スポンサーリンク

ダブルベッド9話の見逃し動画の無料視聴方法!ネタバレあらすじと感想も

連続ドラマ

ドラマ「ダブルベッド」は、初対面の男女があるマンションの一室で7日間同棲生活をする様子を見届けるドラマティックドキュメンタリードラマです。
 
 
今回は、「ダブルベッド」第9話のネタバレあらすじ、感想、見逃し動画を無料視聴する方法とについて、お伝えいたします。
 
 

▼今すぐ「ダブルベッド」の見逃し動画を無料視聴したい方はこちら▼

今すぐ無料おためし

▼解約方法は以下のボタンからご覧ください。▼

Paraviの解約方法

※ 無料期間中に解約すれば違約金もなく解約可能です

Paravi(パラビ)は登録から30日間が無料です。
 
→今すぐ無料お試しする
 
※ 本ページの情報は2020年1月時点のものです。最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

「ダブルベッド」1話から最新話までのネタバレと感想

「ダブルベッド」1話から最新話までのネタバレあらすじと感想はこちらです。
 
 

スポンサーリンク

ダブルベッド9話のネタバレあらすじ

ピクニック

7日間同棲生活5日目朝。午前8時半、今日は常田が先に起きる。まだ起きられない井口に声をかけ起こしてやる。

常田は、寝室を出てキッチンへ。今日は、二人で東京ドイツ村にピクニックデートに行く。炊飯器で、米を炊きおにぎりを慣れない手付きで握っていく常田。

包丁を扱う手付きが危なっかしいが、それでも梨の皮を向いて、ピクニックに持っていく弁当を一式作り上げる。

一方、遅れて起きた井口は、メイクなど一通り身支度を済ませ、キッチンへ顔を出す。

常田がパジャマのまま、弁当を作ってくれた労をねぎらいながら、常田が着替えてくる間に、卵焼きを作ってみる井口。

井口が最後にヘアメイクを整える間、すき間時間を使って、井口のためにネタ帳にネタを書く常田。井口がなにをしてたのか、尋ねてもなんでもないと誤魔化す。

この日、天気は雲ひとつない晴天に恵まれた。弁当やバトミントンセットなどは常田が持ってやり、東京ドイツ村に到着する二人。

二人共、その広大な敷地で開放感を味わいながら、芝生の上にビニールシートを敷いて並んで座る。

ちょうど時間も頃合いなので、早速ランチタイムになる。まずは常田が握ったおにぎりを頬張る二人。すると、具の中身から、井口の食べたものがスペシャルだと言われ、大いに笑い転げる井口。

そして、自分の作った卵焼きを常田にあーんして食べさせる井口。

その後、井口の膝枕をかけて勝負したバトミントン対決に勝利した常田だったが、井口はなぜか膝枕を拒否してしまうのだった。

手を繋ぐ二人

園内の体験ものに興じる二人。井口の提案で、草そりを滑ってみることになる。これも勝負をして勝ったほうが負けた方に言うことを聞いてもらう権利が与えられる。

勝負の結果は、常田の圧勝。勝利者の権利を早速発動する。井口は、常田と強制的にドイツ村を出るまで、手を繋がなければならない。

常田の差し出した手を、恥ずかしいと言って、なかなか握らない井口。日もとっくに落ちてきて辺りは薄暗い。

なんとか、井口を説得し、手を繋ぐも、身体は不自然に離れている。帰り道手をつないだ二人を後ろから、ドイツ村のイルミネーションが照らしている。

午後8時半ごろ、ようやく帰宅する二人。二人で宅飲みを始める。しばらくすると、物資が足りないことに気づく。

そこで、二人は風呂に入り、そのあとで近くのコンビニまで買い物に行くことになる。

夜道を歩く二人。かなり唐突に不自然ではあったが、常田が井口と手を握りたがる。なんとか、井口は手を握られ、恥ずかしいと照れているようだが、執拗に拒否する様子ではない。

結局、常田の夜道で手を繋ぐ作戦は、帰り道でも成功を収める。コンビニから帰ってきて、改めて飲み直す二人。

5日目にして、お互いについて、語り合う。

そして、そのなかで井口は、声に出して笑ったりはあまりしない常田が喜んでいるとか、うれしいとかいうことがわかるようになってきた、と言うのだった。

フラフープで朝トレ

午前0時半ごろ、二人が寝室へ向かう。5回目の就寝。今日は、就寝前の語らいもなく、疲れのためか、あっさり寝てしまう二人。

ところが、二人が寝て1時間ほど経ったころ、常田が目を覚まし、そっと寝室を出ていく。

常田は、井口のために用意していたネタを完成させるために、リビングでネタ帳を開き、ネタを完成させる。

ネタが完成した常田は、また寝室に戻り、井口に気付かれないように眠りにつく。

6日目の朝。先に起きた井口は、リビングでストレッチなどの朝トレをやっていた。あたかも、ジムにでもいるかのような、レギンスとタンクトップという出で立ちで、フラフープで足腰を動かしている。

そんなとき、常田が起きてくる。常田は、一瞬なにが起こったか、わからないような様子を見せるが、なぜか井口からフラフープを勧められる。

当然、日頃からやっていない常田は、フラフープができない。それを見て、無邪気に笑う井口。

そのあと、井口の提案で、部屋の掃除を二人ですることになる。リビングをコロコロする井口。寝室に掃除機をかける常田。

昼食は、常田のリクエストにより、中華の出前を取ることになる。それを待つ間、最後のラストスパートで二人が暮らした部屋をキレイにする。

そして、掃除が終わる頃、出前が届く。二人で食べる昼食。

二人は6日目を迎え、これまでの5日間のことを振り返って、過ぎていく時の早さに改めて気づき、どことなく感じる寂しさを共有したのだった。

スポンサーリンク

ダブルベッド9話の感想

5日目にして、ようやく恋愛ドラマっぽくなってきた感じである。それまでは、常田のやることなすことダメダメだったような気がする。

年も10歳近く離れているのもあるだろう。容姿にばかり、目が行ってしまい、喜ばそうとしては、井口にとって、鬼門とも言える下ネタを口走ることで、引かれてしまう。

挙げ句の果てには、執拗なボディタッチでコミュニケーションを取ろうとしてしまい、4日目には、井口も困り果て、親友を部屋まで呼んで常田に話をしてもらうまでに至った。

常田は常田で、下ネタやボディタッチはどうしてもやってしまう癖のようなところがあり、井口の心を開くにはどうしたら良いか、戸惑っていたのかもしれない。

先輩芸人にアドバイスをもらい、恋愛攻略本を読み漁り、井口の親友にも助言をしてもらい、やっとここまできたのだ。

冷静に考えてみたら、これもひとつの男女の恋愛のあり方かもしれない。正解なんてないのだ。

しかも、全く初対面の男女二人が仲良くなるなんて、そう簡単なものではないだろう。

これまでは、常田の悪行ばかりが目についてしまったが、それは勝手にドラマとして、自分が理想のストーリーを描いていたに過ぎないのだ。

そして、5日目。ようやく、今回のドイツ村にピクニックに行き、手を繋ぐというステップを踏んで、二人の心の距離は、これまでになく近くなったと思う。

なぜなら、それまで井口は常田のことを何考えているかわからないと言っていたのに、6日目、はじめて常田の心の動きを感じ始めたと自ら告白したのだ。

これは大きな前進だろう。次回、二人の同棲生活もフィナーレを迎える。見ごたえのある最後に期待しながら、待つことにしようと思う。

スポンサーリンク

ダブルベッドの無料動画をフル視聴する方法

ドラマ「ダブルベッド」の動画を観たいという方に朗報です。
 
 
「ダブルベッド」は、TBS・テレビ東京運営の動画配信サービス「Paravi(パラビ)」見逃し動画を視聴することができます。
 
 

 
 
「Paravi(パラビ)」は、登録後30日間が無料なので、この機会に、お試ししてみてください。
 
 
▼今すぐ「ダブルベッド」の動画を視聴したい方はこちら▼

今すぐ無料おためし

Paraviは登録後30日間が無料です。
快適な動画ライフを楽しみために、この機会をお見逃しなく!
 
→今すぐ無料お試しする
 
※ 本ページの情報は2020年1月時点のものです。最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

まとめ

「ダブルベッド」第9話のネタバレあらすじ、感想、見逃し動画を無料視聴する方法についてお伝えしました。
 
 
第10話以降、どうなっていくのでしょうか?
 
 
もう一度、「ダブルベッド」の動画を見たい方は、Paraviで楽しんでみてください。
 
 
enter>▼今すぐ「ダブルベッド」の見逃し動画を無料視聴したい方はこちら▼

今すぐ無料おためし

▼解約方法は以下のボタンからご覧ください。▼

Paraviの解約方法

※ 無料期間中に解約すれば違約金もなく解約可能です

Paravi(パラビ)は登録から30日間が無料です。
 
→今すぐ無料お試しする
 
※ 本ページの情報は2020年1月時点のものです。最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。
タイトルとURLをコピーしました