は「天堂先生あれじゃぁプライベート0ですね。彼女とかいないんですかね?」と言いました。すると結城(片瀬那奈)が「勇者ちゃんは知っておいた方がいいかもしれない」と言って、天堂の元恋人について話してくれました。
 
天堂は同期の新人研修医だった若林みのり(蓮佛美沙子)と付き合っていました。しかしみのりは8年前に拡張型心筋症で亡くなりました。この病気は今入院している小児科の患者の杏里(フーリン住田萌乃)と同じ病気です。
 
みのりはいつも強くて前向きで、まだ患者の死に泣いてしまっていた天堂を励ましてくれました。
 
みのりが病気になってから、1度だけ来生は天堂がみのりの病室で泣いているところを見たことがありました。それ以来、あんな風に泣いている天堂も、お腹を抱えて笑っている天堂も見たことがありません。だから来生は、「だからいつか誰かが現れて、あいつを縛っている鎖みたいなものを解いてくれないかなってずっと思っていた」と言いました。来生が“シュークリーム作戦“と言って七瀬と天堂の応援をしてくれていたのは、天堂を助けたいと言う気持ちからだったのです。
 

七瀬の看護記録がお手柄!

いつもイライラしている入院患者の巣鴨と言う男性がいます。妻(青木さやか)にもいつもきつく当たっています。
 
天堂が巣鴨の看護記録を見ていて、あることに気がつきます。巣鴨は健康食品が好きで、体にいいからと青汁を自発的に飲んでいました。しかし青汁によってビタミンKを豊富に摂取していたため、病院で処方していた薬の効果が弱まってしまっていたのです。
 
その看護記録は、七瀬が書いていたものでした。
 
 
巣鴨は表現は下手ですが本当は妻のことを大事に思っており、突然「家に帰る!」と騒いだのは自分が働けなくなってパート増やしている妻の体調が心配だったから、妻がせっかく差し入れを持ってきてくれたのに「もう自分で買ったからいい!」と言って通販ばかりを利用していたのは、妻に買い物の負担をかけたくなかったからでした。
 

天堂が七瀬を育てる

1人採血の練習をしている七瀬のところに、天堂が来て「俺の腕で練習しろ」と言います。「できない」と言う七瀬に「それなら看護師をやめろ!」と言う天堂。七瀬は意を決して、天堂の腕に針を刺すことに。
 
「無言で針ばかり見ていると、患者が怖がる。何か話せ。今なら何でも答えてやる」と言う天堂に、七瀬は「医者を辞めたいと思った事はありますか?」と聞きます。天堂は「ない。必ず治す、助けてやる。そう思ってやってきた」と答えます。
 
七瀬は採血に無事成功しました。天堂は「俺でできるんだったらもう心配ないな。明日から通常業務に戻れ」と言ってくれました。
 
 
 
新人歓迎会が行われました。同僚たちは天堂と七瀬の関係にぐいぐい切り込みます。
「お前は天堂担だろ?」と天堂が言って優しくぎゅっとしてくれたと言う話を七瀬がみんなにしゃべったことを知って、「お前何ベラベラ喋ってんだよ!」と怒る天堂。しかしその天堂の言葉で、それが七瀬の妄想ではなく真実だったと言うことがわかり、みんなはさらに盛り上がります。
 
七瀬は「皆さんお騒がせしました。でもそういうんじゃないんです。私は先生が好きです。大好きですね。でもだからこそ、立派な看護師になりたいんです!だから今後は仕事に集中します!」と演説をしました。
 
 

私が先生を笑わせる

すっかりへべれけ状態になってしまった七瀬を、「後は頼んだぞ。住んでいるところ同じだろ?」と頼まれてしまった天堂はおぶって帰ります。途中の公園で休憩し、天堂は「お前さっき言ったこと本気だな?俺はお前を育てる。見込みのない奴には言わない。お前は必ず言いナースになる。だから自信持って、壁にぶつかったとしても、乗り越えろ」と言いました。
 
七瀬は「先生も”乗り越えろ”とは言いませんが、大事な人をなくして魔王と言われる位に努力をして、険しい顔ばかりしてたら辛いから…。私が笑わせます、先生を。苦笑いでも半笑いでも高笑いでも何でもいいです。先生が幸せなら。私もハッピー」と言って、そのまま天堂の方にもたれて眠ってしまいました。

第3話の感想

展開が少女漫画

展開が少女漫画好きの上に、ちょっと無理があったかなぁ。熱があるくらいで「1人にはしておけないだろ? 一晩付き添わなきゃ」ってなる?隣の部屋なんだし、「何かあったら電話しろよ」くらいが普通じゃない?
 
しかも次の日、めちゃくちゃ元気になって病院で大騒ぎしてるし…。同僚に「優しくぎゅってしてくれたんですよ」ってベラベラしゃべっちゃうのはないなぁ。みんなに言いふらしたわけじゃないけど、1人でしゃべったら大体広まるし、その1人っていうのが男っていうのもちょっと嫌です。それが自然とシュークリーム作成になっているんだと思うけど、七瀬は天然でやっているから意外と危険なタイプ。来生先生が、実際に七瀬のことちょっと気になってきていますもんね。
 

天堂も七瀬に惹かれ始めている?

最後に七瀬が天堂に「私が笑わせてあげる」って言った時の天堂の顔は、ちょっとどきっとしているというか、少なくとも嫌ではなさそうでしたね。亡くなった大切な人について触れるのってかなりデリケートな部分で、まだ忘れられずにいるなら「わかったようなこと言うな!」と相手が怒ってしまってもおかしくない展開だったと思います。
 
だけど天堂は完全に七瀬に心を開き始めている感じがしました。天堂が七瀬に惹かれ始めているのは、七瀬の患者さんに対する接し方のせいですね。今の時点では本当にダメダメナースで、酒井の方がよっぽど優秀だけど、採血の技術は練習すれば向上する。だけど患者さんに親身になれるかどうかの気持ちは、努力で何とかなるものでは無いから。そういう意味で天堂は七瀬に「見込みがある」とナースの素質があると見抜いているのでしょう。

第4話のネタバレあらすじ

七瀬にストーカー!?

歓迎会の時にみんなのために「先生のことが好きだけど、そのためにも看護師として精進します!」と宣言した七瀬(上白石萌音)。

いっそうやる気を出して患者さんたちに優しくしたりしますが、救急対応などではやはり全く役にたつことができません。

 

そんな中、最近七瀬に付箋に書かれたメッセージが送られるようになりました。

「今日もお疲れ様」や「君の頑張り見ています」など。

 

「こういう気の利いたことをするのは来生先生やな」「この病院で1番人気だから」「1番惚れたら苦労するタイプ。みんなに優しいけど、意外とガードが固い」などとみんなは噂します。

 

 

家に帰って来生に会ったのでそのことを言うと、メッセージは来生ではありませんでした。という事はストーカー!?

 

七瀬のことを心配した流子(香里奈)と来生。来生はボディーガードを買って出て、しばらくの間、病院への行き帰りを一緒にするようにしようと提案。「なるべく恋人っぽく振る舞ってね」と流子。

その話を聞いていた天堂(佐藤健)は、ちょっと気になっているようですが、「あんたやる?」と流子に言われ、「やるわけねーだろ」と言って七瀬を来生に任せてしまいました。

 

 

娘と再会したい患者

緊急搬送で運ばれてきた鶴岡恵子と言う女性。すぐにオペをした方が良いのですが、「オペは絶対にいけない」と言い張ります。

 

実はもうすぐ娘の結婚式があり、どうしても出席したいのです。恵子は離婚しており、娘とはそれ以来ずっと会っておらず、別れた夫が結婚式で再会出来るように取り計らってくれ、20年ぶりの再会のチャンスなのです。

 

七瀬と来生は患者の意向を尊重する方向で、オペをしばらく待つことにします。しかし天堂はその判断に納得がいかない様子。ただ、天堂がイライラしている理由は、七瀬が来生担になっていることも関係しているようですが…。

 

そんな中、恵子が発作を起こします。七瀬は何とか緊急対応を乗り切ることができ、恵子の容体は安定しました。

 

 

天堂と外出

来生は「自分の判断は間違っていた」として、やはりオペに踏み切ることを決意。

その報告を受け、七瀬は医師たちを集め、恵子の外出支援について許可を求めます。自分が休みを取って付き添うことで、3時間の外出を許してもらえないかと。

 

「だけど君、新人だよね?何かあったときに対応できないんじゃない?」と、危ない橋は渡りたくない医師たちは、「生きることが先決」としてそれは認められないといいます。

「何のために?」七瀬がつぶやきました。

 

七瀬が恵子を説得しようとしたときに、

「何のために行けるの?その日が最後持ってもいいの。あの子が1番幸せな日に、一緒にいたい。それが私の最後の望みなの」

と恵子は七瀬に懇願していました。

 

「”生きたい”と思って欲しい。病気を治したその先を考えて欲しい。役に立たない新人ですが、”無理””できない””しょうがない”じゃなくて”やる!”。

そうすることで患者さんにも”やるんだ!生きるんだ!”と思って欲しい」

 

それでもなかなか許可が出せないでいる医師たち。すると天堂が「俺が付き添います。その日休みを取って、俺が同行します」と申し出てくれました。

 

「病気を治すんじゃなくて、患者を元気にしてあげたい」と言う信念を持っている副院長の小石川(山本耕史)は、七瀬の思いを受け取り、外出を許可してくれました。

 

結婚式当日。恵子の体調を考えると、10分ほどしかこの場にはいられません。

天堂は医師だと名乗り、「お母さんはこの10分のために今日ここまで来ました」と説明。

恵子は娘と感動の再会を果たし、その幸せな親子の姿に七瀬は号泣。

 

無事に病院に戻り、恵子が七瀬のことを「全部あの子のおかげ。本当にいい子。大好きになっちゃった」と言うと、来生は「よくわかります」と答えます。

 

七瀬が怪我

病院の前で、七瀬は携帯がなくなっていることに気づきます。式場に落としたかもしれないので取りに行こうとする七瀬。「ったく、お前はしょうがねぇなぁ…」と言って、天堂も一緒に来てくれようとしますが、「大丈夫です」と言ってた七瀬は1人で取りに行きました。

 

天堂が病院に戻ると、女性スタッフたちが何やら話をしていました。女子ロッカーに、いつもの付箋用紙が落ちていたのです。「今日必ず会いに行くよ」と書かれていました。七瀬のストーカーからだと気づいた天堂は、急いで式場に。

 

式場には、元患者の田沢が待っていました。七瀬が優しくしていた患者です。

「見るたびに他の男と一緒にいて!今日こそ話をしよう!」と七瀬に掴みかかる田沢。その戸澤の手を取ったのは天堂でした。

 

天堂はかなり強く、田沢を投げ飛ばします。田沢はポールにぶつかり、上に積んであった鉄骨が落下します。天堂が下敷きになると思った七瀬は、そこに飛び込み代わりに鉄骨の下敷きになってしまいます。

 

救急車で運ばれる七瀬。天堂も一緒に乗り込み、処置に当たります。思ったよりも出血がひどく、危険な状態です。

 

七瀬「鶴岡さんの言っていたことがわかりました。もう最後かもと思った時、願ってたこと。今日みたいに先生と出かけて、できれば恋人みたいに手をつないでデートしたり、キスしたり。わかってます。先生には思う人がいて、私なんかには届かない。でも、先生が好きです。何回でも、何百回でも言います。先生が好きです。もっと一緒にいたかった」

 

治療のキス

意識が遠のいていく七瀬に、「わかったから!乗り切ったら何でも願いを叶えてやるから!デートでもキスでも何でもしてやるから!」と叫びました。

 

結局、頭の傷も2針縫っただけで、入院もする必要はありませんでした。普通に天堂と二人で歩いて帰ります。七瀬が意識をしなったのは、寝不足によるただの寝落ちでした。

 

七瀬は意識が朦朧としている中、天堂が言った「キスでもデートでもしてやる」と言う約束を覚えていました。

 

「バーカ!」と冷たく言って歩いて行ってしまう天堂。「あれ?やっぱり妄想だったのかな?」と考える七瀬。

 

すると突然、天堂が七瀬の頭に手を添え七瀬を振り向かせ、キスをしました。

「これは治療だ」

と言って、去っていく天堂なのでした。

第4話の感想

キスシーン!

救急車の中で、瀕死の状態なのにこんな喋る!?とつっこみながら見ていて(結局軽傷だったみたいだけど)、さらに「キスでもデートでもしてやるよ!」で展開読めた~と思い、でも最後の予想通りのキスシーンなのに「ギャー!!」ってなった!!(笑)佐藤健がかっこよすぎて!!顔がイケメンなだけじゃなくて、その立ち振る舞い?手の添え方の手慣れた感じとかも含めかっこいい!そして、いつも白衣着てるから、私服コートとかも新鮮で良い!

 

「これは治療だ」のキスが、原作だと2話の風邪のところのシーンだったみたいですが、ちょっと変えてきましたね!しかも、来週は、ついに魔王が彼氏に!?けっこう展開早くて面白いですね!

 

酒井さんの恋も気になる

そして吉川愛ちゃん演じる酒井さん。とってもできるナースで仕事以外は興味なしって感じのクールな子なのに、来生先生のこと好きぽかったですね!意外と普通な女子!来生先生のようなフェミニストで優しい男にころりと落ちるなんて、すごくふっつ~ですね。

 

天堂と七瀬の恋が進んだところで、来生先生も本格的に三角関係に参戦してくるようですし、ここに酒井さんも絡んできたら四角関係!どんどん面白くなってきますね!

第5話のネタバレあらすじ

天堂が彼氏に!?

突然天堂(佐藤健)からキスをされた七瀬(上白石萌音)。気まずいまま2人でアパートまで帰り、部屋に入る前に七瀬は「先生にとっては何千回のうちの1回かもしれないけど、私にとっては1回目だったんです。こんなんじゃぁ明日から仕事なんてできません。だって普通は彼氏とするものだと思うし!」とファーストキスだったことを告白。

 

それと天堂は「だったら彼氏になってやる!」と言って部屋に入っていってしまいました。

 

1度はそれぞれの部屋に分かれましたが、すぐにまた天堂が七瀬の部屋を訪ねてきます。七瀬は変な妄想してあわててしまいます。

 

天堂は「俺は仕事とプライベートを分けたい。病院では必要以上に俺に話しかけるな。俺を見てニヤニヤするな。職場では誰にも言うな」

とだけ言って帰ってしまいました。

 

初彼氏が天堂先生!あまりの幸せに、世界中の人たちに発表したい気分です。

 

主任の息子が入院

主任ナース・根岸(平岩紙)の息子の真司が不整脈治療のため入院してきました。真司は高校生でプロのゲーマーを目指しており、真司のチームは優勝したこともあり期待の星です。

 

七瀬は自ら真司の治療に関わりたいと申し出ますが、主任は逆に天堂に「佐倉さんを真司の治療から外してほしい。佐倉さんはまだ未熟です」と頼みます。天堂は「佐倉はああ見えてよく気づくところがある」と考えますが、「私には天堂さんと一緒にいると佐倉さんがうわついて仕事に集中できていないように見えます」と言います。

 

流子と仁志

その日、天堂は家の鍵を忘れてしまい流子(香里奈)にメールをします。しかし、流子は出かける予定があります。ちょうどその時流子と一緒にいた七瀬は(天堂の好物を聞きに来ていた)、自分がご飯を作って部屋で待っているといいます。

 

スーパーに行った七瀬は偶然来生(毎熊克哉)に会います。来生はシングルマザー家庭で育ったため料理ができるので、一緒に手伝ってくれました。そこへ天堂が帰ってきて、キッチンで仲良く料理をしている来生と七瀬の姿を目撃。

 

来生は「俺は助っ人」と言ってすぐに帰っていきましたが、天堂は「すぐに病院に戻らなければいけない」と冷たく出て行ってしまいました。

 

 

せっかく大量のクリームコロッケを作ったのに、まだになってしまう。七瀬は酒井(吉川愛)

や仁志(渡邊圭祐)を呼んで食べて貰います。するとそこへ流子が「お留守番のお礼に」と言ってお土産を渡しにきます。

 

そこで初めて仁志は、流子が天堂の姉だと言うことを知りました。

しかも翌日結城(片瀬奈々)から、流子は結城と同時期に研修医としてこの病院にいて、なんと小石川(山本耕史)と付き合っていたことを聞かされます。

 

天堂の姉で副院長の元カノ、とても自分が手を出せる相手ではないと震え上がる仁志。

 

七瀬が天堂と喧嘩

主任は息子のことが心配で、「真司が昔からしっかりもので、私も甘えきっていました。私が仕事なんてしていなければ、もっと早く病気に気づいてあげられたかもしれない。だからせめて、治療だけは万全の態勢で受けさせてあげたい。主任として間違ったことを言っているのはわかっています。でも親としてこれだけは…」と懇願します。

 

さすがの天堂も親心には勝てず、真司の治療から七瀬を外しました。信者の治療メンバーに入るために、すごく努力をしていた七瀬はあまりに悔しくて、天堂に直談判しに行きます。

 

「私が先生と付き合えて、浮かれてると思っているんですか? 1人の看護師として見て欲しかったです。公私混同しているのは先生の方なんじゃないんですか!?」

 

 

天堂にひどいことを言ってしまって「もう終わりだ…」と落ち込んでいる七瀬は、来生に相談をしていました。七瀬のことを好きになってしまった家すぎは「天堂に幻滅した?もう好きじゃない?」と聞きます。

 

しかし七瀬は「大好きです」と答えます。来生は七瀬に、天堂が主任に頼まれて七瀬を外したことを教えます。そして「今すぐ天堂としっかり話をしてこい!」と背中を押しました。

 

病院に戻ると、真司の体調が急変し天堂が緊急手術を行っているところでした。なかなか対処法が見つからず、手術は進みません。

 

そこで七瀬は、真司が時々咳をしていたこと、フリスクのようなものを好んでよく食べていたことを思い出します。それが咳を楽にするために食べていたのだとしたら、真司は喘息かもしれません。そのことがわかり、一気に突破口が見つかります。

 

天堂が主任の方を見ると、主任は大きく頷きました。やっと主任のオーケーが出て、天堂は七瀬を治療メンバーに引き入れます。

天堂「佐倉、お前も入れ!」

 

真司の治療は無事に終了し、主任は七瀬に誤り和解しました。

 

 

お疲れパン

七瀬は、天堂に感情的になってしまったことを謝ります。

天堂はいつもの売店でパンを買ってきて、1つ七瀬にあげました。

 

天堂の治療目の当たりにした七瀬は、すごく感動していました。

あんなすごいことを何年も続けてきて、先生は今ここにいるんだって思いました。いつか先生を支えられるようになりたいです。そして先生と“お疲れパン“ができるなら、これが最高のデートです」

 

そんなピュアな七瀬に、また天堂ははっとしました。

七瀬が袋を開けると、中身はチョココロネでした。天堂はいつもクリームパンばかり食べているのに。

今日はバレンタインなので、売店でもバレンタイン用にチョココロネを販売していたのです。

 

 

俺の彼女だから

小石川は「そんなにきっちり仕事とプライベートに線を引かなくてもいいんじゃない?記憶っていろんなものに結びついているから。あの治療した時は失恋のどん底だったなぁとか、アメリカの学会に行った時は新婚だったなぁとか。心に先は引けないからね」と天堂に言います。

 

ナースステーションではシフト表作成に向けて、休み希望を確認していました。みんななるべく土日は休みたいと希望を言っている中、七瀬だけは「もっといろいろな検査にも入りたいし、介助の勉強もしたいのでどこでも入ります!」とやる気満々。

 

早速主任が日曜日に七瀬を振り分けようとしたところ、天堂がやってきて「その日はダメです。あけといてください」と言います。

「どうしてですか?何かありましたっけ?」と主任が言うと、「その日は一緒に飯食います」と天堂。「なんで?」「なんで天堂先生と勇者ちゃんが?」と皆が疑問を抱いていると、天堂は七瀬の横に立って頭にポンと手を置いて「俺の彼女だから」と言って去っていってしまいました。

 

 

みんなに祝福された七瀬。「もう一回言ってくださーい!」と言って天堂を追いかけます。

 

 

するとそこに、謎の女性(蓮佛美沙子)が現れ…。

第5話の感想

天堂先生のツンデレやばい!

1時間キュンキュンしっぱなしでしたね~!七瀬と来生が2人で料理してるところに天堂が帰ってきちゃうと言うタイミングも絶妙だし、七瀬の頑張りを知っているのに主任に言われてメンバーから外してしまったお詫びにバレンタインのチョココロネを買ってきてくれるところも優しい!そしてそれがバレンタインだからと言わないところもまたいい。

「お疲れパンできれば最高のデートです」と言う七瀬にキュンとしてた表情も可愛かったし!

 

そして最後の「俺の彼女だから」!!!そんなこと自分が言われたらテンション爆上げだけど、同僚の人たちからしたら「職場でいちゃついてんじゃねーよ!」ってなりそう。普通に「おめでとう勇者ちゃん!」の嵐だったのが、職場の人たちにも恵まれたなぁと言う感じでした。

 

蓮佛美沙子はみのりの姉?

七瀬と天堂の声がすごく順調なのに、恋敵が現れましたね!みのりはもうなくなっているはずなので姉かな?顔が似ているから、天堂も動揺してしまうのでしょうか?

 

でも普通に考えたら、亡くなった恋人の姉とか恋愛対象にならないですけどね。逆にずっと思い出しちゃって辛いし。

 

蓮佛美沙子さんはそんなに嫌な女の役をやるイメージの女優さんでもないので、きっと七瀬が勝手に心配するだけで、最終的には七瀬の味方になってくれるような気がします!

まとめ

しょうた
しょうた

早速、Paraviに登録して、「恋つづ(恋はつづくよどこまでも)」を楽しんでみるね。

なな
なな

TBSのドラマが好きなら、Paraviはめっちゃ楽しめるよー

しょうた
しょうた

通勤電車で「恋つづ(恋はつづくよどこまでも)」を楽しんでみるね!

 
 
これまで説明してきましたが、「恋つづ(恋はつづくよどこまでも)」の動画を無料視聴できるのは、Paraviです。
 
 
登録後30日間は無料でいろんな動画を視聴できるし、最新の連続ドラマも見放題で視聴できるので、ドラマ動画を楽しむことができます。
 
 
安全に「恋つづ(恋はつづくよどこまでも)」の第1話から最新話までの見逃し動画を楽しみたい方は、ぜひ登録後2週間無料のParaviを試してみてください。
 
 

▼今すぐ「恋つづ(恋はつづくよどこまでも)」の動画を視聴したい方はこちら▼

今すぐ無料おためし

▼解約方法は以下のボタンからご覧ください。▼

Paraviの解約方法

※ 無料期間中に解約すれば違約金もなく解約可能です

Paraviは登録後2週間無料です。
快適な動画ライフを楽しみために、この機会をお見逃しなく!
 
→今すぐ無料お試しする
 
※「恋つづ(恋はつづくよどこまでも)」の配信状況は記事投稿時点でのものです。現在の配信状況はParaviのサイトでご確認ください。
タイトルとURLをコピーしました